2014年11月29日

プラモデル文化祭イブ!!!

こんばんは。ぶちゃです。

とうとう・・・明日、プラモデル文化祭2014です!

展示作品全てを、会場に無事運搬完了しました~。。。

ガトザクの足パーツ一部破損してしまいましたが、明日の朝修復しよう。

で、、、で、、、ですね、、アメコミ兄弟こと、ベアイアンさん、ベアリカさん、、

このネタはここで打ち止めのはずでしたが!

今日衝動的に作ってしまいました。

早速MGに投稿も済ませちゃいました~

http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=23204

昨日、ヨドバシドットコムで予約注文していたベアッガイFが、届いたのですが・・・

もう・・・何かに取りつかれるように、、、、三時間で完成~☆

で、明日のプラモデル文化祭に間に合ってしまうので、、いや、間に合わせたので、展示いたしまっす!

あの無邪気で悪ガキだったベアイアンさんが、大人の気の優しい青年に見えてしまうよ。

このリアルウェザリングも大分汚れてきちゃったね~。

で、この新しい子は、小アイアンです・・・・。

そのままやん・・・・。


改修ヵ所は、耳削ぎと、顔の楕円形のスジ彫りです。

この楕円のスジ彫り、、、なかなかな曲者だったぜ~

と、思いきや、こんな曲面でも、ハイグレードマスキングテープ大活躍です。

すじす~じ彫り彫り~♪

なんて、唄いながらやってしまうと、脱線するので慎重に・・・

じゃ~ん!綺麗に彫れました!

・・・、今日はMGサザビーVer.Kaガトー機をUPしようとしたんですが、、このコビトに持って行かれてしまいました・・・

なので、展示会後になりますが~、、ガトビーUPします。。


プラモデル文化祭の会場は北千住駅のルミネ9Fです^^

http://www.ync.ne.jp/kitasenju/2014/11/2014plamo.html

秋葉原駅から東京メトロ日比谷線で13分です!(6駅)


では!展示会場でお待ちしております~^^ノ

  


Posted by ぶちゃ at 22:25Comments(5)

2014年11月28日

MG ウイングガンダム 制作記004

こんばんは、ぶちゃです。

今日は、うちのオチビ・・・いや、もう中二なのでチビではないか~・・・

そんな中二の息子の誕生日。

こんなサプライズケーキでお祝いしました☆

ベアイアンさんケーキー☆

・・・・。

完全に私の趣味ですが~、もっちろん息子は喜んでくれました^^

うん。ホントだよ。


で、ここの所更新をサボってました、、ウイングガンダムはちゃんと進めております。

基本塗装が終わったので、組み付けしそれぞれのパーツの発色をチェック。

写真ではわかり辛いですが、ほんのり白に2滴ほど赤を混ぜましたので、ウッスラと赤み掛かっております。

で・・・気付いたでしょうか・・・。

ウイングガンダム、翼重くて自立しません。。。

で、ですね、、ここの所出番がなかったアキレス君に支えてもらっております。

どうです?

アキレスがいれば、ウイングガンダムだって立派に立ち上がるんです!

色も同系統なので、保護色として溶け込む事でしょう・・・。


で、、今回のガンダムカラーの基本色である白!青!赤!黄!の四色はこんな感じに調色しました。


依頼者さんに確認してもらい、納得してもらった所で塗装。

基本蓋に記載している色ですが、パステル調に調合しております。

再度、細かなチェックを行った後、デカール、トップコート、墨入れを行い完了です。

あと2~3日と言った感じです・・・が!今週末はプラモデル文化祭なので、ちとお休みさせてもらいます^^;


文化祭の準備を進めないとっ!!!!

すんません、、まだ何も進めておりません><ノ

今日明日でなんとか纏めよう~・・・

あとですね、、全貌を隠しておりました、ガトビーことガトー専用機サザビーを文化祭前にUP致します!

ではでは。。

  


Posted by ぶちゃ at 00:24Comments(4)

2014年11月27日

オラザク選手権結果発表!

こんばんは。ぶちゃです。

HJ誌でのガンプラコンテスト。

今月号で、待ちに待った・・・

全日本オラザク選手権の結果が発表されました!


今回はワタクシもビルドファイターズ部門で参戦しております。

早速・・・結果は・・・?!

「 95Point 」で一次審査通過しました!!!

これはホント嬉しっす。

しかし、オラザク応募時は、まだ30代だったのか~^^;

それと、このコメントが・・・特に嬉しかったっす。



サンライズ様、バンダイ様に一押し作品として挙げて頂き、光栄でございます。。

いつかガンプラバトル選手権で・・・。

ビルダーであり、ファイター・・・・。

もう涙出そうです。。

思いっきり、ビルドファイターズの世界に入り込みながら作品を作り上げていたので、ホント嬉しい限りです。

製作時は、毎日DVDを∞再生して作っていたので^^;

また、この作品を作製するにあたり、模型仲間の皆様やオオゴシ先生の教室での模型談義をしながら作成した作品だったので、思い出がたくさん詰まった物になりました。

千葉しぼり様のコンペでもWR荒川賞も頂き、このヅダはワタクシ30代最後の集大成!

