2015年06月22日

MGキュベレイ完成

こんばんは。ぶちゃです。

久々のUPになってしまいました。

6月に入り、体調不良でして・・・片頭痛が続き、オデコに吹き出物が出来・・・病院に行くと、帯状疱疹でした。。

もういい歳なので、健康には留意したいものです。

模型は、だいぶペースが落ちてしまいましたが、体調に合わせて進める事としました。

で、いきなり完成系ですが、、キュベレイです。

完成した半日後には、もう手元には無かったのですが・・・あまり写真撮ってなかったので、アクションポーズなどはありません。。

ワタクシですね、、あまりアクションポーズと言うのは好まないので、こう言った仁王立ちばかりな写真になってしまいます。

結構好きなんですけどね。このままの姿勢ってやつが。

立たせ方にも色々とセンスは出ますね~。JOJO立ちと言われるS立ちにさせる方もいますし、カトキ立ち等等。

立たせ方については、それ程語れませんので、、話を塗装に変えます^^;

今回、塗装を色々と試したかったので、このキュベレイの塗装で試してみました。

見ての通りのツヤ塗装ではありますが・・・

オリジナリティを確立したかったので、塗装に力を入れています。

ツヤ塗装をする上で、奥から滲み出る光加減があり、かつ、キャンディのように厚塗りにならぬ様テカテカにする☆

にチャレンジしました。

今回の塗装は、6層~7層で塗装にしています。

下地までで4層で仕上げています。

う~ん。4層までしてしまっても下地と言うかは、何とも言えませんが「下地作り」が4層までの工程・・・と言う事にしておきましょう。。

下地の段階で、シルバー系とパール系を1層ずつ吹きかけてます。

ここまでツヤは出ていますが、ヤスリは800番までで中研ぎはしていません。

大事なのは、ヤスリで均一にならすって事ですね。

ヤスリは、押し付け加減で同じ番号でヤスっても、人により表面の耕し具合はだいぶ変わります。

やり方によっては、800番でも十分にならせられます。

ちなみに今回使ったヤスリは神ヤスを使いました。


写真で伝わるでしょうか。すんごくわかり辛いですが、肉眼では白パーツの反射加減でシルバーとパールが現れます。

本来表面に吹き付けて金属感やパール感を出しますが、これらは下地で閉じ込めてますので、今までとは違った感じになっております。

全ての層での塗料は、かなり希釈しています。

サラサラ状態。

この6層塗装ですが、

サフ→シルバー系→パール系→クリアー→上塗り(メイン色)→クリアー

を1セットで吹き付けてます。

ポイントは、シルバー系の選び方と、上塗りの厚みです。

シルバー系ですが、粒子の粗さひとつで、だいぶ仕上がり面が代わってきます。

上塗りのメインカラーですが、これは塗料をサラッサラにして2往復くらい一度吹き付けて表面確認。

今回のキュベレイの場合は、白が吹きついたな、と肉眼で確認できた時点でストップ。

各パーツとの白濃度を調整して完了。

こんな感じです。

パール吹いた後のクリアーが意外と重要だったりします。

ここで透明な層を作るため、光の屈折でより下地のシルバーやパールが曲面に反射し、今までとは違った光り方をします。

結構楽しいですよ。

あ、光の屈折が・・・なんてカッコつけちゃってますが、私がそう思っているだけです^^

それと、それぞれの工程では、完全に塗装を乾燥させる!これが重要です。

とくに、シルバー系~クリアーまでの層は最低でも一日置きたい所です。

私の場合は、1~2日乾燥に時間を費やしました。


で、7層の場合ですが、これは、シャドー吹きの箇所です。

上塗りの後にシャドーを吹く・・・なので、7層です^^;


この6層塗装で、色々と塗装表現が楽しめましたので、私の基本塗装としてこれからも磨きを入れていこうと思います。


それとですね・・・写真見て気付かれた方がいましたでしょうか。

こちらですね、全くの無改造です。。

ワタクシ、ホント久々の無改造作品となりました~(笑)

