2014年12月05日

MGサザビー 完成写真

こんばんは。ぶちゃです。

プラモデル文化祭も終了し、、、そこそこ穏やかな時間が流れ始めました・・・

しかし、年内、あと2体は完成させたいっ!

と、気持ちを高ぶらせるため、、今日はガトー専用サザビーこと、ガトビーをUPします。

こちら、、ちょっと温存しすぎましたが、、今回のプラモデル文化祭で初公開させて頂きましたガトー機です。

作品名は「 至高 」と致しました。

もちろん、ガトー少佐はニュータイプではなく、、スーパーパイロット!アナベルガトーだ~!!

なので、、ファンネルはインコムで・・・

いや、ガトー様ならファンネルも飛ばせるはず・・・

私のオールガトープロジェクト。

ガトー様の帰還を待つ世に残すエースパイロット機仕様です。

少佐のパーソナルカラーで塗り分けました。


このライフルは、MGガトゲルのライフルそのままです。

改修ヵ所は、細々と行っていますが、それ程多く行っていません。

今までのブログ履歴を見て頂けたら・・・改修ヵ所は分かるかと^^;

近いうちにMGへ投稿しようかと思いますので、またよろしくお願いします~

あまり多く撮影していませんが、いくつか撮ったので、並べてUPします。


如何でしょうか。

一か月余りで完成させたものですが、、、、来年再度改修を行って、オラザクかガン王などに出しても良いかな?なんて思ってます。

あと、依頼の品のウイングガンダムも完成し、本日依頼者様に納品いたしました~。


引き渡し完了したので、明日以降、写真UP致します。


  


Posted by ぶちゃ at 00:11Comments(5)

2014年09月15日

MG サザビー 塗装状況

こんばんは、ぶちゃです。

三連休も折り返し地点。 もちろん模型日和っすか?

サザビー、着々と進めてまいります。

予定ではこの三連休で完成とも思ってましたが、ちょっと甘かったですね。。

予想以上にパーツ数が多いと言う言い訳と、家庭教師半日対応で遅れてます。

はい、言い訳はこの辺までとしまして・・・

サザビーの塗装は、一応表面の上塗りまでは済みました~。ほっ

上半身(腕無)の状態がこんな感じ。

ヴィィンっと、赤いモノアイが光ります。

胴体しかないためか、全体が緑チックでガトー様カラーがわかり辛いですが、塗り分けは拘ってみました。

まだ塗り分け途中ですが、緑は黄色系を濃くし、三色使用。

ゴチャゴチャ過ぎないように、もうちょっと塗り分けで色数を増やしていく予定です。

顔ですが、一部塗装しながら改修をしました。

顔・・・ではなく首周辺の動力パイプです。

改修前は、、と言うか、改修済みだった箇所ですが、この動力パイプの軸となる細いパイプはビルダーズパーツを使っており、着けハメを繰り返していたら折れちゃいました・・・。

なので、ちょうど矢印から顔をのぞかせているように、細いパイプ代わりにアルミ線を使いました。


むなしくも折れたパイプが左側に移っておりますが・・・このパイプに代わって三本のアルミ線を使いました。

ただこれに入れ替えたのではなく、3本を束にして使用。

すると、こんな感じ。


なんか。。。色的にミミズっぽいですが、ここはハムを想像してください。

こんな感じにアルミ線3本入れてジャストフィットでした。

で、上の組み付け状態の写真の様に、曲りの隙間からアルミ線が顔をだし、結構いい感じにインパクトあります。

しかもアルミ線なので、動きが自由!

形状記憶してくれるので、これで十分。

ガトザクの時は腰の動力パイプに真ちゅう線を使いましたが、これまた結構曲げるのが大変で、自然なライン作るのに苦労した覚えがあります。

今後は、このアルミ線を使おう。。

で、現在の塗装状況はと言うと、


こんな感じで、上塗りまでは残りのパーツは済ませました。(バーニヤ類はまだですが・・・)

明日からこれらのパーツに、装甲毎に細かい塗り分けをするので、マスキング地獄が待っております。

あと、下半身、腰の塗装も完成しております。


上半身と組み付けたいのですが、腰のボールジョイントがへたりやすいので、完成まではこの状態です。

ギリギリですが、ブルーコンペには間に合いそうです。

  


Posted by ぶちゃ at 00:33Comments(0)

2014年09月07日

MG サザビー フレーム塗装

こんばんは。ぶちゃです。

ヅダのUPサボっちゃってますが、、、サザビー進めております。。

フレームの塗装を完了させました~。

こちら。

赤いフレーム。。。

ガトー機は、全て赤くしています。(私の場合)

と、言うか、ほとんどのワタクシのMG作品、フレームが赤です。

今回使った塗料。下地はこちら。

アイクラフト様のプライマーZ!

