2013年11月28日

MGサイサリス 胴体の改修001

こんばんは。ぶちゃです。

オラザクやGBWCなど、今年の大きなコンテストも終わりましたね~。
また来年に向けて、プラモ改修~^^ノ

で、2号機の改修は続行中。
現在胴体部分の改修を行ってます。



白い部分は、プラ板でスクラッチです。

中心部分を一回り大きくし、胸も張らせるようにハの字にプラ板を詰めました。

襟が少々貧弱だったので、首回りを覆うように、2重構造にプラ板で作成。
左肩のサイトのような部品もプラ板でスクラッチしました。

頭はパテだらけですが、それ以外はプラ板の嵐。。

もうちょっと思い切った改修をしたいなと思うので、まだまだメスを入れようと思います。

やっぱ、パッと見で改修している!って言うようなインパクトが欲しいよね^^ノ

折角ガトー様の機体を作っているんだから、「アナハイムから盗んだ2号機」ではなくて、
「盗んだ後にガトー様専用機としてカスタマイズ」のような設定で改修したい・・・。

頭はもうちょっと改修しようと思います^^

少し基本に忠実すぎたかな・・・と思うので。  


Posted by ぶちゃ at 00:19Comments(0)

2013年11月23日

第16回オラザク選手権結果・・・

こんばんは。ぶちゃです。

今日、秋葉原のガンプラエキスポ2013に行ってきました~^^ノ
今となっては年一行事。いいっすね。。
行く度に熱いモノももらって帰ってくる。。
「燃え上がれ!燃え上がれ!燃え上がれ!ガンプラ!」
ちょっとユウキタツヤ気分^^;

で、今日アキバのホビー天国で、ホビージャパン1月号を買ってきました!
と言う事は・・・オラザクの結果発表!!!

ワタクシのキュベレイの結果は・・・如何に!

・・・・・・!?


圏外でした^^;

一次選考も通過できず、撃沈ですね~><ノ

いやいや。それだけ皆さんの作品が優れていたと言う事と、今の模型技術が高いと言う事ですね^^ノ

私なりに思いっきり改修したキュベレイ。正直やり尽くしましたので悔いありません。

それどころか、多くの課題が見えてきました^^

今改修中の2号機も、更に改修し甲斐が出てきました。

ホント・・・初参戦のオラザクでしたが、ホント超レベルの高さに驚きですね。
オラザクの大賞は・・・・、皆さん雑誌で確認ください^^;

私のキュベレイもここで紹介しますね^^ノ
 


作品名は「 ~HANA~ 」としました。
単に、漢字一文字で花でも良かったんですが、なんだか横文字の方が良いかと・・・。

キュベレイは、蝶々をイメージし改修される方を多く聞きますが、私は女性らしくと言う事で花をイメージ。
また、女性らしさと言う事で、細身に改修することを心がけました。

改修前の機体と比べると、こんな感じ。

 

左はオリジナルカラーですが、未改修のMGキュベレイ。

単体で見ると、あまりプロポーションいじられていない感じなんですが、こう並べると違いが判るかな~。
背も高いです^^

でも、プロポーション的に思う事は、細身にしたけど、ちょっと胴が長かったかな~。。。

また、今回のアクションポーズで再現させたかったのが飛行形態!

 
ジャキーーーン!っと、バインダーを下せます。

 
 

こんな感じで、飛行形態を再現。
バインダーのみを下すことが構造上不可能だったので、肩パーツ毎回せるように改修してしまいました。
以前ブログにUPしたので、詳しくはそちらまで・・・

今回の改修は全身に渡り行ってますが、モノアイ点灯させるためにライトユニットをシッポの中に隠しました。


 

シッポもコンパクトにしちゃったので、ユニット収まるかどうかが心配でしたよ・・・
でも、なんとか収納^^ノ
すごいっすね。こんなにちっちゃな点灯ユニットが存在するんだから。

キュベレイの腰パーツが、オムツのようなカボチャパンツなので、こちらもスッキリ改修させました~

 

地味ですが、ほぼスクラッチです。
写真は、おちり側からですが、どう?カボチャっぽくないでしょ?