表面処理以外は、何も手を加えておりません。

後ハメ加工や合わせ目けしもロクにしておりません。。

このキュベレイ自体、それらをしなくても素晴らしいキットなので必要としないのかもですが、

改造をしなくても、塗装に集中するだけでもだいぶ変わりますね。

キュベレイ。そろそろVer2.0なんて出るんですかねぇ。

ここの所、Z系のリファインキットが多いので、そろそろ出ても・・・良いのかな?と思っています^^;


幾つか写真撮りましたので、以下貼り付けます。

あ、伝え忘れましたが、こちら現在ボークス秋葉原店様1Fにて販売しております。

興味ある方は、是非見て上げてください^^(そして、、買って)

最後に。。。

Re-coさんのユリシスキュベレイとツーショット。

相変わらず、すんごい反射具合。

我がキュベレイを反射する素晴らしいツヤ塗装ですなぁ。。


さて、、体調回復させて、模型ペースも徐々にいつものペースに戻していきます^^

  


Posted by ぶちゃ at 22:26Comments(4)

2013年11月23日

第16回オラザク選手権結果・・・

こんばんは。ぶちゃです。

今日、秋葉原のガンプラエキスポ2013に行ってきました~^^ノ
今となっては年一行事。いいっすね。。
行く度に熱いモノももらって帰ってくる。。
「燃え上がれ!燃え上がれ!燃え上がれ!ガンプラ!」
ちょっとユウキタツヤ気分^^;

で、今日アキバのホビー天国で、ホビージャパン1月号を買ってきました!
と言う事は・・・オラザクの結果発表!!!

ワタクシのキュベレイの結果は・・・如何に!

・・・・・・!?


圏外でした^^;

一次選考も通過できず、撃沈ですね~><ノ

いやいや。それだけ皆さんの作品が優れていたと言う事と、今の模型技術が高いと言う事ですね^^ノ

私なりに思いっきり改修したキュベレイ。正直やり尽くしましたので悔いありません。

それどころか、多くの課題が見えてきました^^

今改修中の2号機も、更に改修し甲斐が出てきました。

ホント・・・初参戦のオラザクでしたが、ホント超レベルの高さに驚きですね。
オラザクの大賞は・・・・、皆さん雑誌で確認ください^^;

私のキュベレイもここで紹介しますね^^ノ
 


作品名は「 ~HANA~ 」としました。
単に、漢字一文字で花でも良かったんですが、なんだか横文字の方が良いかと・・・。

キュベレイは、蝶々をイメージし改修される方を多く聞きますが、私は女性らしくと言う事で花をイメージ。
また、女性らしさと言う事で、細身に改修することを心がけました。

改修前の機体と比べると、こんな感じ。

 

左はオリジナルカラーですが、未改修のMGキュベレイ。

単体で見ると、あまりプロポーションいじられていない感じなんですが、こう並べると違いが判るかな~。
背も高いです^^

でも、プロポーション的に思う事は、細身にしたけど、ちょっと胴が長かったかな~。。。

また、今回のアクションポーズで再現させたかったのが飛行形態!

 
ジャキーーーン!っと、バインダーを下せます。

 
 

こんな感じで、飛行形態を再現。
バインダーのみを下すことが構造上不可能だったので、肩パーツ毎回せるように改修してしまいました。
以前ブログにUPしたので、詳しくはそちらまで・・・

今回の改修は全身に渡り行ってますが、モノアイ点灯させるためにライトユニットをシッポの中に隠しました。


 

シッポもコンパクトにしちゃったので、ユニット収まるかどうかが心配でしたよ・・・
でも、なんとか収納^^ノ
すごいっすね。こんなにちっちゃな点灯ユニットが存在するんだから。

キュベレイの腰パーツが、オムツのようなカボチャパンツなので、こちらもスッキリ改修させました~

 

地味ですが、ほぼスクラッチです。
写真は、おちり側からですが、どう?カボチャっぽくないでしょ?