40に突入し、これからも色々と精進して参ります。

つい先日、GBWCでの超絶作品を目の当たりにしながらも、このオラザクでも勝るとも劣らない作品だらけでした。

その結果は、、、

いやぁ、、、文句なしの大賞ですね^^

ここ最近、ドムの作品を多く見ますが、このオリジナリティ溢れる、今までにないスタイルとも感じるこのドム。

スクラッチだけでなく、うまくミキシングを行い、多くの改修技術を駆使し仕上げられていますね。

とても勉強になります。

ガンプラ部門

このむむむさんのガンダム!!!

今までの2D画に拘り作品を作られておりますが、、今回のガンダム・・・

完全にセル画じゃないっすか!!!すんごいっす。

このコアファイターが何とも愛らしく・・・・すき。

ジオラマ部門

おぉぉぉぉぉ!西田総務!おめでとうございます!!!

昨年のスポーツゴックの大賞に続き今回も入賞ですね!

しかし、このコックピットのスクラッチ・・・色々と男の浪漫を感じます。

漢だったら、一度はここに腰を掛けたい・・・^^

ビルドファイターズ部門

こちら金賞、銀賞ともにMGでは大暴れされておりましたね~

まさか、ここで出てくるとはっ!このスクラッチも半端ないっすね。

銀賞のYoshifyさんは、私の記憶違いでなければ・・・先日のGBWCのジャパンカップの優勝者様ですよね^^

いやぁ、、ホントすごいっす!

サンダーボルト部門

銀賞のKAMEJINさんは、先程のガンプラ部門でも銀賞であり、ガンプラ王2014のグランプリでもありましたね。

すんごいなぁ~。皆持っていっちゃいますな~・・・。

オラももっと頑張らないとっ!

ジュニア部門

ジュニアと言いつつも、、これはなめちゃいけませんね^^;

オラザクではすでに有名なレイナっちさんも今回も入賞ですね~。スンバラシイっす。

このゾゴックの塗装も、、大人顔負けですね。。逆に勉強させられます。。

最優秀賞のまあさんは、GBWCジュニアでお馴染みの畑めいちゃんの弟さんかな?

しかし、9歳っすよ。将来が・・・楽しみですね^^


あとですね、私が勝手にお気に入りの作品をピックアップしちゃいました!

アニエスさんのタコザク!

今年の静岡ホビーショーでも、だいぶ目立っておりましたね~

もう、、原形が無いくらいな思いっきりな改修が何とも良い味っす。


そして・・・

少佐!!!おめでとうございます!!!

しかも、、、一人で画像サイズ大きく写っちゃってるじゃないっすか!

横長写真の方が、大きく写るんですね~・・・来年私もそうします^^;

しかし、このHiニュー、今のVer.kaとは別で、重量感がたまらなく好きです。

実物を今度見せてください^^ノ


で、百式と言ったら・・・

コウイチさんの百式!

素晴らしいプロポーションっすね。

MGでも、コウイチさんの百式は数多くUPされており、スジ彫り~塗装などなど、私も良く改修の参考に拝見させて頂いております。


と、勝手にピックアップしちゃいました^^;


GBWC、オラザクが終わり、今年もあと約一ヶ月となりましたが・・・まだまだ模型熱は熱い!


また、来週の日曜日11月30日、プラモデル文化祭があります。

イベントとしては、今年はこれが最後となるかな?と思いますので、思いっきり楽しみたいと思います。

で、、、今は展示作品のチェックと修復で時間を追われております・・・

あと、現在依頼中のウイングガンダムもあと数日で完成☆


今年もまだまだ忙しいよ~!!!

  


Posted by ぶちゃ at 00:41Comments(4)

2014年11月24日

GBWC2014行ってまいりました!

こんばんは、ぶちゃです。

今年もやってまいりました!ガンプラエキスポ2014!

ここで開催されるGBWCジャパンカップ決勝!

年々、レベルの上がるこの大会。ホント、ワールドカップの名に相応しいっすね。。

今年もこの秋葉原UDXは熱かった!


色々な方が既にリポートされていますので、私の方は簡潔に進めてまいりまっす!


入って入口にバンダイ商品、発売予定の3D造形品などなどが並んでおりました。

私が注目したモノ・・・う~ん、ほとんどですが、この3つです。

先ずは・・・・

レッドウォーリア?!・・・・!!!

これ、正式には「ガンダムアメイジングレッドウォーリア」らしいです。

三代目メイジンカワグチが扱う機体。

うぉぉぉ、狂四郎世代には、たまらない逸品ですね~

パーフェクトガンダム3号機ですよっ!

