2014年10月19日

第1回千葉しぼり模型展示会に向けて

こんばんは。ぶちゃです。

来週の土曜日、千葉しぼり様の 「 第1回千葉しぼり模型展示会 」 へ、ヅダを飾らせて頂く事となりました!

超絶作品が揃う中・・・ほんと恐縮ですが、このような貴重な場で並べられること嬉しく思います。

展示会場では・・・、プラフスキー粒子が発動しない限り、静止しておりますので、、ヅダダダンの秘密兵器が見せられないため、先程MGへアップいたしました。

・・・と、言うより、ブログ履歴見てくれた方が早いかな?

折角のUPなので、清き一票MG様にておねがいしま~っすww

http://www.modelers-g.jp/


あとですね~、、今展示用にヅダダダンの土台を作製しております!

なんと、土台は、今まで凝ったことがなかったので、、今回雰囲気出すために、ちょっと粘土使って土台を作製しています。

今、、、乾燥中ですが、、、私の「初」とも言えるくらい、粘土で作成した土台を、後程UPします~。。

粘土経験が浅いなりに頑張ってます!!!

ではでは・・・

  

Posted by ぶちゃ at 00:59Comments(6)

2014年09月07日

HGUC_ヅダ 完成写真

こんばんは。ぶちゃです。

完成したヅダ、、UPサボってましたが、公開いたします。

作品名:ズダダダン☆

機体名は、知り合いのモデラーMoiさんが命名してくれました^^;

元々コンセプトとして考えていた「超武装」と言う事で、私が考えていたギミック武器にマッチングしたので、迷わず名前を受け入れましたww

先ずは全身写真から。

今回はオラザク用に改修し、ビルドファイターズ部門に投稿。

ビルドファイターズの自分専用機と言う事で作りました。

ビルドファイターズの視点から作成しため、「ガンダム」と言うスケール感ではなく「ガンプラ」を1:1スケールとする視点に切り替え、今までのガンダムの世界からは切り離して考えました。

先程のコンセプトで超武装と言いましたが、その他「ヒロイック」「キザ」と言う構想も入れながら作品に注入!

あと、私はですね、サザキ君が大好きなので、Moiさんから貰ったこの機体名もシックリきてしまったんですね。

ギャンギャギャン・・・とまでは言いませんが、、このズダダダン、サザキ君に憧れたファイターと言う設定で・・・お願いします^^;

羽織っているマントですが、当初は全身を隠そうと思ってました。

しかし、全身を覆うと、作品そのものが見えなくなってしまうので、羽織る意味を持たせるために、ある秘密兵器に被せてあります。

それに、全身マントだと、排気系で炎上してしまいますよね^^;

改修は、今までのブログを見て頂けたらと思いますが、今回は塗装後の完成状態なので、ポイントを掻い摘んで紹介します。

先ずは、胴体を改修。

よりヒケ顎にして、モノアイで相手を睨みつける印象を持たせたかったので、首下を開口し、首回りの襟もプラ板工作しました。

顔も少々いぢってます。

顔内部パーツは作り変え、モノアイ位置も替えてより睨みを利かせる様に・・・

胴体は、両側吸気口の設定です。いわば、ターボチャージャーのような役割としました。

胸の真ん中にはメガ粒子砲を埋め込みました。

ノーマルとはだいぶ差別化できたんじゃないかな?

ブログでも紹介しましたが、バックパックは作り変えました。

でも・・・土星エンジンだけは残しました!

先程の吸気口からより空気を送り込み(いやプラフスキー?)、土星エンジンに吸気させ出力UPを図ります。

一応・・・意味のある改修をしたつもりです^^

ただの飾りだと、派手なだけでバトルに勝てないですからね~。

腰パーツも作り変えました。

全く別物になってしまった。

この追加腕が欲しかったので、スーパーカスタムザクF2000から流用です。

足は、それ程大きな改修は入れていませんが、オシャレは足元から・・・と言う事で、蛇柄っぽくハニカム塗装をしました。

ひざ部分は、ブレード帳な近接武器をプラ板作成して埋めました。

見え辛いですが、ふくらはぎ部分にビルダーズパーツを埋め込み、バーニアの追加をしました。

ひざはスジ彫りの嵐。全体にリベット穴も追加しました。

足は、十分スタイリッシュなので、延長や幅増しなどは一切していません。

大まかに、こんな感じな改修です。


で、、、マントの中身ですが、こんな感じです。

デカい腕!

