2014年09月27日

全日本模型ホビーショー2014

こんばんは。ぶちゃです。。。

う~足がクタクタクタ~・・・

今日は、模型ホビーショーへビックサイトまで足を運びました。

今年は幕張ではないので、ちょっといつもと違った感じがしました。

ここの所、模型製作をぶっ通しで進めてきたので、ちょっと息抜き・・・

息抜きと言っても、ホビーショーや展示会は市場調査でとても重要ですね~

会場内は模型好きの方々で賑わっておりました。

誰か知り合いにあるだろう~、、と、会場に入って1分もしないうちに・・・出会いました!(笑

う~ん。世界は狭いなぁ^^;

私はまだロボ系の模型専門なので、その視点でリポート。

いきなりここですか!!!

と、思い、私の一番の衝撃でしたよ!!!

10月から放映のビルドファイターズトライ。

サザキ君の妹、サザキ・カオルコの機体、R・ギャギャ!

とうとうRジャジャもHG化か~~~~~!

サボっている私が悪いのですが、ジャジャはフルスクラッチ中でした。。

う~~~ん。実はショックなんですけどね。。でも、好きな機体のHG化。喜ばしい事。

自分の製作中の出来栄えに対する課題出しに丁度良い・・・。

しか~し、私が作っているのはMGサイズなので、、ちょっと安心☆MGで出ない事を祈ろう・・・

感動のラストバトルの再現ですね。

何回見ても涙ですよ。。

セイの戦う姿を脳裏に焼き付けるように見るレイジの真っ直ぐな眼が印象的。

プラフスキー粒子がなくなり、時は止まったかのように・・・

ここからがハンカチーフ準備~(号泣

こりゃぁ・・・またネタ用キット決定ですなぁ。。

ビルダーズキット勢ぞろいです。

単に素組みを並べている訳でなく、シッカリ作り込んでいますねぇ~。うんうん。絵になる。

「ピカーーーーーン!」とモノアイを光らせ、サザキ様専用機もいます。

サイズは分かりませんが、デッカいジバニャンも出るみたい。MGサイズ?!

ウィスパーが欲しいなぁ。

デッカイと言えは、これも出かかった!ヤマト!!!

ファンはこれ欲しいんだろうなぁと思いながら見てました。

私はちょっと世代がずれてしまうので、それほど深く思いではないのですが、ヤマトもバンダイさんがとても力を入れているのがよく伝わります。


タミヤさんブース。

うぉぉぉ!TRF419!!いいっすねぇ。。

ここ3年ほどラジコンから離れてしまってますが、、う~ん。やっぱ近くで見ると欲しくなりますなぁ。

しかし、ラジコンシャーシーも年々進化してますね。

私がメインで使っているシャーシーは初代TB-EVO,ドリ車はTA03F。まだまだ現役ですよ~~。

私は模型と真剣に向き合ったのもここ2年ほど。人生を変えるほどの力の入れようですが、、それまではラジコンや車イジリがメインでした。

模型にドップリ力を入れ始めたのも車を手放してからですね。。

ラジコンも走らせる場所の制限があったり、車に積んで移動していたので、どうしてもやる機会が少なくなり、、

今はガレージに積みっぱなし状態。。

涼しくなってきたし、たまには再開しようかな~・・・

脱線しました。。

販売コーナー!!!

昨年同様、ガンプラのジャンクパーツ「ガンプラ素材市」で色々と買って帰りました~

バンダイさん有難う~~~

私は、どうしてもジャンクパーツやパーツ取りって言うのが好きではなくて、、

購入しキットをパーツ取りに使ったキットのあ余りはその後どうなるの・・・?!