これは綺麗に作成して、自分の机の上にでも飾っておきたいです。

ん?!ていう事は・・・この機体がアニメで映像化されるんですね~~~~~!!!!

なんだかそれだけでも興奮しています。。

楽しみ・・・。発売日は2015年1月との事。


さて続きまして、こちら・・・

なんと!

あのディジェがRE/100で登場するんですね~~~~

あ、ちなみに、ワタクシ今回ガンプラエキスポは、全く情報収集せずに来たんで、全くこれまでの2機が立体化されるなんてことは知りませんでしたっ!

もんげ~!!!あんのディジェってば、100分の1で出るズラか~!

RE/100にはまだ手を出していませんが、、これは作っておきたい所。


で、私の気になる3機目は・・・もちろんこちらです。

PGユニコーーーーーン!!!

こりゃすごい。

デカい!!!そりゃデカいのわかっているんだけど、でっかいです。

これ見て思い出したんです。自分が幼少の頃を。

何故かって?

あの、戦隊モノの変形メカ。

5人戦隊とかのジャンボロボですね。

5人がバラバラのマシンに乗り込んで、合体してロボットになるじゃないですか。

もうね、その子供の頃のあのデッカイロボットを両手で弄って変形させる。

その大人比率で考えて、ユニコーンをデストロイモードにするわけですよ。。

これは、、ホント買いだと思います。。これこそもんげ~ですね~。

撮影禁止区域もあって写真には収められませんでしたが、PGユニコーンのブース、すんごく良かったです。

で、その他会場の雰囲気ですが、いくつか写真に収めましたので、お見せしますね。

伝わるでしょうか・・・

色々と液晶ディスプレイでの演出が強く、見ている側もすごく良い雰囲気で楽しめました。

これが入場無料と言うから、ホントお得です。

で、会場の一番奥に・・・・待ってました。GBWCの決勝会場です。

今回は、全ての写真をUPしてしまいますと・・・ちょっと枚数が多くなっていしまうので・・・、気になった作品をUP致します。


kobarutoさんの作品。

いきなりですが、こちら、ワタクシの今回の一番のお気に入りですねぇ。

今までにない発想で、ガンプラと言う作品にまた新たな風を吹かせる次世代作品と、勝手に思っております。

ここのところのガンプラは、如何に緻密に・・・アーティスティックに・・・がジワリジワリと押し寄せてきていると感じ、行く先、何が評価されるの???がちょっと私の中ではクエスチョンだったんです。

スケールモデルの世界では、現実世界で存在するものとしての視点で追い求めるものとしては無限大です。しかし、ガンダムって「架空」なんですよね。であるからこそ、その追求を芸術性を高める意味での緻密や塗装などの行きつく先が私には見えませんでした。でも、その架空がもんのすごい楽しいからこそ、私も楽しくて楽しくて、今でも追い続けているんです。。

ちょっと話が脱線してきてしまいましたが・・・、もどします。

もともと模型は3Dでありますが、更にアクリルを使い「立体」を演じるこの作品。

こう言ったアイデアが、今後の模型作品でもこれからの模型会を支えるのでは・・・?!などと、、、勝手にkobarutoさんの作品で語ってしまいました^^;

では、、続けてまいります。。


SOMAさんのメッサーラ。

MGでしか拝見したことがなく、生メッサーラ、、、圧巻ですね。。(すいません、、写真がちょっとピンボケで・・・(汗

パッと見メッサーラですが、そこがすごい所なんですって思います。。。

思いっきりDefine版のメッサーラに立体化されていますが、実際のHGUCメッサーラの面影は全くないんですよね。。

しかし、誰が見てもメッサーラ。まさにRGであるかのように見てしまいます。

しかし、こちらのメッサーラは2機目との事で、、更に驚きです。。納得いくまで作り直す。。素晴らしいです。

勉強させて頂きます!!!

プリケツさんのディジェ!&Zプラス!

144スケールモデラーとしては、、ホント有名な方ですね。。

先日千葉しぼりさんの展示会でも初めてお声かけさせて頂き、名刺まで交換させて頂き・・・アザース☆

ディジェは、先日の千葉しぼりさんのビルダーズコンペでも、NAOKI賞を頂いておりましたね!

またここでZプラスと並べると、うんうん、、圧巻ですね。しかも、このZプラスは旧キット。

それもそのはず、、今出ているHGUCはここ最近の話ですもんね。

それ以上に、このディジェのプロポーション、お見事です。。ミキシングでここまで立体化できるところが発想力だと感じております。

キュベレイの足を前後逆さに着けるなど・・・フツー思いつきません!!!

すんごいですっ。


ちょっと私の気になる方達を、勝手にご紹介&語らせて頂きました!!!

で、今回のジャパンカップの結果ですが・・・、こちら!