足と組み合わせるとこんな感じです。

 

腹パーツも組んだ状態ですが、結構スッキリ☆

内部フレームは、前回のガトザクの様に赤く塗りました。

ワタクシ、真っ赤な内部フレームが大好きなのです。。

当時見たガンダムのアニメ・・・内側が赤かったドム!!!
・・・その衝撃が忘れられず、内部の塗装は無意識に赤ですよ。赤!
カッコよかったなぁ・・・。

足は、かなり延長させてます。
ひざ部分にプラ板追加と、くるぶし部分に1パーツ埋め込み。
こちらは、旧ガンプラのサザビーのパーツをミキシングしました。

バインダーの改修。先程の飛行形態だけでなく、バインダーの内側にも拘りを・・・・。
見えないオシャレってやつです。
 
光の反射具合でわかり辛いですが、今回のキュベレイは表面は半ツヤ仕上げ。
バインダーの内側と肩パーツ(その他一部)のみクリアー塗装にしました。

バインダーの内側改修は、動力パイプっぽい箇所をプラ棒とディテールUPパーツでスクラッチ。
あと、なるべくシンプルにさせたかったため、余分な部分は削除し、のっぺりとさせました。
スラスターっぽい所も排除し、ツンツルテンに。

 

バインダーは、こんな感じに重ねあわせています。
キュベレイ2機分使っているので、バインダーは8枚仕上げ・・・。

題名にした「花」とする象徴的に表したのも、このバインダーだったんですが、効果薄かったかな?!
花びらのように複数枚のイメージ☆
また、淵をうっすらと緑色にしました。

実際の花を参考に塗装したんですが、花びらは茎に向かって緑掛かっていることから、そのようなイメージで塗装しました。

後は主な改修部分を紹介。

 

袖口も全てカットしプラ板でストレートに。

指先に向かい、青白くしているのは、女性機と言う事で、マニキュアのように表現。

 
スネの外装は、キュベレイの内側パーツを両側とも使ってます。
これでかなりスリムになったんですが、一応裾広がりを表現させるために、外側パーツの一部を切り取ってニコイチにしました。



カカトパーツも、内側のカカトパーツを繋ぎあわせているので、細身なカカトになりました~
あとは、ビルダーズパーツのメガ粒子法(だっけ?)パーツをバーニヤっぽく埋め込みました。

 

胴体。これは、かな~り細身です。胴体中央部はスクラッチ。
ノイエジールのシッポを切り刻み、スクラッチしました~。
原形があまり残っていないので・・・ここまでしてしまうと、プラ板のスクラッチの方が早かったかも。。
四角い動力パイプっぽい物は、プラ板を重ねあわせて作りました。

この消灯しているモノアイ、かなりお気に入り。
ピンクのクリアーパーツも良いんですが、如何にも休止している感じが何とも言えない良い味。

 

シッポ。ファンネルコンテナ。
こちらもチラリズム的にクリアーで塗装しました。
シッポと胴体を繋ぐグレーのパーツはスクラッチ。

以上!

いやぁ、今回の改修は、ほんと楽しく出来ました。

ただ、締め切りに少々追われている感があったので、気持ちとしたらもう少し余裕をもって楽しみたかったかな~って所です。

今回このキュベレイを完成させ、改めて思ったことは、やっぱりその機体の枠にまだまだ捕らわれているな~と感じました。
完成単体だけで見てしまうと「キュベレイ」って事が分かるだけに、もうちょっと冒険しても良かったんだろうな~と。
これでもだいぶいじったんですけど、やっぱり忠実さが残ったかな~と。

それを課題に、今制作中の複数の機体にも活かしていこうと思います。

とても長く書いてしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございました!!!

