2014年06月23日

HGUC_ヅダ 流離部品002

こんばんは。ぶちゃです。

マント作成・・・変形させたまま放置でした・・・。
なので、今日はヅダと合わせ込みをしました。

いきなり結果ですが、こんな感じに羽織ります。

マントと聞くと、背中や全身を覆うような、、、をイメージされると思いますが、このヅダのマントは腕の裏側にある最終兵器を隠すためです・・・。

も、、、もちろん、隠すも何も、怪しさ満載なのですが、こう言うわざとらしさってアニメで定番アイテムですよね。。

そこを狙ってます☆キラーン

それと、前回UPした隠し腕の両脇のライフルに付け加え、右手にも銃を持たせました。

こちら、結構拘りがありまして、前作のマラサイのロングバレルのM系ライフルを持たせましたが、今回のこのライフルもM系ライフルから作成してみました。

マラサイの銃と比べると・・・こんな感じです。


いやぁ、、、小さい。。。さすがMGサイズと比べると小さいですなぁ・・・。

小さいのを作っていると、大きいライフルがものすごく粗く見えてしまいます。。

今回参考にしたライフルは、GR4 CQB-S MINI。

スナイパー系にしない程度にロングにしたかったので・・・サイレンサー風に銃口にはめ込み長くしちゃいました。

M4カスタム銃、、これからも作り続けよう^^

ヅダも大詰め。あと1,2回くらいでブログは最終にして、オラザクに備えます^^>

  


Posted by ぶちゃ at 00:25Comments(4)

2014年06月19日

HGUC_ヅダ 武器製作001

こんばんは。ぶちゃです。

マント作成は形成状態で止まってしまってますが・・・
武器の製作を進めてます。

超武装・・・と言う事なので、そこそこ武装の数にも拘りたい所で、
ライフル系も構想しながら組み上げています。。

先ずは、腰に着けた隠し腕に持たせるライフル2丁を作成。

ザクマシンガンのマガジンを名残としたかったので、ここだけ流用^^;

その他はプラ棒、プラ板でゴチャゴチャと組み合わせて完成☆

今回参考にしたのは、アサルト系ライフル。

この隠し腕を正面に回すと、こんな感じで両脇から出てきます。

どうでしょう?

もちろん、両手が手ぶらなので、まだ武器が持てますよ~って感じなので、ハンドガンかあるいはスナイパー系のライフルでも、、、

と、考えています。

段々とゴールが見えてきました☆

6月中には完成予定ですが、、オラザクまでまだ時間あるので、もう1,2回くらい再改修出来そう。。かな。


  


Posted by ぶちゃ at 00:28Comments(6)

2014年06月15日

HGUC_ヅダ 流離部品001

こんばんは、ぶちゃです。

ヅダの改修も大詰め。
今日はさすらい部品を作成。。
流離(さすらい)・・・・勝手なイメージです、、マントねマント^^;

マント作成は、布・・・ではなくプラ板で作成する事に決定。

布でもいいのですが、、1/144スケールで布使うにも、生地の細かさや厚みから模型チックになってしまうのを避ける為・・・
でも、、ビルドファイターズ設定だから、1/144でも実際のプラモを1/1で考えるべきか。。
そうなると布でもいいのかなぁ。。

・・・・。プラ板でw

プラ板は、エヴァグリの0.25mmを仕様。
もっと薄くてもいいかなぁと思いますが、先ずはこの厚みで試作。

今回のマント作成で準備した物。

電気コンロと粘土。

こちら、普通の一般家庭で使われる電気コンロ。

以前Amazonで買いました。1500円くらいかな?

元々は、バキューム様に買ったのですが、未だバキューム道具は揃ってません・・・

作るのが面倒に思えてしまい、、なかなか進められず。。どなたか、桃象君を譲ってください・・・


粘土。

ほいく粘土。ほんと幼児が使う物そのものです。

マントのシワを作るために、必要な物。

で、ここから作成ですが、、、あくまで誰を真似た訳ではなく私が勝手にやっている方法です。

もし真似るときは自己責任でお願いします^^;