足と組み合わせるとこんな感じです。

 

腹パーツも組んだ状態ですが、結構スッキリ☆

内部フレームは、前回のガトザクの様に赤く塗りました。

ワタクシ、真っ赤な内部フレームが大好きなのです。。

当時見たガンダムのアニメ・・・内側が赤かったドム!!!
・・・その衝撃が忘れられず、内部の塗装は無意識に赤ですよ。赤!
カッコよかったなぁ・・・。

足は、かなり延長させてます。
ひざ部分にプラ板追加と、くるぶし部分に1パーツ埋め込み。
こちらは、旧ガンプラのサザビーのパーツをミキシングしました。

バインダーの改修。先程の飛行形態だけでなく、バインダーの内側にも拘りを・・・・。
見えないオシャレってやつです。
 
光の反射具合でわかり辛いですが、今回のキュベレイは表面は半ツヤ仕上げ。
バインダーの内側と肩パーツ(その他一部)のみクリアー塗装にしました。

バインダーの内側改修は、動力パイプっぽい箇所をプラ棒とディテールUPパーツでスクラッチ。
あと、なるべくシンプルにさせたかったため、余分な部分は削除し、のっぺりとさせました。
スラスターっぽい所も排除し、ツンツルテンに。

 

バインダーは、こんな感じに重ねあわせています。
キュベレイ2機分使っているので、バインダーは8枚仕上げ・・・。

題名にした「花」とする象徴的に表したのも、このバインダーだったんですが、効果薄かったかな?!
花びらのように複数枚のイメージ☆
また、淵をうっすらと緑色にしました。

実際の花を参考に塗装したんですが、花びらは茎に向かって緑掛かっていることから、そのようなイメージで塗装しました。

後は主な改修部分を紹介。

 

袖口も全てカットしプラ板でストレートに。

指先に向かい、青白くしているのは、女性機と言う事で、マニキュアのように表現。

 
スネの外装は、キュベレイの内側パーツを両側とも使ってます。
これでかなりスリムになったんですが、一応裾広がりを表現させるために、外側パーツの一部を切り取ってニコイチにしました。



カカトパーツも、内側のカカトパーツを繋ぎあわせているので、細身なカカトになりました~
あとは、ビルダーズパーツのメガ粒子法(だっけ?)パーツをバーニヤっぽく埋め込みました。

 

胴体。これは、かな~り細身です。胴体中央部はスクラッチ。
ノイエジールのシッポを切り刻み、スクラッチしました~。
原形があまり残っていないので・・・ここまでしてしまうと、プラ板のスクラッチの方が早かったかも。。
四角い動力パイプっぽい物は、プラ板を重ねあわせて作りました。

この消灯しているモノアイ、かなりお気に入り。
ピンクのクリアーパーツも良いんですが、如何にも休止している感じが何とも言えない良い味。

 

シッポ。ファンネルコンテナ。
こちらもチラリズム的にクリアーで塗装しました。
シッポと胴体を繋ぐグレーのパーツはスクラッチ。

以上!

いやぁ、今回の改修は、ほんと楽しく出来ました。

ただ、締め切りに少々追われている感があったので、気持ちとしたらもう少し余裕をもって楽しみたかったかな~って所です。

今回このキュベレイを完成させ、改めて思ったことは、やっぱりその機体の枠にまだまだ捕らわれているな~と感じました。
完成単体だけで見てしまうと「キュベレイ」って事が分かるだけに、もうちょっと冒険しても良かったんだろうな~と。
これでもだいぶいじったんですけど、やっぱり忠実さが残ったかな~と。

それを課題に、今制作中の複数の機体にも活かしていこうと思います。

とても長く書いてしまいましたが、最後までお付き合いありがとうございました!!!

これからも多くの機体を改修していきますので、お楽しみに^^

     


Posted by ぶちゃ at 23:06Comments(0)

2013年11月20日

MGサイサリス 顔の改修004

こんばんは。ぶちゃです。

ちょっとしたスクラッチ。

 

7mmほどの小さなパーツ。プラ板を立て、フィン状に作成。

いやぁ、、、小っちゃかった。。

で、この部品は、おデコにハメる部品です^^

ハメるとこんな感じ。

 

とっても小さなパーツですが、このスクラッチは結構影響力デカいですな~。

このフィン状のパーツは、両サイドにも埋め込むので、もうちっと時間かかりそうです・・・。  


Posted by ぶちゃ at 00:01Comments(0)

2013年11月19日

MGサイサリス 顔の改修003

こんばんは。ぶちゃです。

先週一週間近く名古屋出張でブログ更新できず、
ガンプラ改修が止まっていた・・・
訳ではなく、ホテルに持ち込み改修してました^^;

で、2号機の顔もいくらか進みました~

 

頭とおでこのツバのパテ延長も完了し、プラ板工作も少々進めました。

顔以外に、アンテナをプラ板を削りだして太めにしました。
真ん中の赤いホームベース形状部品はそのまま使ってますが、ちょっと大きく感じますね~。
ここもスクラッチして小さくしてしまおうか、今後の課題とします・・・。