本来模型は形を成すために作られてきたのに、ちょっと悲しい気持ちになってしまいます。。

そうは言っても、どうしてもあれを作るためにあのキットを買わなくては・・・。

改修をしていると、その気持ちで葛藤します。。

そんな悩みを解消するとても良いコーナーです。今回もお世話になりました~


あとね・・・こんなガチャガチャをやってしまいました。

スマートキッスと言う、スマホ用クチビルのゴムボタンです。

凄くリアル・・・。これをベアッガイさんに着けようかと。。


アネスト岩田様のブースにはデッカいジプシーデンジャーがいます。

今回はでっかい物が多いですなぁ。


まるで、うちのベアイアンさんとベアリカさんを見ているようだ。。


いいなぁ~。。へっけら~こっく。M系カービン。。ほっすぃ。

今日、色々と試し打ちしましたが、かなり良いブローバックの振動ですね~。

ハンドガンのブローバックの反動が気持ちいい。。


電ホビさんの所には、作例が飾ってありました~

雑誌の作品が見れるのも、展示会の見どころの一つですね。


とうとうモンハンもラジコンデビューか~。すごいなぁ。モンハン効果。

そういやぁ、一時期モンハン中毒になってたっけかな~。

フロンティアには一体何時間使ったことか。。今となっては良い思い出です^^


おぉぉぉぉ。ロジコマ!かなりクォリティが高い!いいなぁ。ほしいなぁ。

ガイアノーツさんのブースにPOOHさんの作品も飾ってありました。

とても勉強になります!!!


てな感じで、回ってまいりました。

紹介はほんの一部ですが、とても楽しい一日でした。


で、今日の戦利品。

ネオンベアッガイさん、ダイヤニャン、ガンプラパーツです。

ちょっと少なめかな?と思いますが、このくらいが良い所。

脱積みプラ宣言。。今は押し入れに詰まった作る目的で購入した模型を片っ端から作り上げます。


それと、話は変わりますが、制作依頼品をちょこっと紹介。

ウィングガンダムVer.Ka。

今回製作代行依頼を頂き、ブログにて制作公開で進めてまいります。

大きな改修は入れず表面処理、ディテUP、カラーリング一部指定にて進めてまいります。


それと・・・販売用にこちらも進めてまいります。

年内にはアキバのどこかで並ぶと思いますので、その時は再度ブログなどで紹介します~


その他、掛け持ちで2~3キットあるので、年内は大忙しですな~。楽しいから良いんだけどね^^;


お楽しみに☆


  

Posted by ぶちゃ at 23:44Comments(6)

2014年09月25日

ブルーコンペの代打?!

こんばんは。ぶちゃです。

数日UPサボりましたが~・・・サザビー本体、完成しました。

あとは小物の作成とデカール、トップコートで終了~

・・・で、サザビー完成写真はまだ公開しません。。

と言うのと、今回予定していたMG様開催のコンペ「ブルーコンペ」には、サザビーは控えます!!!

このサザビーは別目的で使う事となりましたので、暫くは闇に伏せます・・・

で、ブルーコンペ・・・・・・・・・・・、、、、何を出そうか?

青い機体なら何でもよし。

・・・・そりゃもう、青と言ったらガトー機だらけじゃないですか!

・・・・・。


ですが、ガトザク、ガトマラ、これらはガン王で活躍してくれたので、控えに回しておきたい。。



他に青い機体は・・・?

・・・・。


おぉ!いたいた。

いたよ~。


この子の出番が今までなかったんですよねぇ。

君に決めた!

ベアリカさん。暴れてきなさい^^

前回静岡ホビーショーでお披露目した状態からは少々リメイクはしました☆

  


Posted by ぶちゃ at 01:32Comments(4)

2014年09月15日

MG サザビー 塗装状況

こんばんは、ぶちゃです。

三連休も折り返し地点。 もちろん模型日和っすか?