今年の優勝「天翔ける麒麟 ~バイアラン・カスタム試作2号機~」

三木 義久さんの作品。

すんごいっす・・・。。MGでも拝見させて頂いておりましたが、実物がこれほどまでに情報量が多く改修されているとは!

もう、チャンピオンである事に異論なしです。

細かい所まで行き届く。色々と勉強なる作品ですね。

おめでとうございます!!!


準優勝「ウイング ゼロ ディアボロス」

RO KUさんの作品。

こちらもMGにてUPされておりましたね~。

このウェポンといい、カラーリングセンスといい、、脱帽です・・・

ちょうど今、私もウイングを作っている最中だったので機体は分かるのですが(すんません、あんまりストーリ詳しくなく・・・)、すごく細身なんですよね。

しかし、その反面、こうズッシリと大地を掴むような重圧感は、大型武装だからと言う事ではなく、機体からも感じるこの威圧感・・・表現難しいっすね、、とにかくすごいんですよ^^;

機体中のディテールの細かさ、凹凸加減も素晴らしかったです。


第三位「スティンガーフォトンボール」

谷田部 岳文さんの作品。

ボールだって、強いんだ。まさに兵器!そう感じました^^

以前、雷後さんの「陸戦型ボール」もオラザクでは有名な話ですが、それに勝るとも劣らない素晴らしぃボールですね。

無論、この中心部のボール部分以外は、改修と言うより盛り付け部分になるかと思いますが、ボールだけにすんごく難しいと感じます。

しかし、ここまで違和感なく組み上がるのは、発想力&センスですね。

また、それ以上に技量、技術あってこそかと。もうホント、、素晴らしいの一言です!


以上、色々と語りながらまとめてしまいましたが、、今年のGBWCはレベル高いですね、、、

私はまだ一度も参加してませんが、ちょっと実力試しをするためにも、来年は参加していこうと思います。


ホントは、来年のオラザクに現在改修中のキュベレイと思ったんですが、、このGBWCに標準を絞ろうと思いますので、一年かけて進めて行こうかと思います。

たぶん。

  


Posted by ぶちゃ at 23:53Comments(4)

2014年11月20日

「プラモデル文化祭2014」開催!

こんばんは。ぶちゃです。

いよいよ10日後に迫りました

毎・年・恒・例・のオオゴシ*トモエ先生のワークショップ受講者による作品発表会

プラモデル文化祭2014が開催されます

私もお世話になり早2年、、この教室があったからこそ・・・「 ヅダダダン!!! 」や「 ガトー機のマラサイやサザビー 」「 キュベレイ 」などなどが生まれたと言っても過言ではありません~

特に今年は色々と作品を作り上げました。

それら集大成をドドンっと持っていこうかと思います。

私の展示作品予定は・・・

・ヅダダダン!!!

・ガトー機3機

・アメコミ兄弟+1+1?!

と、考えております。

もちろん、その他の受講生の方々の中にも、すんごいのもありますので、どうぞお立ち寄り頂けたらなんて思っております。


会場は無料なので、どなたでも入れますよ~

オオゴシ先生もいますので、ちょっとした模型Q&Aなんかも・・(って俺が言っちゃっていいのかな><ノ)答えてくれる・・・かもですっ!


思い起こせば・・・2年前の文化祭に足を運んだことがキッカケで、教室に通うようになりました。

今までは、模型は一人で作るモノと勝手に思っておりましたが、この文化祭の作品を見ながら思ったことは、皆で楽しく模型を作る!それが感じたからだと思います。

来場された方も、是非、、一緒に模型を楽しみましょう☆


さ~、そこのちみ!ベアイアンさん達と会場に急げ~。。(いや、10日後ねっ)

会場で僕と握手・・・できません。記念写真ならいいよ


こちら、会場となります、よみうりカルチャー北千住のページです。

http://www.ync.ne.jp/kitasenju/2014/11/2014plamo.html

こちら、オオゴシ先生のブログ告知ページです

http://ogoshi.otaden.jp/e404901.html


  


Posted by ぶちゃ at 23:22Comments(7)

2014年11月20日

MG ウイングガンダム 制作記003

こんばんは。ぶちゃです。

昨日からウイングガンダムを再開しております。

頭⇒胴体⇒足まで来たところです。

もう数年前のMGですが、流石はVer.Kaですね。

素晴らしいプロポーションです。

改修ポイントは少ないのですが、腰と胴体パーツの間の隙間が気になります。


デザイン上、可動範囲を広くしたりオーバーアクション出来る事も考慮しているのであろう・・・

その反面、直立状態では、ちょっとプラモ感が残ってしまう程の隙間なので、ここは幅詰めしようと思います。

他はとても良いバランスなので、腕、その他のパーツはストレート組の予定ですが、腰の高さを詰めたら、一度全体のバランス調整ですね。

順調に進んでいるので、月末には完了予定。


で・・・年末まであと一ヶ月ですが、ちょっと無期限であるモノを改修しようと考えております。

この人のMS。

誰だか分かるでしょうか?