これからも多くの機体を改修していきますので、お楽しみに^^

     


Posted by ぶちゃ at 23:06Comments(0)

2013年08月31日

MGキュベレイ、完成☆

こんばんは、ぶちゃです。
キュベレイ無事に完成し、オラザク提出も本日済ませました~。。ほっ

何とかギリギリ間に合い、あとは結果を待つだけ。。

この一年は、ガン王、オラザクと怒涛の勢いで進めた感がありますなぁ。

キュベレイは締め切り後に再度UPします。  


Posted by ぶちゃ at 20:36Comments(0)

2013年08月25日

MGキュベレイ、撮影開始~

こんばんは。ぶちゃです。

キュベレイ、何とか本日完成~~~。長かったなぁ。。

まだ完成状態は見せられませんが・・・

私の手作り簡易撮影ブース(?!)を公開^^;

 

こんな感じで大型ボードをバックに舞台を作って撮影しています。
この舞台は、アクリルボードの上に塩ビ系の柔らかい物を敷いています。
その為、舞台下から光らせることも可能。

ライトは両側から当ててます。
左のライトのように、当て布をして、影調整をしてます。

写真には入ってませんが、アルミホイールを張り付けた反射板などを置き
影を消したり、標準物が際立つアイテムも手作りです。

シッカリした撮影ブース買うと数万円してしまいますもんね。。

これら全てハンズで買ってきました(ライト以外)
非常に低価格で揃えたので、今の所困ってません。。

この前のガン王に出したガトザクもこの方法で撮影したので、今回もうまく撮れることを願いたい。

で、今回はキュベレイの体が白いので、背景のボードを別のカラーボードに変えようと思います。
この状態での撮影は、機体が背景に吸込まれてしまい、引き立ちませんよね・・・^^;  


Posted by ぶちゃ at 23:16Comments(0)

2013年08月25日

MGキュベレイ、塗装002

こんばんは、ぶちゃです。
今日キュベレイ完成させようとラストスパートしてましたが・・・
塗装一部失敗してしまい、、足を丸ごと塗り直ししてしまいました・・・;;
この時期に痛い。。あと1週間だと言うのに。。

一応、足は塗りえましたが、明日最終仕上げ。

バインダーも塗装が完了し、今日組み付けてみました。


ほのかに緑色が入っているのわかりますかね?

これも拘りで、あえて緑色をグラデーションさせてます。
サイコフレームとかではないですよ^^;

花をイメージしているので、単純に白ではなく花びらの付け根から緑がかっている感じに塗装してます。
表現は非常に難しいんですがね・・・。

実際には写真ではウッスラですが、実際にはもっとハッキリわかる感じです。

さ~、明日キュベレイを完成させよう。何もトラブルありませんように・・・。  


Posted by ぶちゃ at 01:01Comments(0)

2013年08月19日

MGキュベレイ、モノアイ改修001

こんばんは。ぶちゃです。

塗装を進めながら・・・結局改修を行い進めちゃってます。

欲張りかな~。八月末までに本当に終わるのだろうか。

で、今回はモノアイを発光させてみた。
 

モノアイを発光させるために、顔内部はスクラッチ。

MGキュベレイは、かなり前のMGなので、そんな物埋め込むような物にはなっていません。。

実際に光らせてみた。

 
ヴォォォォォォォォォンン
と、効果音は鳴らないが、これはいい!!

今度こそ、これが最後の改修と言い聞かせ、残りの塗装を済ませて完成させよう☆  


Posted by ぶちゃ at 00:03Comments(0)

2013年08月16日

MGキュベレイ、塗装001

こんばんは。ぶちゃです。
盆休み、色々と模型魂高めてます・・・。

キュベレイも大詰めとなり、塗装も今のところ順調。

なんとか、8月末までに何とかなりそうかな^^



こんな感じで、前回のガトザク同様、インナーフレームは赤です。

赤いフレームがかなり好きです。なので、今回も赤で。

と、言うより、キュベレイもドムのように裏側板金の色が赤なので、フレームを赤にしました。
今までにない感じで、結構カッコイイ。

フレームの赤は、サザビーレッドを使い、ボディ部の赤は、シャアレッドです・・・。

 

こちら、今回のお気に入りパーツのファンネルです。
そういえば、キュベレイは、まだファンネルと呼ばずビットでしたっけ???