ここの所、アイクラフト様には色々とお世話になっており、

このプライマーZも静岡ホビーショーでアイクラフトさんブースで買わせて頂きました。

艶消しゴーストグレイも先行販売品を買わせて頂き、まだ見ぬサザビーに絶対吹くんだと・・・

ずっと想像してました^^

今まで下地は当たり前のようにサフ吹いてましたが、材質を考えたときにフレームは思いっきり吹けなかったのですが、

このプライマーZなら問題なしですね~

で、実際に吹いた感じ↓↓↓


ちょっとわかり辛いですかね~。

表面がとても綺麗で、サフとは比べモノがないくらいな食いつきの良さです。

実際に指に着いた塗料がなかなか剥がれず・・・(皆さん手袋しましょう^^;)


サフ吹いた場合、それなりに薄めても表面のザラツキがありますよね?

無かったとしても、ちょっと硬質感があったりと、、、そんな感じと思いますが。

こちらは粘度が高いのか、触った感触も軟質っぽさにも感じます。

もちろん感覚的な問題ですが、とにかく・・・素晴らしい仕上がりです!


サフとは別物ですので、差があって当然とも取れますが。

ちょっとお高いですが、下地作りにはお勧めです。これからも愛用しようと思います^^ノ


次に上塗り。

このゴーストグレイの上に塗るのは、ちょっと勿体ない・・・と思いつつも、塗装しました!

これですよ。これこれ。

名鉄スカーレット!名鉄カラー!ガイアカラーの名鉄スカーレットです。

懐かしいあまり買いました。

3年ほど前まで10年近く愛知に在住してましたので、とても親近感あるカラーでした。

と、言いながら次の火曜日は出張で刈谷に行くんですけどね^^;

脱線しましたが、、下地がしっかりと食いついてくれているので、フレーム部品だろうがABSだろうがシッカリと塗装できます!

この名鉄カラーをフツーに塗装。(塗料1:うすめ液2)

塗装イメージは、一番上の写真を参考。

続いてバックショット。

名鉄カラーとはちょっと違った色加減なのは、ゴーストグレイがうっすらと残っているからです。

下地のつや消し具合が、上塗り加減で、奥の方で鈍く輝きます。

重厚感が出た為、完全に下地を消さずに塗りました。


あと、名鉄カラー以外の配色箇所のバックパックは、ガイアカラーのインテリアカラーで塗りました。

サスペンション部分は、ブルーゴールドとメッキシルバーNEXT。

この状態だと、ホント赤い機体ですが、、、ガトー様専用機にするので、装甲が完成すれば、ガラッと変わるかと思います。

今回のサザビーは、スタンダードに、ガトザクの配色で進めようかな~と思っています。

イメージはこちらですね~

モモの白が、なんともなセンスなので、ちと考えてしまいますが。

他のガトー機は、胴体が緑で、手足頭は青なんですよね。

なぜザクのみがこの配色なのか。

もう少し考えながら配色しようと思っております。。


あと、、、いい加減明日にはヅダUPします。。

  


Posted by ぶちゃ at 01:39Comments(0)

2014年09月04日

MG サザビー 塗装前状況

こんばんは。ぶちゃです。

サザビー、今日から塗装に入りたかったですが・・・

全パーツ組み直して、全体をチェックとしました。

ちょっとピンボケ・・・しちゃってますが。

全体組み直しといいましたが・・・細かいバーニヤやら、マスキングテープでの仮留めを必要とするパーツは組んでません。。

今回の改修は、そう目立って大きな部分は無いですが、腰パーツ、胴体、顔周りと言った所でしょうか。

あ、肩もちこっといじりましたっけね。

そういえば、ブログではまだ公開してませんでしたが、顔をいじりました。



分かり辛いかもですが、サザビーって搭乗者の大佐に似せたかはわかりませんが、アゴのラインなんかはすんごくシャープなんですよね。

で、私はこの表情を変えたかったので、アゴに少し厚みを持たせたのと、サイサリスのようにちょっとシャクレ具合を出しました。

はい。このサザビーは、ガトー様専用機に仕上げます!