ちょっとマニアックかもですが、前回のゲルググで私自身がだいぶゲルググに取付かれた様で、ちょっとずつ進めて行こうと思います。

作るモノが・・・多すぎでしょうか^^;

それもまた楽しす。

  


Posted by ぶちゃ at 00:28Comments(0)

2014年11月17日

BB戦士 SD隠密頑駄無 制作記001

こんばんは、ぶちゃです。

今日、、病院で精密検査してもらいに行ってきました。

ここ2週間前くらいからですかね、、胃の上あたり?!に違和感があり、痛い!って言うほどの痛みではなくジワリジワリ・・・とする痛み。。

すぐ治るだろうと思っていましたが、、もう40過ぎて身体の事も放っておけない事もありますので・・・行ってまいりました。

結果、特に異常はなかったので先ずは安心・・・ほっ。

しかし、模型と毎日向き合う事もあるため、日々の健康管理はシッカリしておきたいものです。。

エアブラシ中は、どんな短い時間を使おうがマスクと手袋には心掛けています。どうしても室内だし、絶対有害ですから。

皆さんもお気をつけください^^ノそして、楽しい模型ライフを~~~・・・。

って、今日の病院は模型が原因とは限りませんのでっ!


で、、今回ですね、先日の日曜日に出席しましたオオゴシ先生の模型教室で、今回はこちらを進めました。


SD隠密頑駄無!!!

これっすよ、、これこれ、、

こちらは商品としては、武者農丸頑駄無として売られているんですが、設定上、行方不明になった農丸が隠密となってアニメでは活躍している・・・う~ん、アニメ設定では隠密が本来商品になっても良いんじゃない?って思いますが、当時の漫画ガンダム野郎の主人公、あまちたいが君が使用していたSD機だった為、こちらの方が商品価値が高かったのであろう・・・

ちなみに、当時コミックを買っていたので今でも家宝として家にあります!!!たまに読みます!!!

はい、脱線しました。。。

で、私が作りたいのは、この隠密ではないんです。。

この隠密なんです↓↓

この隠密ですっ

、、、どう違うかって???

はい、アニメ調に作りたいって事です。。

なので、大規模な改修が必要なのです。。

こう、、もっとコミカルにユーモアある隠密に。。当時の映像が脳裏に浮かぶような、、そう言った作品を作りたいのです。。

幾つかシーンをUPしますと・・・

「トランプしゅる~?」

「くせもの~!!!」

「忍法ムササビの術!」

「かくなる上は高機動バーニアで・・・」

「闇将軍のひみつ~~~」 カシャッ☆

いいねぇいいねぇ・・・

伝わりますかね?この世界観・・・

これを模型で再現したいのです。。

私の中でのSDは、スーパーディフォルメ。

あのズングリムックリでムッチムチなSDで、歩くと足音がするやつです。。

これと模型を比べると、、ちょっと差があるので・・・

こんな感じに、現在バラバラです。

腕、足の関節作業、顔の拡大、色々と・・・

色々となんて言っちゃいましたが、何気にこの写真って全パーツ勢ぞろい状態なんですよね。。

パーツが少なっ!

だからこそ、弄れば味が出る。

目指せ、フル可動です・・・

模型教室での成果。

足を切り刻み、隠密の鎧を取り外し、足パーツから造形しております。。

すんごい地道な作業。。でも、楽しいっすwww

さぁ、、暫くは隠密に取り掛かりながら、今月納品予定のウイングガンダムもシッカリ進めてまいります^^>

今月完成予定は・・・ウイングガンダムとセブンイレブンベアッガイさん。。

さぁ~気合い入れるよ~


あとですね、告知ですが、、来たる11月30日(日)に、オオゴシ*トモエ先生の主催するカルチャー教室の生徒さん達が集まり、文化祭が行われます!!!パチパチパチ☆

場所は北千住です。私が通う模型教室の所でもありますが、この時期毎年行われております。

私は、まだ通い始めて2年ですが、模型仲間との交流もとても楽しく過ごせております。

今回、私の作品も数多く出させてもらいますので、お時間ある方、是非お越しください~

詳細は後日、お伝えさせて頂きます^^

  


Posted by ぶちゃ at 23:41Comments(2)

2014年11月16日

MG ゲルググ 制作記008(完成)

こんばんは。ぶちゃです。

ゲルググも無事に完成し、本日出品してまいりました!

そう言えば・・・、まだ出品場所を伝えていませんでしたが、場所はボークス秋葉原店です。

http://www.volks.co.jp/hobbytengoku/

11月1日から先行オープンしておりますが、グランドオープンは11月22日からでっす!