これが秘密兵器です。。

MGタイタスの拳と、タイタスのひざパーツと腕パーツを加工して腕にしました。

この腕ですが・・・引き延ばして腕にはめる設定で、実際にはめてみるとこんな感じです。

ジャキーーーン☆

近接攻撃で、相手を殴り潰す。

一見重武装が多い中長距離を得意とする機体にも見えますが、秘密兵器の近接武器とする大型ナックルで相手を潰す設定。

どうでしょう?

ヅダダダンアッパーカットぉぉぉぉ!

ナックルは脱着可能です。

このN字に折れ曲がり状態でU字プラ板に挟み込むように固定し、伸縮キープを可能とさせました。

ネオジム磁石も考えましたが・・・可能な限りプラに拘りたかったので、今回もメタルパーツ系は使わずに終えました。


改めて・・・ビルドファイターズネタは、作ってて楽しいですね^^

これからもしばらくビルドファイターズ系の機体を作り続けていこうと思います。


このヅダは、10月の千葉絞り様の展示会にも参加させてもらいます。


さぁ、、ガトサザも完成さようっと。。

  


Posted by ぶちゃ at 19:33Comments(9)

2014年09月03日

第17回全日本オラザク選手権・・・

こんばんは。ぶちゃです。

オラザクも昨日締切となりましたね~

ヅダも近々公開しようと思います。

もう、ほんとっ今回は楽しく作成できましたよ~

もうオネムの時間なので、、

今日はチラ見ですが、画像切抜きでイヤラシク公開しますね~



また近いうちにちゃんとしたモノをUPします。。


一方・・・サザビーですが、スジ彫りやディテも今日終わったので、明日からは塗装を進めて行きます~



  


Posted by ぶちゃ at 00:17Comments(0)

2014年07月01日

HGUC_ヅダ 流離部品003

こんばんは。ぶちゃです。

6月28日からオオゴシ先生の模型温泉に参加してきました。

いやぁ~・・・・楽しかった!

宴会場に模型台を並べ、皆で模型作成・・・た、、、楽しぃ。

私は初めての参加でしたが、色々な方々と交流が出来、とても貴重な時間を頂きました。

で、下記、写真は模型温泉中の写真ではないのですが、、帰ってきて写真撮りました^^;

マント、ちょっと使用感出しました。まだ切り込みしか入れてませんが、もう少しボロっちくしようと思います。。

一応、一通りの改修はここで止めて、以後塗装に入ります~

なので、オラザク締め切るまでは、こちらの更新は留めますので、別の物をこれから順次UPしていきます。。

色々と溜まっている物も少しずつ吐き出したいと思ってますが~、今回の模型温泉で課題が増えました。

こちら。やります。


MG武者Mr2。

こちら、思い立って買ってきたものです^^;

模型温泉用に買ってきたもので、先ずはの素組みを終え、少しずついぢっていきたいと思います。

そんなに改修は考えていませんが、、、MG戦国アストレイと並べたいなぁ、、もしくは「初のぢおらま」ってのも良いかなぁ、、なんて。

じっくりと、色々とやりたいと思ってます。

もちろん、並行して、進めて行く物はですねぇ、、キュベレイスクラッチ、、MGサイサリス、MGサザビー、がありますが、それに付け加え、今回、新たに2点追加し、ベアッガイさんと昭和ガンプラの1/144アッグガイも増えました。。

時間欲しいっすね~。。

まぁ、先ずはこちら武者2を進めますので、お楽しみに☆


PS)冒頭に書きました、模型温泉の思い出写真^^


  

Posted by ぶちゃ at 00:24Comments(2)