あと、火事や火傷に注意ください。


先ずは、マントを被せる模型のシルエットサイズに粘土を山にします。

ホント適当にこんな感じ。

で・・・・途中写真サボっちゃったので、、文章から想像下さい。。

粘土が出来たら、次に電気コンロに電気を入れ熱が入るのを待つ。

十分熱くなったら、コンロの上15cm前後の位置でプラ板の中心から熱する。

この時、火傷に注意してください。

プラ板に熱を入れると、中心からタルンタル~ンのグ~ニャグニャになってきます。

見分け方は、熱を受けている中心から垂れ下がってきます。

フチの方まで柔らかくなってきた感じがしたら、型の粘土に上から被せる。

柔らかいうちにシワを作りながら粘土を囲む。


こんな感じですね~。

伸縮率はそれ程ないので、うまい具合にシワになります。

ただ、写真のような状態になるのには一発では出来ません。

熱する→粘土にかぶせる、は3~5回くらい行います。

被せて形を整えますが、、火傷しないように気を付けてください。

たぶん、料理などで馴れている方であれば気にならない暑さですが^^;

また、粘土を使った理由は、型にするのもが固形だったり、火気厳禁になるようなものであるとあまり適さない。と言う事です。

今回、この方法で2個作りました~。

結果がこんな感じ。


どうです?結構布っぽくクッシャクシャになったでしょ?

ただ、私が作ろうとしているマントは、全身を覆うマントではないので、このようにドーム型で全周使います。

あとは、フチを適度にカットし形を整えマントの完成☆

最後に・・・ホント火事や火傷に注意ください。。

電気コンロの代わりにライターやガスコンロなども使えますが、私はお勧めしません。

やっぱり直接燃え上がる火の上で行う作業は、慣れが必要と言う事と、均一に火が当たらない為非常に危険です。

また火に近づけることで有害や黒煙も出かねませんので。。

電気コンロも熱する以上は安全ではありませんし、本来の使い方ではないのですが。

模型は楽しく行いたいものなので、くれぐれも安全第一で^^

  


Posted by ぶちゃ at 01:00Comments(0)

2014年06月12日

HGUCヅダ 胴体改修002

こんばんは。ぶちゃです。

昨日悩んだヅダのゲームキューブ胴体を改修しました。

前回腰パーツの改修のUP時に試作品として作成したプラ板部品を胴体に埋め込みました。

如何でしょう?少しはゲームキューブ離れしたかな・・・・。

と、言いつつも、そんな風に見えちゃってるのは、私だけ。。

まだ片側ですが、明日には両側を終え、これで大まかな改修は完了。

まだ公開してませんが、足の改修も完了してますので、腕をちょこっと弄って改修を終えたいと思います。

ついでなので、腰の改修では、隠し腕も着けてました・・・


こちらは、背後から正面に回し、銃を構える為の腕です。

このパーツのみ・・・ザクF2000からの流用です。

両脇から2丁拳銃を構えるみたいな感じですね~☆

コンセプトは「超武装」なので、これくらいの事はしたいと思い、追加しました。

改修がすべて完了したら、次に武器の製作と、キザアイテムをプラ板で作成します。

キザアイテム。あれですよ。あれ。。風になびくやつですね。


改修もそろそろ完了なのですが・・・塗装入る前に、、梅雨明けないかな~・・・。

  


Posted by ぶちゃ at 00:22Comments(2)

2014年06月11日

HGUC_ヅダ 腰パーツ改修001

こんばんは。ぶちゃです。

ヅダもだんだんと大詰め。。

腰パーツを改修しました。


全然面影がないでしょ???

ヅダって胴から腰に掛けてズンドウなんで、、すこしでもストライダータイプっぽく早そうなイメージが欲しかったので、重苦しい部分をごっそりカットしました^^;

スカートパーツは、今までにないような形や構成にしてみました。ディテUPは最後に行うので、先ずはこの形で進めよう。

写真右側にある、プラ板パーツは、腰パーツの試作1号機でした・・・

これを腰に試着してみたんですが・・・ちょっと、、、ないなぁって感じになってしまったので、没パーツに化しました・・・

結構時間かかったんだよなぁ。。。勿体ないので、どこかに組み込んであげよう・・・


で、早速胴体とこの腰パーツを組み付けてみた。


どうっすかね~。結構スッキリしたと思いません???