しかし・・・17日~21日までは臨時休業・・・?!・・・て事は~・・・明日からお休み~☆

今日、出品は致しましたが、明日からしばしお預けです。。

宜しければ、22日以降足を運べる方は、是非見に来てください~

場所は、1FレンタルケースNo「R0002」です。

ボークス様のレンタルケース決まり事で、出品者の自己紹介文等々、記載しては行けないので、ある意味ガチ勝負です!

私の記念すべき、レンタルケース販売の第一号がこのゲルちゃん。

どなたの手に渡るかが楽しみです・・・

と、明日からのお休みと言う事で、いくつか商品の写真をUPしておきます。


【使用キット】

 MG MS-14AゲルググVer2.0

【塗装表現】

 ウェザリング仕上げ

 隊長機の設定で、ダメージではなく使い古し感を強めて塗装

【下地】

 ガイア[NAZCAメカサフ(へヴィ)]

 ガイア[エヴォブラック]

【フレーム】

 ガンダムカラー[シナンジュレッド]

 ガイア[パールシルバー]

 [スターブライトゴールド]

【顔、腕、足】

 ガイア[ニュートラルグレイI]+ガイアカラー[純色グリーン]調色

 ガイア[ニュートラルグレイII]+ガイアカラー[純色グリーン]調色

 ガイア[ニュートラルグレイIII]+ガイアカラー[純色グリーン]調色

【胴体】

 ガイア[暗緑色]

 ガイア[ダークグリーン]

 ガイア[ボトムズ・グリーン]

【モノアイ】

 ガイア[パールシルバー]⇒ガイア[蛍光ピンク]⇒ガイア[クリアーレッド]

【ライフル】

 ガイア[NAZCAメカサフ(へヴィ)]

【ライフル(サイト部分)】

 ガイア[蛍光ピンク]

【シールド】

 ガイア[コーラルオレンジ]

 ガイア[ダグラムカラー・アイアンブルー]

【ビームナギナタ】

 パールビビッドオレンジ

【ウェザリング】

 Mrホビー[Mr.ウェザリングカラー(ステインブラウン)]

如何でしょうか?

では、、11月22日以降となりますが、足を運べるようでしたら、どうぞよろしくお願いいたします。

  


Posted by ぶちゃ at 23:50Comments(2)

2014年11月15日

MG ゲルググ 制作記007(ほぼ完成)

こんばんは。ぶちゃです。

ゲルググ完成しました~(ほぼ)

あとは、明日一日かけて全身をチェックし最後にトップコートを拭きます。

シールドは使用感出すために、デカールにもダメージ入れています。

もうちょっといじってもいいかな?って感じですね。

機体にダメージは入れていません。あくまでも「使用感」を入れました。

エースパイロット機設定(勝手な妄想)で作り上げたので、ダメージは入れませんでした。

で、ウェザリングと合わせてヤスリで叩いた部分はこんな感じになりました。

裾部分。

ゲンゴロウシールドの先端部分。

ヤスリで擦ってしまうと、長いストロークの傷になってしまうので、スジ彫り堂さんのスティックヤスリを使い、塗装面をパンパン叩くとこんな感じになります。

良い感じに使用感が出るでしょ?

ここにウェザリングを少々入れると良いかもです。

明日完全に完成したら再度UPします。

  


Posted by ぶちゃ at 01:11Comments(2)

2014年11月13日

MG ゲルググ 制作記006

こんばんは。ぶちゃです。

ゲルちゃんも、そろそろ完成に近づいてきました。

塗装もほぼ完了し、ディテールへの塗装を入れ始めました。

今回はチッピングしてます。こんな感じ。

私のチッピング方法は、スジ彫り堂さんの180番ヤスリを使っております。

程良い硬さで使いやすい。軽くなでる感じで良い感じに剥がれます。

あとは、塗装面をこのヤスリスティックで叩くと言う方法でも、良い感じ~になります。

その結果は、また明日以降にUPします。

上の写真はウェザリングも少々。

今回は、Mr.HOBBYさんのMr.ウェザリングカラーのステインブラウンと、タミヤエナメルカラーのチタンシルバーをメインに使っていきます。

うん、なかなか良い感じ。

汚しは強めには入れるつもりはないので、「歴戦の強者感」を出したいと思い、無傷で擦り傷を少々。それらも古びたではなく使用感を出していけたらと思ってます。

それと、塗り分け塗装の腰パーツが完成。


赤いフレームに、白い下地をだし、骨組み箇所をチタンシルバーで塗装。

結構お気に入りです。

・・・・う~ん。このゲルちゃんのスカート。。。何かに似ていない?

こうすると、更に・・・

ジ・オング?!