サザビー、着々と進めてまいります。

予定ではこの三連休で完成とも思ってましたが、ちょっと甘かったですね。。

予想以上にパーツ数が多いと言う言い訳と、家庭教師半日対応で遅れてます。

はい、言い訳はこの辺までとしまして・・・

サザビーの塗装は、一応表面の上塗りまでは済みました~。ほっ

上半身(腕無)の状態がこんな感じ。

ヴィィンっと、赤いモノアイが光ります。

胴体しかないためか、全体が緑チックでガトー様カラーがわかり辛いですが、塗り分けは拘ってみました。

まだ塗り分け途中ですが、緑は黄色系を濃くし、三色使用。

ゴチャゴチャ過ぎないように、もうちょっと塗り分けで色数を増やしていく予定です。

顔ですが、一部塗装しながら改修をしました。

顔・・・ではなく首周辺の動力パイプです。

改修前は、、と言うか、改修済みだった箇所ですが、この動力パイプの軸となる細いパイプはビルダーズパーツを使っており、着けハメを繰り返していたら折れちゃいました・・・。

なので、ちょうど矢印から顔をのぞかせているように、細いパイプ代わりにアルミ線を使いました。


むなしくも折れたパイプが左側に移っておりますが・・・このパイプに代わって三本のアルミ線を使いました。

ただこれに入れ替えたのではなく、3本を束にして使用。

すると、こんな感じ。


なんか。。。色的にミミズっぽいですが、ここはハムを想像してください。

こんな感じにアルミ線3本入れてジャストフィットでした。

で、上の組み付け状態の写真の様に、曲りの隙間からアルミ線が顔をだし、結構いい感じにインパクトあります。

しかもアルミ線なので、動きが自由!

形状記憶してくれるので、これで十分。

ガトザクの時は腰の動力パイプに真ちゅう線を使いましたが、これまた結構曲げるのが大変で、自然なライン作るのに苦労した覚えがあります。

今後は、このアルミ線を使おう。。

で、現在の塗装状況はと言うと、


こんな感じで、上塗りまでは残りのパーツは済ませました。(バーニヤ類はまだですが・・・)

明日からこれらのパーツに、装甲毎に細かい塗り分けをするので、マスキング地獄が待っております。

あと、下半身、腰の塗装も完成しております。


上半身と組み付けたいのですが、腰のボールジョイントがへたりやすいので、完成まではこの状態です。

ギリギリですが、ブルーコンペには間に合いそうです。

  


Posted by ぶちゃ at 00:33Comments(0)

2014年09月07日

HGUC_ヅダ 完成写真

こんばんは。ぶちゃです。

完成したヅダ、、UPサボってましたが、公開いたします。

作品名:ズダダダン☆

機体名は、知り合いのモデラーMoiさんが命名してくれました^^;

元々コンセプトとして考えていた「超武装」と言う事で、私が考えていたギミック武器にマッチングしたので、迷わず名前を受け入れましたww

先ずは全身写真から。

今回はオラザク用に改修し、ビルドファイターズ部門に投稿。

ビルドファイターズの自分専用機と言う事で作りました。

ビルドファイターズの視点から作成しため、「ガンダム」と言うスケール感ではなく「ガンプラ」を1:1スケールとする視点に切り替え、今までのガンダムの世界からは切り離して考えました。

先程のコンセプトで超武装と言いましたが、その他「ヒロイック」「キザ」と言う構想も入れながら作品に注入!

あと、私はですね、サザキ君が大好きなので、Moiさんから貰ったこの機体名もシックリきてしまったんですね。

ギャンギャギャン・・・とまでは言いませんが、、このズダダダン、サザキ君に憧れたファイターと言う設定で・・・お願いします^^;

羽織っているマントですが、当初は全身を隠そうと思ってました。

しかし、全身を覆うと、作品そのものが見えなくなってしまうので、羽織る意味を持たせるために、ある秘密兵器に被せてあります。

それに、全身マントだと、排気系で炎上してしまいますよね^^;

改修は、今までのブログを見て頂けたらと思いますが、今回は塗装後の完成状態なので、ポイントを掻い摘んで紹介します。

先ずは、胴体を改修。

よりヒケ顎にして、モノアイで相手を睨みつける印象を持たせたかったので、首下を開口し、首回りの襟もプラ板工作しました。

顔も少々いぢってます。

顔内部パーツは作り変え、モノアイ位置も替えてより睨みを利かせる様に・・・

胴体は、両側吸気口の設定です。いわば、ターボチャージャーのような役割としました。

胸の真ん中にはメガ粒子砲を埋め込みました。

ノーマルとはだいぶ差別化できたんじゃないかな?