あと、首が胴体と一体化されていたので、カットして細かいディテールを追加して、現在改修中。

顔も順調に進んでいるので、このままいけば、1週間くらいでまずは完了かな。。

ここを早く済ませて胴体に移りたいです。。  


Posted by ぶちゃ at 00:13Comments(0)

2013年11月11日

MGサイサリス 顔の改修002

こんばんは。ぶちゃです。

昨日に引き続き、2号機の顔改修~

盛り付けたパテもカッチカチになったので、早速削り作業・・・



と、いいつつもいきなり削り結果~☆ 途中で写真撮ってなかっただけです。。


なかなか良い頭でっかちになりました~。ツバも伸ばしたので、目つきが悪い。いいねぇ。

更に、アゴにプラ板を貼り付けて2号機特有のシャクレ具合を強調させました。

ボディに組み付けチェック。

 

う~ん。なかなかな良い感じだけど、首が貧弱になってしまった。

写真じゃわかり辛いけど、顔はかなり前に突き出ている感じなので、アゴの裏がスカスカに見えます。。

旧MGなので、首は胴体固定。と言うより一体化されているので、元々改修しようとは思っていました。

も少しメカニカルな首にして、更に、顔をもっと体に沈めようと思います。

またバランス的に、両側のエリを気持ち高くして体幅も少し広めに、肩の位置を上にずらし胸を張らせて・・・

う~ん。きりがないなぁ。でも、それだけイジリ甲斐がありますなぁ。

ちなみに顔のパテ整形はまだまだ続きます。
頭のモヒカン部分は良い大きさになったので、モヒカンの両側もパテ盛りさせて頭バランスを整えよう。

明日から土曜日まで名古屋出張。ホテル暮らしになりますが~もちろん2号機持っていきます^^;  


Posted by ぶちゃ at 23:58Comments(0)

2013年11月10日

MGサイサリス 顔の改修001

こんばんは。ぶちゃです。

今日は2号機の顔の改修を進めました~



こちら、まだ改修前の写真ですが、頭のバランスや、顔の形状、色々といじりたい所が満載です。

で、ちょっとやり切るためにもと思い、思いっきりメス入れて、パテ盛り付け。

 

頭でっかちになってますが、これはパテが乾燥した時にできる引け防止で、気持ち盛り上げてパテ盛り。

今日一日はこのまま放置で乾燥待ち。

ここまで持ってしまうと、ヤスリだけでは遠い道のりなので、デザインナイフやリューターが重宝しますね。

暫くは、顔形状を整えることに時間を費やしそうかな・・・。
  


Posted by ぶちゃ at 21:36Comments(0)

2013年11月10日

MGサイサリス バインダーの改修004

こんばんは。ぶちゃです。

ちょっとバインダーへ時間をかけ過ぎてしまった感じですが、
一応まとまったので、ひとまずバインダー完了。
 

左側が、改修後のバインダー。
こう、バインダーのみを並べると、だいぶ変わったかな?と思われる。

 

組み付け状態での比較は、背面のバーニヤ部分を小さくしたため、正面から見て突き出なくなりました。
あと、バーニヤの変更で、だいぶ長くなりました~。

 

背面から見るとこんな感じ。

 

ちょっと別角度ですが、背面のバーニヤ部分がだいぶメカニカルになったかな?って感じです。

あ、ちなみにワタクシ、改修する時は、片側のみをメインに改修に突っ走ります。。
反対側を同じような改修するのって・・・心が折れそうになるので、いったん休憩入れる感じで反対側はしばし休憩。。

次は、顔の改修に入りたいと思いま~す。  


Posted by ぶちゃ at 00:23Comments(0)

2013年11月06日

MGサイサリス バインダーの改修003

こんばんは。ぶちゃです。
昨日に引き続き、2号機のバインダーを改修。

連休中に作ったバーニヤを取り付けずにはいられず、仮留めですが付けてみた。



まだ仮留めなので、ちょっとバランスが悪いかもですが、かなりゴツクなりました~。

で、バインダー背面にあるバーニヤにも仮留め。

 

こちらは、かなりコンパクトにまとめました。
元形状を半分以上切除し、丸パイプに置き換え短めに仕上げました。

もうちょっとディテールUPさせようと思うので、暫くはバインダー改修に時間を費やすことになりそう。

気長に進めますか^^;  


Posted by ぶちゃ at 00:11Comments(0)

2013年11月04日

MGサイサリス バインダーの改修002

こんばんは。ぶちゃです。
今日で三連休も最終日。天気が優れない日が続きましたねぇ。。
そんな三日間、2号機のバインダー改修してました~。



こちら、左側が改修後です。
大幅に形状を変えよう・・・なんて思いましたが、バーニヤの位置や可変した時を考えて、サイズ変更はしてません。

写真の様に、スリット穴をキレイに開けてみました~。
1mmのピンバイスで穴をあけ、デザインナイフで穴を広げ、麺の仕上げは小さいダイヤモンドヤスリで仕上げました~。
少々リアルになったかな?