・・・・さ~、ラストスパートで頑張るよっ

  


Posted by ぶちゃ at 00:34Comments(3)

2014年11月11日

MG ゲルググ 制作記005

こんばんは。ぶちゃです。

ゲルちゃんも大まかな外装塗装が完了したので今日は細かな所を塗り分けていきます。

早速ですが・・・マスキング地獄・・・

このパーツは、足の裾の内側です。。

こんなところまでっ!って思うかもしれませんが、ホントこんな所までやってしまいました。

初めは冗談半分でマスキングしてましたが、、段々意地になって、、、1時間で貼り続け、、、そして終了。。ふぅ。

何枚マスキングテープの短冊を作ったことか。貼り込みのみで疲れました。。

予想以上の労力でした。。


私は筆塗りで苦労するくらいならマスキング地獄を選ぶ人なのでこうしましたが、皆さんは筆で行く方が正解かと思います。

下地をアクリルである程度の塗装の層を作っておけば、エナメルで塗り、はみ出た部分を拭きながら進める方法も一つ。

しかし、この程度ならそんなエナメルに頼らなくても、十分アクリルの重ね塗りでうまく塗れるとは思いますが、、

いばらの道を進みました。。

モールド部分をニュートラルグレーIで塗装。

早速マスキングを剥してみた。

うん。まずまずな仕上がり。少々はみ出ているが、ここは筆塗りで補修させて行こう。と思います。


しかし・・・ですね、このマスキング箇所は、足に組み付けると、全く見えなくなるどころか、白い部分しか見えなくなります。。

気が付きました?

何が言いたいかと言うと、、、マスキングせず、内面を真っ白に塗ってしまえば、塗り分けしなくても見え方が同じ!って事です。


しかしですね、、欠陥工事は良くありません。。なので塗り分けましたよ。。パーツが外れたときに、単色とそうじゃガッカリですもん。

などと言い訳。

さぁ、、残りの部分を塗り分けしようか~

  


Posted by ぶちゃ at 00:06Comments(2)

2014年11月10日

MG ゲルググ 制作記004

こんばんは、ぶちゃです。

ゲルググ、外装の塗装までがほぼ完了しましたので、一度仮組みチェック。

まだ、ハメ込むと取りにくい部分は組み付けておりません。

フレームのみにしますと、こんな感じです。

ほぼ赤! シナンジュレッドを吹き付けました。

私の拘り、赤いフレームは今までのMG全てそうしてきています。


今回のカラーリングで最も気を使った箇所。

腕、足、顔の部分のグレーに気を使いました。

私自身、調色はあまり好まないので、よっぽどの事がない限り色は混ぜ混ぜしません。


現在、恵まれているくらい多くのカラーが存在しますよね。ガイアカラー、Mrホビーカラー、その他色々。

なので調色せずに揃う事が多々。

何故私が極力調色を避けるかはですね、一体作り終えた後のリペイントで同じ色が作れないと言う事と、顔料を気を付けないとカラーが濁ってしまうなどなど・・・

今多くのカラーが存在するからこそ、このような贅沢な気持ちになってしまっているのかもしれません・・・

しかし、今回このゲルググのグレーに関しては、好みの色がなかったので調色しました!


グレーは3種類準備し、装甲毎に色を変える予定です。

使った三色はこちら。

ガイアカラーのニュートラルクレーI~IIIと純色グリーン。

このニュートラルグレーでトーン調整が利くため、これに微量の緑を混ぜます。

(この三色はヅダダダン!でもお世話になってます^^;)


調色で気を付けなけらばならないのは、明るい色に色を混ぜるときは、ほんの数滴でも色が変わる!と言う事です。

なので、「これくらいかな?」と、混ぜてしまうと、濃すぎた~~~と失敗しますので、、必ず混ぜるときは面倒でも数滴混ぜながら濃さを確認するようにしましょう。

で、調色した結果がこちらです。

写真じゃわかり辛いかもですが、それぞれトーン調になり、なかなか良い色になりました。

ちなみに、今回本体に使った色が真ん中のニュートラルグレーIIで塗装しました。

明日以降ですが、IとIIIを使い、装甲毎にマスキングし塗り分けていきます。

個の塗装が終わると、残りは

・墨入れ

・細かいディテール塗装

・デカール

・ウェザリング(少々)

で、完成です。

10日間モデリングって所でしょうか。

完成する前からこんなこと・・・ゲルググ、また近々作ろう・・・。

こりゃ楽しいっす。

  
タグ :ガンプラ


Posted by ぶちゃ at 00:33Comments(2)

2014年11月08日

MG ゲルググ 制作記003

こんばんは。ぶちゃです。

今日は寒いですね。寒くても模型熱は下がりません・・・

ゲルググですが・・・ここ数日UPしてませんがちゃんと進めてますよ~

塗装に入ったので、ここ3日程専念しておりました。

現在はフレーム塗装→塗り分け中です。

フレームは宣言通り、赤いフレームです。カラーはシナンジュレッド。

塗装結果は・・・後程。

今日は塗装前工程に私が行った拘りを紹介。


その前に・・・前回宣言しました改修は・・・すべて行っていません!