ブログでも紹介しましたが、バックパックは作り変えました。

でも・・・土星エンジンだけは残しました!

先程の吸気口からより空気を送り込み(いやプラフスキー?)、土星エンジンに吸気させ出力UPを図ります。

一応・・・意味のある改修をしたつもりです^^

ただの飾りだと、派手なだけでバトルに勝てないですからね~。

腰パーツも作り変えました。

全く別物になってしまった。

この追加腕が欲しかったので、スーパーカスタムザクF2000から流用です。

足は、それ程大きな改修は入れていませんが、オシャレは足元から・・・と言う事で、蛇柄っぽくハニカム塗装をしました。

ひざ部分は、ブレード帳な近接武器をプラ板作成して埋めました。

見え辛いですが、ふくらはぎ部分にビルダーズパーツを埋め込み、バーニアの追加をしました。

ひざはスジ彫りの嵐。全体にリベット穴も追加しました。

足は、十分スタイリッシュなので、延長や幅増しなどは一切していません。

大まかに、こんな感じな改修です。


で、、、マントの中身ですが、こんな感じです。

デカい腕!

これが秘密兵器です。。

MGタイタスの拳と、タイタスのひざパーツと腕パーツを加工して腕にしました。

この腕ですが・・・引き延ばして腕にはめる設定で、実際にはめてみるとこんな感じです。

ジャキーーーン☆

近接攻撃で、相手を殴り潰す。

一見重武装が多い中長距離を得意とする機体にも見えますが、秘密兵器の近接武器とする大型ナックルで相手を潰す設定。

どうでしょう?

ヅダダダンアッパーカットぉぉぉぉ!

ナックルは脱着可能です。

このN字に折れ曲がり状態でU字プラ板に挟み込むように固定し、伸縮キープを可能とさせました。

ネオジム磁石も考えましたが・・・可能な限りプラに拘りたかったので、今回もメタルパーツ系は使わずに終えました。


改めて・・・ビルドファイターズネタは、作ってて楽しいですね^^

これからもしばらくビルドファイターズ系の機体を作り続けていこうと思います。


このヅダは、10月の千葉絞り様の展示会にも参加させてもらいます。


さぁ、、ガトサザも完成さようっと。。

  


Posted by ぶちゃ at 19:33Comments(9)

2014年09月07日

MG サザビー フレーム塗装

こんばんは。ぶちゃです。

ヅダのUPサボっちゃってますが、、、サザビー進めております。。

フレームの塗装を完了させました~。

こちら。

赤いフレーム。。。

ガトー機は、全て赤くしています。(私の場合)

と、言うか、ほとんどのワタクシのMG作品、フレームが赤です。

今回使った塗料。下地はこちら。

アイクラフト様のプライマーZ!

ここの所、アイクラフト様には色々とお世話になっており、

このプライマーZも静岡ホビーショーでアイクラフトさんブースで買わせて頂きました。

艶消しゴーストグレイも先行販売品を買わせて頂き、まだ見ぬサザビーに絶対吹くんだと・・・

ずっと想像してました^^

今まで下地は当たり前のようにサフ吹いてましたが、材質を考えたときにフレームは思いっきり吹けなかったのですが、

このプライマーZなら問題なしですね~

で、実際に吹いた感じ↓↓↓


ちょっとわかり辛いですかね~。

表面がとても綺麗で、サフとは比べモノがないくらいな食いつきの良さです。

実際に指に着いた塗料がなかなか剥がれず・・・(皆さん手袋しましょう^^;)


サフ吹いた場合、それなりに薄めても表面のザラツキがありますよね?

無かったとしても、ちょっと硬質感があったりと、、、そんな感じと思いますが。

こちらは粘度が高いのか、触った感触も軟質っぽさにも感じます。

もちろん感覚的な問題ですが、とにかく・・・素晴らしい仕上がりです!