あ、、ふと思ったんですが、ヅダの胴体ってゲームキューブの本体に似てますね。

う~ん。もうゲームキューブにしか見えなくなっちゃった。。

腰の改修も落ち着いたので、ゲームキューブに見えてしまった胴体を、再度改修に入りたいと思います^^;

  


Posted by ぶちゃ at 00:23Comments(0)

2014年06月06日

MGマラサイ ガンプラ王2014 一次審査通過

こんばんは。ぶちゃです。

今日、ガンプラ王2014の一次審査結果がWebで発表されました。

結果は、、何とか通過しました^^; ほっ・・・


昨年よりも100点ほど通過枠が減り、300点になってましたね。


Webで見る限り、かなりな超絶作品が多く、その中でも残れた事に光栄に感じます。

私のマラサイですが、、今までUPしてきましたように、「アナベル・ガトー専用機」仕様。

マラサイそのものは、ガトー亡き後の世代機ですが、「世に残すエースパイロット機」と言う事や、デラーズフリートの残党がガトー生存を信じ、マラサイを準備し帰還を待つ。。。そのような仮説でこのマラサイ作成に挑みました。
その想いが皆さんにも伝わりますように・・・と、ガトー愛にこれからも注ぎガン王ではガトー機に拘りたいと思ってます!
よって、これからのガン王については、ガトー機のみで攻め立てます!(たぶん)

今日はそろそろオネムの時間なので、マラサイの写真をズラズラっとUPします^^





今回は、マラサイに拘りたかったので、キットはマラサイ以外は使ってません。

プラ板とプラ棒で乗り越えました!

前回ガトザクを作った時と同じように、高機動MSとして仕上げました。

もう、、超高機動仕様です。。バックパックの戦闘機風のバーニヤがお気に入り☆



足は、上の写真のように、外装は引っ剥がしました。

改修前との比較写真は準備してませんが・・・かなり差別化させたな~って思いますが如何でしょうか。

結構お気に入りです。

形はだいぶ違うのですが、ゲルググ ユーマ・ライトニング機のイメージでちょっといじってます。

で、外装を剥しフレームを見せる感じに作ったんで、このようにむき出しですが、初期の塗装段階では、ガトザク同様赤いフレームだったんです。。

でもここまでちょっとサビっぽく赤鉄色にさせたのは理由があり・・・オモチャ感満載になっちゃったので、鉄っぽい表現に変えました。



台座のスクラッチ・・・。これまた楽しかった!

ライフルもプラ板、プラ棒で製作しましたが、やっぱガトー様に持たせるものだし、オリジナルがいい☆


・・・・で、下の写真。

実は、ウェザリングは当初入れてませんでした。。

これは迷いましたね~・・・ここで止めるべきか、もっと冒険するべきか。

ここで止めるのであれば、この半ツヤではなく、もっとマットにしよう・・・って思いながら、、、でも、デラーズフリート残党と言うイメージから、ピッカピカはちょっと似合わない・・・で、汚すことにしました^^;

う~ん。でも、とても綺麗な半ツヤになったので、、実はこの状態もお気に入りだった・・・><ノ

こちら、4月に沖縄行ったときに、持ち歩いて、、ホテルで記念写真撮りました^^;

あまり沖縄っぽくないですね・・・。砂浜まで持っていけばよかった。。。


最後に・・・

とってもお気に入りの写真です。

ウェザリングに差がありすぎですが、、これからもガトー機を1機ずつ増やして記念写真を撮っていこう~。

次は・・・来年のガン王目指してサイサリスを完成させます。。

その前に、オラザクのヅダですね^^;

  


Posted by ぶちゃ at 01:20Comments(16)

2014年06月02日

HGUC_ヅダ 腕改修001

こんばんは。ぶちゃです。

この週末はとても暖かく、夏のようでした・・・

そんな事もあり、、、窓開けて外の空気を吸いながら模型日和☆

ヅダの腕?!・・・と言うより、腕の裏にこんな塊を装着しました。

これは・・・ブースター?!、、ミサイルポッド?!

いやいや、違います。。。まだ秘密☆

こちら、腕の裏側には着けてますが、下の写真のように脱着可能です。


この形を見て、何かわかる方いましたら、ホントすごい!!!

今回のヅダはオラザクBF部門って事で・・・「ビルドファイターズ」を意識して改修してます。。

精巧にかつ丁寧に情報量を増やして、、、、的な改修ではなく、あくまでもBFの世界観を満喫する意味での対戦における実用性!

こちら、3回目の試作にして、何とか形になりました。意外と時間かかってしまいましたが・・・これで戦える!

明日以降は、下半身を重点的に進めていきます^^;

6月までには完成させたい・・・。早くMGサザビーを作りたく・・・。

  


Posted by ぶちゃ at 00:16Comments(4)