2014年06月23日

HGUC_ヅダ 流離部品002

こんばんは。ぶちゃです。

マント作成・・・変形させたまま放置でした・・・。
なので、今日はヅダと合わせ込みをしました。

いきなり結果ですが、こんな感じに羽織ります。

マントと聞くと、背中や全身を覆うような、、、をイメージされると思いますが、このヅダのマントは腕の裏側にある最終兵器を隠すためです・・・。

も、、、もちろん、隠すも何も、怪しさ満載なのですが、こう言うわざとらしさってアニメで定番アイテムですよね。。

そこを狙ってます☆キラーン

それと、前回UPした隠し腕の両脇のライフルに付け加え、右手にも銃を持たせました。

こちら、結構拘りがありまして、前作のマラサイのロングバレルのM系ライフルを持たせましたが、今回のこのライフルもM系ライフルから作成してみました。

マラサイの銃と比べると・・・こんな感じです。


いやぁ、、、小さい。。。さすがMGサイズと比べると小さいですなぁ・・・。

小さいのを作っていると、大きいライフルがものすごく粗く見えてしまいます。。

今回参考にしたライフルは、GR4 CQB-S MINI。

スナイパー系にしない程度にロングにしたかったので・・・サイレンサー風に銃口にはめ込み長くしちゃいました。

M4カスタム銃、、これからも作り続けよう^^

ヅダも大詰め。あと1,2回くらいでブログは最終にして、オラザクに備えます^^>

  


Posted by ぶちゃ at 00:25Comments(4)

2014年06月19日

HGUC_ヅダ 武器製作001

こんばんは。ぶちゃです。

マント作成は形成状態で止まってしまってますが・・・
武器の製作を進めてます。

超武装・・・と言う事なので、そこそこ武装の数にも拘りたい所で、
ライフル系も構想しながら組み上げています。。

先ずは、腰に着けた隠し腕に持たせるライフル2丁を作成。

ザクマシンガンのマガジンを名残としたかったので、ここだけ流用^^;

その他はプラ棒、プラ板でゴチャゴチャと組み合わせて完成☆

今回参考にしたのは、アサルト系ライフル。

この隠し腕を正面に回すと、こんな感じで両脇から出てきます。

どうでしょう?

もちろん、両手が手ぶらなので、まだ武器が持てますよ~って感じなので、ハンドガンかあるいはスナイパー系のライフルでも、、、

と、考えています。

段々とゴールが見えてきました☆

6月中には完成予定ですが、、オラザクまでまだ時間あるので、もう1,2回くらい再改修出来そう。。かな。


  


Posted by ぶちゃ at 00:28Comments(6)

2014年06月15日

HGUC_ヅダ 流離部品001

こんばんは、ぶちゃです。

ヅダの改修も大詰め。
今日はさすらい部品を作成。。
流離(さすらい)・・・・勝手なイメージです、、マントねマント^^;

マント作成は、布・・・ではなくプラ板で作成する事に決定。

布でもいいのですが、、1/144スケールで布使うにも、生地の細かさや厚みから模型チックになってしまうのを避ける為・・・
でも、、ビルドファイターズ設定だから、1/144でも実際のプラモを1/1で考えるべきか。。
そうなると布でもいいのかなぁ。。

・・・・。プラ板でw

プラ板は、エヴァグリの0.25mmを仕様。
もっと薄くてもいいかなぁと思いますが、先ずはこの厚みで試作。

今回のマント作成で準備した物。

電気コンロと粘土。

こちら、普通の一般家庭で使われる電気コンロ。

以前Amazonで買いました。1500円くらいかな?

元々は、バキューム様に買ったのですが、未だバキューム道具は揃ってません・・・

作るのが面倒に思えてしまい、、なかなか進められず。。どなたか、桃象君を譲ってください・・・


粘土。

ほいく粘土。ほんと幼児が使う物そのものです。

マントのシワを作るために、必要な物。

で、ここから作成ですが、、、あくまで誰を真似た訳ではなく私が勝手にやっている方法です。

もし真似るときは自己責任でお願いします^^;