サフとは別物ですので、差があって当然とも取れますが。

ちょっとお高いですが、下地作りにはお勧めです。これからも愛用しようと思います^^ノ


次に上塗り。

このゴーストグレイの上に塗るのは、ちょっと勿体ない・・・と思いつつも、塗装しました!

これですよ。これこれ。

名鉄スカーレット!名鉄カラー!ガイアカラーの名鉄スカーレットです。

懐かしいあまり買いました。

3年ほど前まで10年近く愛知に在住してましたので、とても親近感あるカラーでした。

と、言いながら次の火曜日は出張で刈谷に行くんですけどね^^;

脱線しましたが、、下地がしっかりと食いついてくれているので、フレーム部品だろうがABSだろうがシッカリと塗装できます!

この名鉄カラーをフツーに塗装。(塗料1:うすめ液2)

塗装イメージは、一番上の写真を参考。

続いてバックショット。

名鉄カラーとはちょっと違った色加減なのは、ゴーストグレイがうっすらと残っているからです。

下地のつや消し具合が、上塗り加減で、奥の方で鈍く輝きます。

重厚感が出た為、完全に下地を消さずに塗りました。


あと、名鉄カラー以外の配色箇所のバックパックは、ガイアカラーのインテリアカラーで塗りました。

サスペンション部分は、ブルーゴールドとメッキシルバーNEXT。

この状態だと、ホント赤い機体ですが、、、ガトー様専用機にするので、装甲が完成すれば、ガラッと変わるかと思います。

今回のサザビーは、スタンダードに、ガトザクの配色で進めようかな~と思っています。

イメージはこちらですね~

モモの白が、なんともなセンスなので、ちと考えてしまいますが。

他のガトー機は、胴体が緑で、手足頭は青なんですよね。

なぜザクのみがこの配色なのか。

もう少し考えながら配色しようと思っております。。


あと、、、いい加減明日にはヅダUPします。。

  


Posted by ぶちゃ at 01:39Comments(0)

2014年09月04日

MG サザビー 塗装前状況

こんばんは。ぶちゃです。

サザビー、今日から塗装に入りたかったですが・・・

全パーツ組み直して、全体をチェックとしました。

ちょっとピンボケ・・・しちゃってますが。

全体組み直しといいましたが・・・細かいバーニヤやら、マスキングテープでの仮留めを必要とするパーツは組んでません。。

今回の改修は、そう目立って大きな部分は無いですが、腰パーツ、胴体、顔周りと言った所でしょうか。

あ、肩もちこっといじりましたっけね。

そういえば、ブログではまだ公開してませんでしたが、顔をいじりました。



分かり辛いかもですが、サザビーって搭乗者の大佐に似せたかはわかりませんが、アゴのラインなんかはすんごくシャープなんですよね。

で、私はこの表情を変えたかったので、アゴに少し厚みを持たせたのと、サイサリスのようにちょっとシャクレ具合を出しました。

はい。このサザビーは、ガトー様専用機に仕上げます!

前回のマラサイのように、世に残すエースパイロット機としてこちらを進めてました。

なので、全身青です。ブルーです。一部目に優しいグリーンですがっ。

でですね、メインカラーを青にしますので、、、今モデラーズギャラリー様で開催していますブルーコンペにエントリーしました。

でもって、こちらのガトサザで挑みます・・・。

投稿期限は9月末なので、間に合うでしょう。今回のサザビー君は、1ヵ月半ノルマになってしまいました。

無事に完成して、、投稿したいと思います^^;


  


Posted by ぶちゃ at 00:16Comments(4)

2014年09月03日

第17回全日本オラザク選手権・・・

こんばんは。ぶちゃです。

オラザクも昨日締切となりましたね~

ヅダも近々公開しようと思います。

もう、ほんとっ今回は楽しく作成できましたよ~

もうオネムの時間なので、、

今日はチラ見ですが、画像切抜きでイヤラシク公開しますね~



また近いうちにちゃんとしたモノをUPします。。


一方・・・サザビーですが、スジ彫りやディテも今日終わったので、明日からは塗装を進めて行きます~



  