前回のマラサイのように、世に残すエースパイロット機としてこちらを進めてました。

なので、全身青です。ブルーです。一部目に優しいグリーンですがっ。

でですね、メインカラーを青にしますので、、、今モデラーズギャラリー様で開催していますブルーコンペにエントリーしました。

でもって、こちらのガトサザで挑みます・・・。

投稿期限は9月末なので、間に合うでしょう。今回のサザビー君は、1ヵ月半ノルマになってしまいました。

無事に完成して、、投稿したいと思います^^;


  


Posted by ぶちゃ at 00:16Comments(4)

2014年09月02日

MG サザビー スジ彫り

こんばんは。ぶちゃです。

この週末、無事にオラザクの投稿も済ませました。
本日が〆切でしたので、明日以降、近々公開しようと思います・・・・

で、サザビーですが、ちょっとペースダウンしてます、、でも、いい感じで進めてますよ~

ディテールUP、スジ彫りは明日までをMY期限に進めております。。
まともにスジ彫りの工程に入ったのも、昨日の模型教室からでした^^;

でも元々素晴らしい機体のため、それ程多くは入れようとは考えていなかったので
スジ彫り箇所は、面積の大きい所をメインに収め、ディテUPは細かいプラ板貼りやリベット程度に留めます。

早速ですが・・・

皆さんはどのようにスジ彫りしてますか~?
私のスジ彫り道具はこれを使っております。

左から、タガネ、デバイダー、ハイグレードマスキングテープです。

タガネは、メインで使っているのは、0.125mm。MGには0.15mmって所ですかね。

デバイダー。これはスジ彫り以外にもとっても役立ちます。

間違っても 「 両針コンパス 」 だなんて言わないでください。。

製図用具の一つですね。私とは、もう25年程のお付き合いある道具です。。

デバイダーとは、距離を測定する事が主目的です。模型でも同じような使い方してます。

で、スジ彫りでどう使うか・・・は、後程・・・。

あと、大事なのが、ハイグレードマスキングテープ!

これは優れものですね~。ちょっとお高いですよ・・・。でもその価値はあります。

私は、通常のスジ彫りガイドテープが使い辛く、その使い辛い部分がこのマスキングテープで全て解消されているからです。

ガイドテープの欠点は「貼り直しが利かない」「硬質の為、局面に弱い」です。

この二点が、とても欠点でした。

このハイグレードは、厚みもあり弾力もあります。なので、曲面にも対応でき、スジ彫りガイドとしての十分な厚みもあります。

もちろん、貼り直し可能!

うんうん。万能品です。

と、言う事で、私のスジ彫り必須道具です。

マスキングテープなので、粘着性はバッチリです。しかも局面に強く、重ねて貼る事さえも問題ありません。

あ、、、マスキングテープ業界の回し者じゃないですよ・・・


次に、デバイダーで折れ曲がり位置にポイントします。

それなりに力入れてしまって大丈夫と思われます。

デバイダーでなくても大丈夫ですが、対象パーツや距離を保ちたい時なども、計測しながら点を打てるので、修復や微調整も可能な点でも、このデバイダーは重宝します。


で、ポイントを付けた後、タガネで彫り作業に入れますが・・・私はまだ彫りません。

デバイダーの先端で、スジ彫りラインをなぞります。

このなぞりが非常に重要で、かつ、このデバイダーがとっても良い!