あと、火事や火傷に注意ください。


先ずは、マントを被せる模型のシルエットサイズに粘土を山にします。

ホント適当にこんな感じ。

で・・・・途中写真サボっちゃったので、、文章から想像下さい。。

粘土が出来たら、次に電気コンロに電気を入れ熱が入るのを待つ。

十分熱くなったら、コンロの上15cm前後の位置でプラ板の中心から熱する。

この時、火傷に注意してください。

プラ板に熱を入れると、中心からタルンタル~ンのグ~ニャグニャになってきます。

見分け方は、熱を受けている中心から垂れ下がってきます。

フチの方まで柔らかくなってきた感じがしたら、型の粘土に上から被せる。

柔らかいうちにシワを作りながら粘土を囲む。


こんな感じですね~。

伸縮率はそれ程ないので、うまい具合にシワになります。

ただ、写真のような状態になるのには一発では出来ません。

熱する→粘土にかぶせる、は3~5回くらい行います。

被せて形を整えますが、、火傷しないように気を付けてください。

たぶん、料理などで馴れている方であれば気にならない暑さですが^^;

また、粘土を使った理由は、型にするのもが固形だったり、火気厳禁になるようなものであるとあまり適さない。と言う事です。

今回、この方法で2個作りました~。

結果がこんな感じ。


どうです?結構布っぽくクッシャクシャになったでしょ?

ただ、私が作ろうとしているマントは、全身を覆うマントではないので、このようにドーム型で全周使います。

あとは、フチを適度にカットし形を整えマントの完成☆

最後に・・・ホント火事や火傷に注意ください。。

電気コンロの代わりにライターやガスコンロなども使えますが、私はお勧めしません。

やっぱり直接燃え上がる火の上で行う作業は、慣れが必要と言う事と、均一に火が当たらない為非常に危険です。

また火に近づけることで有害や黒煙も出かねませんので。。

電気コンロも熱する以上は安全ではありませんし、本来の使い方ではないのですが。

模型は楽しく行いたいものなので、くれぐれも安全第一で^^

  


Posted by ぶちゃ at 01:00Comments(0)

2014年06月12日

HGUCヅダ 胴体改修002

こんばんは。ぶちゃです。

昨日悩んだヅダのゲームキューブ胴体を改修しました。

前回腰パーツの改修のUP時に試作品として作成したプラ板部品を胴体に埋め込みました。

如何でしょう?少しはゲームキューブ離れしたかな・・・・。

と、言いつつも、そんな風に見えちゃってるのは、私だけ。。

まだ片側ですが、明日には両側を終え、これで大まかな改修は完了。

まだ公開してませんが、足の改修も完了してますので、腕をちょこっと弄って改修を終えたいと思います。

ついでなので、腰の改修では、隠し腕も着けてました・・・


こちらは、背後から正面に回し、銃を構える為の腕です。

このパーツのみ・・・ザクF2000からの流用です。

両脇から2丁拳銃を構えるみたいな感じですね~☆

コンセプトは「超武装」なので、これくらいの事はしたいと思い、追加しました。

改修がすべて完了したら、次に武器の製作と、キザアイテムをプラ板で作成します。

キザアイテム。あれですよ。あれ。。風になびくやつですね。


改修もそろそろ完了なのですが・・・塗装入る前に、、梅雨明けないかな~・・・。

  


Posted by ぶちゃ at 00:22Comments(2)

2014年06月11日

HGUC_ヅダ 腰パーツ改修001

こんばんは。ぶちゃです。

ヅダもだんだんと大詰め。。

腰パーツを改修しました。


全然面影がないでしょ???

ヅダって胴から腰に掛けてズンドウなんで、、すこしでもストライダータイプっぽく早そうなイメージが欲しかったので、重苦しい部分をごっそりカットしました^^;

スカートパーツは、今までにないような形や構成にしてみました。ディテUPは最後に行うので、先ずはこの形で進めよう。

写真右側にある、プラ板パーツは、腰パーツの試作1号機でした・・・

これを腰に試着してみたんですが・・・ちょっと、、、ないなぁって感じになってしまったので、没パーツに化しました・・・

結構時間かかったんだよなぁ。。。勿体ないので、どこかに組み込んであげよう・・・


で、早速胴体とこの腰パーツを組み付けてみた。


どうっすかね~。結構スッキリしたと思いません???


あ、、ふと思ったんですが、ヅダの胴体ってゲームキューブの本体に似てますね。

う~ん。もうゲームキューブにしか見えなくなっちゃった。。

腰の改修も落ち着いたので、ゲームキューブに見えてしまった胴体を、再度改修に入りたいと思います^^;

  


Posted by ぶちゃ at 00:23Comments(0)

2014年06月02日

HGUC_ヅダ 腕改修001

こんばんは。ぶちゃです。

この週末はとても暖かく、夏のようでした・・・

そんな事もあり、、、窓開けて外の空気を吸いながら模型日和☆

ヅダの腕?!・・・と言うより、腕の裏にこんな塊を装着しました。

これは・・・ブースター?!、、ミサイルポッド?!