Posted by ぶちゃ at 00:17Comments(0)

2014年09月02日

MG サザビー スジ彫り

こんばんは。ぶちゃです。

この週末、無事にオラザクの投稿も済ませました。
本日が〆切でしたので、明日以降、近々公開しようと思います・・・・

で、サザビーですが、ちょっとペースダウンしてます、、でも、いい感じで進めてますよ~

ディテールUP、スジ彫りは明日までをMY期限に進めております。。
まともにスジ彫りの工程に入ったのも、昨日の模型教室からでした^^;

でも元々素晴らしい機体のため、それ程多くは入れようとは考えていなかったので
スジ彫り箇所は、面積の大きい所をメインに収め、ディテUPは細かいプラ板貼りやリベット程度に留めます。

早速ですが・・・

皆さんはどのようにスジ彫りしてますか~?
私のスジ彫り道具はこれを使っております。

左から、タガネ、デバイダー、ハイグレードマスキングテープです。

タガネは、メインで使っているのは、0.125mm。MGには0.15mmって所ですかね。

デバイダー。これはスジ彫り以外にもとっても役立ちます。

間違っても 「 両針コンパス 」 だなんて言わないでください。。

製図用具の一つですね。私とは、もう25年程のお付き合いある道具です。。

デバイダーとは、距離を測定する事が主目的です。模型でも同じような使い方してます。

で、スジ彫りでどう使うか・・・は、後程・・・。

あと、大事なのが、ハイグレードマスキングテープ!

これは優れものですね~。ちょっとお高いですよ・・・。でもその価値はあります。

私は、通常のスジ彫りガイドテープが使い辛く、その使い辛い部分がこのマスキングテープで全て解消されているからです。

ガイドテープの欠点は「貼り直しが利かない」「硬質の為、局面に弱い」です。

この二点が、とても欠点でした。

このハイグレードは、厚みもあり弾力もあります。なので、曲面にも対応でき、スジ彫りガイドとしての十分な厚みもあります。

もちろん、貼り直し可能!

うんうん。万能品です。

と、言う事で、私のスジ彫り必須道具です。

マスキングテープなので、粘着性はバッチリです。しかも局面に強く、重ねて貼る事さえも問題ありません。

あ、、、マスキングテープ業界の回し者じゃないですよ・・・


次に、デバイダーで折れ曲がり位置にポイントします。

それなりに力入れてしまって大丈夫と思われます。

デバイダーでなくても大丈夫ですが、対象パーツや距離を保ちたい時なども、計測しながら点を打てるので、修復や微調整も可能な点でも、このデバイダーは重宝します。


で、ポイントを付けた後、タガネで彫り作業に入れますが・・・私はまだ彫りません。

デバイダーの先端で、スジ彫りラインをなぞります。

このなぞりが非常に重要で、かつ、このデバイダーがとっても良い!

デバイダーの物にもよりますが、このなぞり作業、自重で動かしている感じです。

手で押しつけていないので、2~3回ラインに沿って移動させて上げると、道筋を着けられます。

スジ彫りの決め手は、最初から最後まで力まない!が大事かと思います。

先ず、この道筋造りが最も重要で、シッカリとした下地を作らないとヘナヘナしたスジ彫りラインになってしまいます。

その失敗は、まさに「力のかけ過ぎ」が原因かと思います。

と、言う事で、私は先ずデバイダーの自重ラインから始めています。

ある程度道筋が出来たら、タガネに替えます。

この時も、ほとんど力は入れず、親指で支える程度の持ち加減で、タガネには力を加えずに滑らすように・・・

これを5~6回くらい進めれば、立派なスジ彫りが作れます。

気付けばスジ彫り講座になってしまいましたが、あくまでも私の方法です。

今日の成果☆


その他、少々ディテUPと足もスジ彫っております。。

あまり・・・多くは彫ってないですが、明日でスジ彫りを終え、、やっと塗装に入れそうです!

今回は、アイクラフトさんのプライマーZゴーストブラックを使おうと思います。

  


Posted by ぶちゃ at 01:03Comments(4)