デバイダーの物にもよりますが、このなぞり作業、自重で動かしている感じです。

手で押しつけていないので、2~3回ラインに沿って移動させて上げると、道筋を着けられます。

スジ彫りの決め手は、最初から最後まで力まない!が大事かと思います。

先ず、この道筋造りが最も重要で、シッカリとした下地を作らないとヘナヘナしたスジ彫りラインになってしまいます。

その失敗は、まさに「力のかけ過ぎ」が原因かと思います。

と、言う事で、私は先ずデバイダーの自重ラインから始めています。

ある程度道筋が出来たら、タガネに替えます。

この時も、ほとんど力は入れず、親指で支える程度の持ち加減で、タガネには力を加えずに滑らすように・・・

これを5~6回くらい進めれば、立派なスジ彫りが作れます。

気付けばスジ彫り講座になってしまいましたが、あくまでも私の方法です。

今日の成果☆


その他、少々ディテUPと足もスジ彫っております。。

あまり・・・多くは彫ってないですが、明日でスジ彫りを終え、、やっと塗装に入れそうです!

今回は、アイクラフトさんのプライマーZゴーストブラックを使おうと思います。

  


Posted by ぶちゃ at 01:03Comments(4)

2014年08月27日

MG サザビー 肩改修001

こんばんは。ぶちゃです。

今日で・・・、改修ノルマ最終日。
でも、何で1週間がノルマ???私にもわかりません・・・
特に期限持たずにタラタラ進めてしまうと、果てしない道のりを、、だた、、楽しんでしまうので。
まぁ、、切の良い一週間としたまでです。

最後の改修は、肩をメインに進めました。

先ずは、こんな感じに開口。

肩上面に位置する、Tの字の部分です。

ここは完全に穴埋めされていますが、開口させました。

ここをいじりたかった理由は、股関節パーツ同様、広い敷地面積にただ平面が続いているから・・・です。

これだけパーツが細かく分かれているのに、ここだけ平原が続いてしまうと、気になってしまうので、

情報量UPを狙ったディテールを入れていきます。

いきなり結果ですが、、プラ板工作して埋め込みました。

中央部分は、シイタケを埋め込み、両サイドの分厚いプラ板は爪のような形に盛り上げました。

2つの穴がありますが、ここにはリベット風のディテパーツを埋め込みます。

このプラ板工作だけでも結構時間かかってしまいまして・・・手作りで両側のサイズ調整で手こずり、2時間ほどかけました。


あと、気になってしょうがない部分・・・・


この肩内部の空間!

すぐ下の二の腕ガード君がここにはすっぽり収まりますが、そんな物の為の空間だなんて、勿体ない。

しかも、内側のフレームが見えるのに、Ka版としては珍しい?!程の、ディテールの少なさ。

如何にも「何か埋め込んでください!」と言う心の声が聞こえてきそう、、

はたまた、この空間に向かって「王様の耳は・・・」と叫びたくなる。

なので、埋め込みましたよ。

ビルダーズパーツのポン付。

これ、最近出たズゴックのようなクローパーツと一緒に同梱されているビルダーズパーツです。

今日、帰りがけに電ホビ買いながらこれも買って、ポン付です。

・・・、と言う事で、改修はここで終了~☆


少しはノーマルと差別化できたかな?と思います。

ここまでの改修時間は、だいたい17~18時間と言った所。


さ~明日から1週間ノルマで、ディテUP見直しとスジ彫りをします。


・・・それって改修に入らんの?と思われるかもですが、私自身の解釈ではスジ彫りやディテUPは改修とは思っておりません。

改修とは美容整形のような考え方で、スジ彫りやディテUPは、タトゥやアクセサリーなイメージですね~。

模型用語は非常に難しく、とてもグレーゾーンが多いですが、、上記は私の勝手な解釈ですので・・・


先ずはひと段落。

掛け持ちで、別の物も作っているので、たまにUPしますね~。(いや、サザビーに集中・・・)

  


Posted by ぶちゃ at 00:24Comments(4)

2014年08月25日

MG サザビー 胴体改修003

こんばんは。ぶちゃです。

今週は・・・キャラホビだったんですねぇ~。。行ってません><ノ

昨日今日と、二日間アキバには行きましたが^^;

さて、サザビーの改修ですが、順調に進めております。

一週間改修ノルマ、本日で5日目。

全体的にこんな感じです。

あまりいじっていません^^;