もう8割がたは塗り終わっているので、そろそろキュベレイの更新をオラザク締め切り後にします。。

次の改修予定は色々と考えていましたが、MGのRジャジャでも作ろうと思います。
単にこのキュベレイと横に並べて飾りたい!その一心です^^

しかし、RジャジャのMGは商品化がないと言う事と、昭和ガンプラでも1/144なんですよね。。
Rジャジャはギャンの後継機との事で、ギャンから始めると考えていますが、かなり長い道のりでしょう・・・。

その前に、キュベレイの完成ですね~。  


Posted by ぶちゃ at 00:07Comments(0)

2013年07月30日

MGキュベレイ、肩パーツ改修002

こんばんは。ぶちゃです。
ここ2日間、バインダーの重さに耐えられない肩の補強を行っておりました・・・。

補強結果は、こんな感じ!


 
前回と差ほどここが違うなどと、そうわからないかと思います。。

 

パチン!って音を立てて、肩が吸い付くように固定されるようになりました。

そう、接合部にネオジム磁石を入れ込んで固定をしました~。

これでバインダーの重さにも耐えられそうだ。 早速実証!

 

時間経っても肩が落ちることなし! 大成功~☆ パチパチパチっ

バインダーの内部改修も、大がかりな部分は終わりました。
こんな感じ。

 

これで、だいぶノーマルとの差別化できたかな~。かなり気に入ってます。

この調子で進めば、今週末から塗装が出来る。。なんとかオラザクには間に合うかな。  


Posted by ぶちゃ at 23:47Comments(0)

2013年07月28日

MGキュベレイ、肩パーツ改修001

こんばんは。ぶちゃです。
今日は予定していなかった肩を改修。。


思い切って肩をザックリと内側を切り落とし、プラ板を並べて付けました。

これを行った理由は、飛行形態にする際、肩パーツ毎90度回転させる仕組みにしたんですが、
そうすると腕の付け根が思いっきり見えてしまい、かなり貧弱に見えてしまう。。

いわば目隠しみたいなものです。。
飛行形態にさせた肩の状態はこんな感じ。
 
曲げるので、結局は両脇から見えちゃうんじゃない?と思いきや、
腕の付け根が見えなくなったと言う事と、脇についてはバインダーで隠れるので問題なしです^^b

明日一日で、バインダーまでの大がかりの改修を完了させたい。。  


Posted by ぶちゃ at 00:18Comments(0)

2013年07月27日

MGキュベレイ、ファンネル改修002

こんばんは。ぶちゃです。

ファンネルのシッポ部品を前回改修してそのままでした。。

シッポはただ小さく細くしただけではインパクトに欠けるので、接合部にも拘ってみました。

 
原形を知らないとわかり辛いかもしれませんが、
シッポと胴体の間に、グレーの部品をかませてメカっぽくしました。

この写真だけではわかり辛いと思いますが、、、。

シッポもこれで一応は完了なので、残りはバインダーと肩パーツですな~。
なんとか7月中に改修を完了させたい。。  


Posted by ぶちゃ at 00:06Comments(0)

2013年07月23日

MGキュベレイ、足の改修006

こんばんは、ぶちゃです。

なかなか煮詰まらなかった足裏のディール改修・・・。
やっと進みました^^;


頭の改修のように、プラ板を何層にも重ね埋め込みました。

と、、言うより、昨日オオゴシ先生にアドバイスもらった成果です^^;

もう少し厚みを増したいので、もう2枚ほど付け加えます。

あと、このパーツに足裏を置き換えることでポリキャップが丸見えになってしまったので、
ここはちょっとスラスタ置いたりディテで隠します。。

どの角度からも、全てのポリキャップは隠したいですね^^;  


Posted by ぶちゃ at 00:15Comments(0)

2013年07月20日

MGキュベレイ、バインダー改修004

こんばんは。ぶちゃです。

なんとか・・・バインダーが形になりました。
 
ちょっとまだ仮留め状態ですが、ひと山越えた感じ。

大げさに広げてみた感じですが、意外に可動範囲が狭いんだなぁと、組んでみてそう思う。

で、今回の改修は単に2機分使いたかったんではなく、これをやりたかったんです。

 