それと、後ハメ加工する事に大苦戦・・・。表面からではわからないくらいな後ハメ加工でした;;
後ハメ加工については、また後日UPします。。

で、この三連休で最も時間を要してしまったのはこちら。


 

プラ板で、バーニヤをスクラッチしました~・・・。結構大変な作業だった><ノ
一番右のバーニヤが、バインダーに着いている元々のバーニヤです。

2号機のバインダーには、これと同じサイズのバーニヤが片側に3個着いていますので、それらをこのバーニヤに置き換えようとスクラッチしました。

まだ完成ではありませんが、写真の様に取付く場所によって形状や大きさを変えて作りました。

で、この裾ツボミ(シリツボミ)のバーニヤは、戦闘機のジェットエンジンをモチーフに作りました。
参考資料はこちら。
 

「空軍最先端兵器大図鑑」へへへ。
ちょっとした工夫を取り入れたいが、外観を真似して作るより、やっぱり機構から理解して取り入れたいものである。。
先ずは、勉強勉強・・・。

・・・・。と、まだまだ日は浅いですが、少々戦闘機についても理解が・・・って、脱線しました。

これを取り入れたかったのは、実際の戦闘機は裾ツボミの形状で速そうだなぁ思ったのと、ガンダムではこのようなバーニヤって見たことがないので、斬新でもあると思った次第です^^;

なので、パッと見で、違いが判るかも?!  


Posted by ぶちゃ at 18:50Comments(0)

2013年11月02日

世に模型で名を残す

私の何よりの趣味で、ここ2年没頭出来ているガンプラ制作。

ガンプラを改修するキッカケになった今年の5月に完成した作品、ガトザク。

そのガトザクに改修しようと思うようになったのは、とあるホームページで拝見した北海道モデラーの方のガトザクでした。

仕上がりが綺麗なのはもちろんの事、拘りのある改修で独特な作りこみ。
何もかもが勉強になります。
単に改修が優れているだけではなく、とても模型作りを楽しく出来ているのが
文章からも読んでとれ、読んでいる側もワクワクします。
嫌味やクセのない文章、本当にこの方は模型製作が好きなんだと
人柄まで感じ取れ、会ったことも見た事もないのに、身近にすら感じました。

「いつか、この人の作品のような技術を身に着け、機会があれば会いたいな。」
「会う事が出来たら、今改修しているガトザクを、ガトザク同士並べてみたい。」
そんな事を夢見て改修を続けていました。

ただ、以前から気になっていたことが。
何年もホームページの更新がなく、ブログも途中で止まっておりました。
とても楽しみに更新を待っておりましたが、もしかしたら模型を引退してしまったのかな・・・。
制作途中の模型の掲載もあった事と、作品のクオリティからもそう引退するとは思えず
ネット上で色々と調べさせてもらった所、残念な事に他界されてました。
私がこの作品を知った数年前の事だったそうです。

もうこのガトザクや、これからの作品に会えない寂しさ以上に、
この方には会う事が出来ないと言う現実を知りました。

でも、もしかしたら北海道の何処かで、あのガトザクに会えるかもしれない。

そう信じながら、先月北海道に行くことがあり、札幌の模型ショップ「模型屋」に伺いました。
この模型ショップは、今までもHPで拝見させて頂いており、
ショップの模型コンテストや多くのモデラーの方がお世話になっているらしく
もしかしたら・・・会えるかもしれない。そんな事を頭の片隅に置きながら向かいました。

ショップに到着。

すると驚いた事に、ショーケース内に、私が追い続けたガトザクが目の前にありました。

店長に話を聞いてみると、紛れもなく本人の物だと言う。

ガトザクのみではなく、ガルバルディβや未完成だったグフイナイテッドも飾ってありました。

店長から11月10日にお店を閉めるとの衝撃の話を聞きました。
私がこのお店に訪れたタイミングも最初で最後。

ガトザクに会いたいとの願いが届いたのか、むしろ会わせてくれたのかとも感じました。

この模型屋がなくなってしまうのはとても残念ですが、人との繋がりや出会いなど大切な何かを感じました。

コマッピー店長、貴重なお時間有り難うございました。
これからも模型の繋がりをもてたらと願ってます。

daimonさんのような素晴らしいモデラーを目指し、
世に模型で名を残せるよう日々精進。

またいつか、daimonさんのガトザクと会い、私のガトザクを並べることが出来たらと願います。


  
タグ :ガンプラ


Posted by ぶちゃ at 01:08Comments(0)