パッと見ですが、それほど変化と言うよりは、前回の改修から変えた部分と言えば、腰周辺とバックパックです。

その他、腕、足等々、全くいじっておりませんが、Kaはすごくバランスが良いので、いじる事で返ってマイナスイメージになり兼ねない為、このままとしました。

腰部分はこんな感じです。


両サイドのアーマーの内側上部をL字カットしました。

これは、ちょっとはんぺんチックにカクカクしている感じだった為、削り取り奥行き感を着けました。

股関節部分のパーツをメインに改修しています。

どう言う訳だか、このパーツだけのっぺりと広い面積でなんのディテールもなかったため、ゴチャゴチャ感満載にしてみました。

再度アーマー外すとこんな感じ。


プラ板少々付け加えたのとディテパーツ流用です。

これだけでも、少々変わったでしょ?

この部分は、ポン付け感だけは無くしたいので、サフをしてから再度見直します。


次にバックパック。


見事なくらいなプロペラントタンク。

これだけ高出力MSであれば、こんなオッキ~タンクも必要なんでしょう。。

このタンクが印象が強いだけに、私はちょっと別仕様感を出したいので、こうしました。


センター2本出しにして、長さ違いのタンクにしました。

このタンク、3層構造になっており、単純に中間パーツを着けなければ短くなります。

あと、まだはめ込んでないですが、元々取付いていたタンクの付け根にバーニアを装着しようと思います。

バーニアは大口径にしたいので、今検討しているのは、ネオジオングのバーニヤを二つほど取り付けようと思います。


以上、現在の状況です。


しかし、このサザビーほんと素晴らしいですね。改修どこしようか考えてしまうほど。

今回はコンテスト用では無いので、改修なしとは考えていましたが、いざコンテスト用の改修と考えてしまうと、半年くらい費やしてしまいそうです。

「弄る所がない」=「スクラッチが多くなる」かと思われますので。

あと、改修期間は二日あるので、残り気になっている肩パーツをメインに次の工程に行きます。

ここまでの改修時間。約10時間。金・土はほぼサボってしまったので^^;

次は、改修最終予定日の火曜日にでも更新しますね。(たぶん)

  


Posted by ぶちゃ at 00:33Comments(0)

2014年08月21日

MG サザビー 胴体改修002

こんばんは。ぶちゃです。
結構ペースよく毎日更新できてます。。

サザビー改修二日目。


今日は、襟の高さ変更をしようと思いプラ板で延長してみました。

緑〇で囲った部分の改修。

昨日の作業で頭の軸位置を後方にしただけでもちょっと威圧感出ているのですが、

襟元に関しては、立体感がイマイチ。

もうちょっと、こう、、ハーロック風に襟を強調したいのでっす。

なので、早速取り掛かりましょう。。

プラ板で延長をします。本来欲しい形状よりも大きめにプラ板を貼ります。

人によってですが、私の場合は、大きめに貼り付け、後から切り崩し形にしていく・・・と言う方法で作業を進めます。

プラ板は、セメントで接着し、5~10分ほどで着き始めるので、その後接合部に瞬着で固めます。

一応・・・セメントと瞬着は用途が違います。セメントはプラ同士の結合で、瞬着は隙間埋めが主な役割です。


更に、瞬着パテ(アルテコ)で厚さ増しをして、ヤスリで形状を整えます。

その他のパテ系を使っても構いませんが、今日はちょっと作業を急ぎたかったのでこうしました。

硬化スピードが断然に違いますしね。


・・・で。いきなり完成写真ですが、、途中写真撮り忘れました。。

ヤスリで形状を整え、襟の完成!

今日の作業も、だいたい1時間。サザビー改修ノルマ、残り5日間!どこまでいぢれるか。

明日は、首前の空間のディテUPと、腰パーツに入れればと思います。

  


Posted by ぶちゃ at 00:29Comments(0)