ぶーーーん。 飛行形態^^ノ

キュベレイのバインダーをたたんだ飛行形態が好きだったんですが、MGで再現されなくそれはショックですよ。。

それと、ここまで組んでみた結果ではありますが、、意外とバインダーが重く長時間に耐えられない。
もうちょっと内側をディテールUPさせる予定ですが、これまた重くなってしまう。。

果たして大丈夫なのか。。。  


Posted by ぶちゃ at 00:27Comments(0)

2013年07月14日

MGキュベレイ、腕の改修001

こんばんは。ぶちゃです。

今日は午後から集中的にプラモできる時間が取れたので、
キュベレイに一点集中☆

腰パーツがひと段落したので、腕に取りかかりました。

・・・。う~ん。改修って言ってもこれは難しい。どこ改修しようか。。


ほとんどフォルム的にいぢる所がないので、スリット部分を穴開けました^^;

ぐるっと一周、写真のようにひたすら穴あけ作業。。意外と大変。。

ただ、このスリット形状、以前から気になっていた部分で、
型抜き方向のせいだろうと言わんばかりに、写真位置で言う両サイドのスリット深さが浅く
形状がクッキリ出ていません。

なので、ここはシッカリとメリハリ付けたかったので、思い切って穴開けました。

ピンバイスやカッターでは非常に困難だと思ったので、
1.2mm幅のBMCタガネでスジ彫りで彫りこむように削り切りました。。

でも、これだけではちょっと味気ないので、もうちょっと工夫を加えよう。

で、ここまでの状態ですが、こんな感じ。(バインダーは外していますが)



自分のイメージするキュベベに着々と近づいてきてます^^
ほぼ外観が出来たので、後は細かい所の作りこみと、
ヒジョーーーに面倒な、、、もう片側のバインダー改修が待っている・・・。
意地でも、レジンは使いません・・・。
  


Posted by ぶちゃ at 00:06Comments(0)

2013年07月12日

MGキュベレイ、腰パーツ改修002

こんばんは、ぶちゃです。

腰パーツの改修に手こずり、時間かけちゃいました・・・。



角度的に見辛いですが・・・、カボチャパンツからは少々打開できたでしょうか。

腰パーツ中間部分に、プラ板を数枚並べ、少し情報量を増やそうと改修してみました。

元々のパーツを極力使う事に拘ったのでこんな感じな形状になりましたが、
思い切ってスカートのように長めに改修も考えましたが、これに落ち着きました。
さぁ・・・反対側も作ろう。
  


Posted by ぶちゃ at 00:10Comments(0)

2013年07月07日

MGキュベレイ、ファンネル改修001

こんばんは。ぶちゃです。

ここの所、ペースダウンしてしまいましたが・・・

先日のふくらはぎパーツが完了したので、足はいったん休憩。。

身体がだいぶスマートになったので、

ファンネルが収まっているシッポみたいなパーツもスリムにしました。



改修前の形状がもっと太めですが、中央部を削り取りこのようにしました~

ただ、ファンネル10個収めるのは厳しいので、8個装備と言う事で・・・。

このファンネル、何気にキュベレイの胴体にくっ付いているんですね~。

バランス的に腰側の方が良さそうなので、位置は変えてしまう予定。  


Posted by ぶちゃ at 00:22Comments(0)

2013年06月30日

MGキュベレイ、足の改修005

こんばんは。ぶちゃです。
先日に引き続き足の改修。

これは、ふくらはぎのパーツ。

写真は改修結果ですが・・・。

写真左が改修前で、これをバラバラに切り刻んだのが写真右側に並んでいる物。

この塊状態がいつも気になってしまって、少し自由度が欲しかったので、分離させました。
分離と合わせて、薄肉化。

仮留めで、足に貼り付けてみた。


おぉ。全て可動しそうで、なんだかカッコいい。。(可動しないょ)

足の改修も、おおよそ完了。
細かい所を済ませて、そろそろ腕に取り掛かりたい。  


Posted by ぶちゃ at 22:09Comments(0)