いやいや、違います。。。まだ秘密☆

こちら、腕の裏側には着けてますが、下の写真のように脱着可能です。


この形を見て、何かわかる方いましたら、ホントすごい!!!

今回のヅダはオラザクBF部門って事で・・・「ビルドファイターズ」を意識して改修してます。。

精巧にかつ丁寧に情報量を増やして、、、、的な改修ではなく、あくまでもBFの世界観を満喫する意味での対戦における実用性!

こちら、3回目の試作にして、何とか形になりました。意外と時間かかってしまいましたが・・・これで戦える!

明日以降は、下半身を重点的に進めていきます^^;

6月までには完成させたい・・・。早くMGサザビーを作りたく・・・。

  


Posted by ぶちゃ at 00:16Comments(4)

2014年05月25日

HGUC_ヅダ 胴体改修001

こんばんは。ぶちゃです。

ヅダ・・・なぜヅダかは分かりませんが、今かなり旬なMSです。

そんなヅダを使い、今年のオラザクのビルドファイターズ部門にエントリーします!

それとですね、千葉しぼりさんの展示会、一般展示にもエントリーしました^^
今からドキドキです・・・

で、ヅダですが、この週末は上半身メインで進めました。

正面から・・・

胸中央には・・・・メガ粒子砲です^^

ガンプラビルドファイターズ用のMy機でしょ?

そしたらこれくらいな無茶はしたいよね・・・。

あと、わかり辛いですが、顔内部を少々いじってます。 それと、目つきもかえました。

モノアイは現在検討中で後から入れます。今ツインモノアイにしようかシングルで大きめにしようか、、スナイパー用に何か小さなモノアイも連結させようか・・・色々と構想中です。

ヅダって全身パッと見てノーマルか改修しているか・・・すぐに判別できる人って少ないよね?

なんて勝手に思ってますが、一応改修前後の比較。


どうでしょう?だいぶ印象代わったよね?^^

正面は一旦こんな感じで終了。全身の改修終えたときにもう一度見直そう。


次に背面から・・・

背面と言ってもバックパックのみです。

ビルダーズパーツのバーニヤ2個以外はプラ板制作しました。

今までMG相手にしてきたので、HGのバックパックが小ささに可愛らしさすら感じる^^

プロペラントタンクは、バウのような刺し方にしました。

私がプロペラントタンクを増設させると、だいたい両脇に大きな物を装着させてしまうので、今回はこのように中央に小型な物に。

しかし、このタンク位置は正直迷いました。。

ヅダと言えば、大型のシングルバーニアが一機バックパック中央に着いているんですよね。。

あれもヅダの特徴の一つかと思うので、あえてバーニヤ1機を中央に着けて・・・。

う~ん。でも改修してノーマルとの差別化を行うため、あえてこうしました。

バックパックは分解した方が見やすいかな?

製作時間2時間くらいですが、今回の私のテーマは「超武装」なので、ここらへんももうちょっといじります。。

ここまで改修を進めて、少しイメージを膨らませていた物とはちょっと変わりつつあります。

ヅダって、全身結構良いプロポーションなんですね。

実は、足をザク系に変えようと思ったんですが、これまた似合わない・・・。ヅダ、足が長いんですね~。単純に細いだけではなかった。

ギャンもそうですが、細身でナイト系な体系だと、バランスを考えるとミキシングより全身そのままで改修をより深く・・・の方が似合うかもしれません。

ミキシングは基本主要パーツでする予定はありませんが、武装する上で、色々と追加させるために入れるかもしれません。

今後の改修にお楽しみに・・・

あ、超武装と先程書きましたが、武器は多く持たせる予定です。

元々多く持っているMSですが、この武器もプラ板工作で進めようと思います。


すーと取り掛かっていると行き詰ってしまうので、息抜きにサザビーもいじりながら・・・

  


Posted by ぶちゃ at 23:22Comments(4)