2014年08月20日

MG サザビー 胴体改修001

こんばんは。ぶちゃです。


昨日に引き続きサザビー。今日はちょっと気になった所を改修しました。

磨き終わったパーツですが、一旦上半身のみ素組み確認。

Ver.Ka。さすがに素晴らしいですね。

・・・あ、一部ヒケが消えてませんでした・・・。また磨きます。。。

で、ちょっと、、ん?、、、と思った箇所があったので、横から確認。

顔が結構前方にくっ付いているんですねぇ。

少しわかりやすく、頭のカブトを取って確認。

うん。やっぱり・・・。

分かりますでしょうか?体の中心軸と、首の付け根。これだけ前方になっているんですね~

上面図。

これだけ前に出ているんですね。

たぶんですが、カブト全体のバランスから、このような位置なのか、元々こう言った設定なのか。。

まぁ、、ちょっと改修魂がうウズウズとしているので、水色の矢印分だけ下げてみます。

ザックリと加工してみました。

どうです?付け根だけの写真ですが、そこそこ綺麗に収まりました~^^

早速顔着けてみよう。

なかなか良い位置です。。

・・・と、後方に付け根を動かしたことで、前方に空間が出来ました。。

ふふふ。。改修したくなる。。

ここは少し情報量与える感じでディテUPしましょう。

それと、どうも首回りのモビルパイプ、、このパーツだけ成形品???はちょっと許せないので、ビルダーズパーツで入れなおしてみます。

パイプは、少し立体的に盛り上げて付けてみました。

如何でしょう?最初の画像と比べてみてください。いいねぇいいねぇ。

今日の作業は1時間。これだけでも結構雰囲気変わりますねぇ。

上半身バランスは結構いいので、大きな改修はなくこのまま進めよう。

改修期間は一週間で計画。

またちょくちょくUPします☆

  


Posted by ぶちゃ at 00:48Comments(0)

2014年08月19日

MGサザビー 表面処理001

こんばんは。ぶちゃです。


ベアイアン「アキレス君、水加減は如何でしょうか?」

アキレス「いやぁ、良いねぇ。ベアイアンさん。お、君も入ったらどう?涼しいよ?」

ベアイアン「いえ、ご遠慮します。感電しますので。。。」

・・・・。

と言っているかは定かではありませんが。。


本題。

いやぁ、、、作業ブログはホント1ヵ月半ぶりの更新です。。
ここの所旅行日記が多かったですが(と言っても2件)、模型は決してサボっていたわけじゃありませんよ~

確かにヅダが完成してからを考えると、少しゆとり持って模型ライフしていた感じですねぇ。

そのヅダですが、9月に入ってから、UPします。

まだオラザク締め切りすぎていないので、未公開と言う事で。

もう、、、遊び心満載で作成しましたので、、皆さんにもこの楽しさが伝わると良いなぁ。。。


なんて。


で、今、色々と手を出している模型達があるのですが、先ずはこれを完成させようと思いまして。


じゃん!

こちらです。。これが何かって? MGサザビーです。

ちょうど表面処理まで終えた状態です。。

これが全てのパーツではありませんが、表面処理と洗浄を終えました・・・。

流石にこれだけのパーツ数、結構疲れますね。磨いた感があります。


うちの台所、そんなに狭い方ではないとは思いますが、もうパーツで完全に占領状態です。

そうそう。パーツ洗浄で、ダボ穴の水抜きって皆さんどうやってますか?

どうしても自然乾燥では、完全に抜ききらないので、時間かかってしまいます、、

以前はティッシュペーパーの先端で水吸わせたり、麺棒で吸わせたりとやってましたが、

最近は、これで吹き飛ばしています。

エアブラシで、プシュッと吹き飛ばしてます!

この時ばかりはエアブラシが台所に設置されます。不思議な光景。

この方法だと、ティッシュや麺棒などの細かい繊維を着けることがないので、とっても重宝しています。

今回のサザビーですが、模型教室のイベントで文化祭があるので、そこを目標に進めてまいりまっす!

このサザビーと並行して色々といぢってますが、当面、サザビーの更新になると思います~。


で、今回のサザビーは、あまり改修はしません。。

。。。いぢりたいですが、、。。。

ちょっといぢりましょうか。。。

ちょっとだけですよ。

で、仕上げはクリアかマットか迷いましたが、久々にクリア塗装しようと思います。

今回のコンセプトは・・・・「ガトー機!」

私はガトーの帰還を待つ整備士状態ですな~。。

完成目標は1ヶ月!ではでは。

  

Posted by ぶちゃ at 00:20Comments(0)