2013年06月28日

MGキュベレイ、足の改修004

こんばんは。ぶちゃです。。。
ひっさびさのUPです。。
先週は会社の行事があったり、ちょこっと体調不良でお休み頂いたりと・・・
今日も通院で休みましたが、、ガンプラはやりたい!
と言う事で、あまり進捗ありませんが・・・足の改修に励んでます。

ちょっと見え辛いかな~。
左足を進めたますが、チョコチョコとディテール追加してます。。
(ピンボケですが)右足のように、内部がスッカスカでボールジョイント見えちゃったりと
かっちょ悪かったので、色々と付けました^^
花がテーマなので、これくらいの追加は問題ないかなと思ってます^^;

結局このカカトを使う事にしましたが、ノーマルよりも横幅が無いので、結構細身に収まってます。
まだまだ足は改修させたいなぁ。でもちょっと時間かけ過ぎかな^^;  


Posted by ぶちゃ at 00:49Comments(0)

2013年06月18日

MGキュベレイ、足の改修003

こんばんは。ぶちゃです。
足の改修がほぼ完了・・・。いや、もうちょっといぢりたい^^;


この状態で、キュベレイの足もだいぶホッソリとスマートになりました。
ただ、ヒールがイマイチ。


ソウルも空洞化させ、これからいぢりたいと思っている所。
今回のキュベレイは、飛行形態に拘りを持たせたいと思っているので、
どうしてもこのような、飛行ポーズをとると、足裏が見えちゃいますもんね。
なので、こちらもディテールUPさせないと。。  


Posted by ぶちゃ at 00:18Comments(0)

2013年06月15日

MGキュベレイ、バインダー改修003

こんばんは。ぶちゃです。
バインダーの改修・・・と言いながら、バインダーを取った状態を考えていました。

バインダーを取り外しても、自然な状態にしたい・・・。と考えています。
まだ決まりませんが、このショルダーパーツをいじくりたいと思ってます。

私の改修はいつもゴールを決めてから改修を始めるのではなく
ぼんやりとした状態から始め、改修を進めながら考える・・・。
なので、どのくらい時間かけるかのプランが毎回未知です。

完成に急ぐより、模型作りを楽しむことを優先したいので、
今後もこのスタイルであろうと思います^^;

今この状態で、オラザクに間に合うかなぁ・・・。  


Posted by ぶちゃ at 00:30Comments(0)

2013年06月11日

MGキュベレイ、バインダー改修002

こんばんは。ぶちゃです。
昨日に引き続き、バインダーの改修。

贅沢にも、キュベレイ2機分のバインダ~。
元々、今回のキュベレイにはちょっとしたテーマを持ってました。 「花」

SDガンダムのキュベレイアゲハのインパクトが強く・・・蝶々やアゲハをモチーフに改修と思いましたが、
ちょっと違う・・・。
それなら、SDキュベレイを買ってキュベレイアゲハを作っちゃえばいい。なんてことも思ったり。
少し話が脱線しました・・・。

女性専用機と言う事もあり、蝶も良いが、花としました。
バインダーを開くと言うより、開花と言うイメージで。

写真はまだ改修途中なので、もっと派手にしたいと思います。
ちなみに上羽根と下羽根は稼働するように関節を増やしました。

内側の様子は、こんな感じで。


えーと、、ですね。。。まだくっ付いていないので、テープで仮止め・・・。

こんな感じに前後に開いても、結構綺麗かも~。

何気に完成が楽しみ。

しかし、これをもう片側も作成するのかぁ・・・。

これが私の悪い癖。片側を先ず完成させて、後から反対側を製作する。
なので、一気に同じものを一度に作成しません。
あと、拘りでレジンで複製する事はしたくないので、コツコツと両側作成しています。
時間がかかってもモデルを作成するのが大好きなので、ココロ折れずに同一パーツを作成に励んでいます^^

と、言いつつも、、、レジンに流されそうになる・・・。  


Posted by ぶちゃ at 00:12Comments(0)