 ・スジ彫り追加

 ・首の軸位置調整

 ・肩位置変更

 ・足長さ延長

ちょっとですね、時間の都合と言う事と、拘りが出てきてしまいそうだったので、私好みの作品になりつつあった為、今回はキットの良さを引き出すために、改修はしない事に決定。

なので塗装で勝負!それでも俺はいつだって本気だ!

一応販売用なので、改修をしなかったのは価格設定と時間に割が合わないのも何とも言い難い所なので。

でも、当然ですが手抜きはしません。


では、話を戻します。

パーツの分割ラインについて。

MGの外装パーツ同士の合わせ目ライン。

ほとんどのMGは、この合わせ目、外装のパーツラインなので合わせ目消しをするような事はしない形状になっています。

なので、片方のパーツが段落ちになっており、そのまま墨入れや黒塗りで、スジ彫り風になります。

しかし、、ここのパーツの合わせ目は、ちょっとした工夫で一段と見栄えが代わります。

MG作る時は、特にこのクランク形状の合わせ目については「わざと」隙間を空け、フレームをチラ見するように作ると数倍カッコいいです。(数倍はぶちゃ比です)

いきなりですが、ビフォアフター。

右が、素組みのままで左が隙間加工バージョン。

どうです?カッコいいでしょ?

これらの加工は色々な方もやられているので、もちろん私が初ではありませんが・・・、私の拘りは、クランクの斜めの部分を特に隙間を空ける!です。

しかし、この斜めの加工は全く考えずに削っていくと、両側・左右パーツ隙間を調整するのが大変だったり、斜めになってしまったり・・・

極力楽に隙間を空ける方法をお伝えします。

ちょっと絵描きました。

伝わるでしょうか?

左右のグレー部分がパーツで、赤と青の領域が削る範囲です。

先ずは赤い範囲を削ります。

お互いのパーツの凸側です。凹み側は削りません。赤い領域を削る事で、横方向に削れるため、縦溝が出来ます。

削りは板に貼り付けたヤスリで削るのがベスト。

この時、一気に削らずに慣れるまではハメあわせて確認しながら削ると良いでしょう。

次に青い斜めのクランク部。ここを削るのが結構ムズイです。

しかし、図のように削る事で意外と楽に削れます。。が、練習は必要です。。

凹側と斜めラインの交点を中心軸に、角度を付けるように削ります。

この時、斜めラインに平行に削ってしまうと、凹側を更に彫ってしまうので気を付けてください・・・

この方法で削った結果が上の写真のような感じです。

ゲルググには、モモに一か所、腕に2か所あるので、この方法で全て隙間を空けました。


このように、斜めのクランクラインを一番隙間を空ける事で、奥行き感が増し、下のフレームがチラ見します。

カッコイイでしょ?

好みですが、隙間を空けた後、エッジにC面を付けてもカッコいいです。

ここはデザインナイフなどでなぞってあげればOK。

改修とまでは行きませんが、この方法だけでも見栄えが代わりますので、是非やってみてください。


  


Posted by ぶちゃ at 19:45Comments(1)

2014年11月05日

MG ゲルググ 制作記002

こんばんは。ぶちゃです。

ゲルググ、塗装前までの処理は終わりましたが・・・

カッコイイぃぃぃぃぃ。。。

素組みでこのプロポーションかぁ・・・・。

何だか愛着湧いてきちゃいそうで、売りたくなくなっちゃう勢い。

一応ここまでの工程ですが、ヒケ処理と、スジ彫り部分は彫り直し状態です。

今日はサフまで入ろうと思ったけども、ポージングして遊んじゃってました。。

なので、塗装は明日以降行います。。いや、その前にもうちょっとスジ彫りを追加したいと思います。

特にこのシールド。

ほとんどヒケなしの綺麗なシールド!

いやいや、、いぢり甲斐があるじゃないの。。しかし、作例風なので、このままかも知れません^^;

作例ではなく、作品になってしまうので・・・ここの境界線は気を付けようと思う。

ライフルの出来もいいねぇ。

モールドの細かい所は、合わせ目けしは苦戦しますが、キッチリ作れば、すごく良いライフルです。

しかしこのキット、ホントに7年前のものなんでしょうか~と疑うくらいまだまだ今に通用するキットだと思います。

私の中では、お手軽MGの最高峰と勝手に思ってきたものはザクVer2.0です。

それに近いかそれ以上の出来栄えですね~。うんうん。ゲルググいいねぇ。


この後の工程ですが、

・スジ彫り追加

・首の軸位置調整

・肩位置変更

・足長さ延長

までを済ませたいと思います。2日あれば行けるかな?

スジ彫りに拘らなければ・・・ですね^^;


拘りと言えば・・・私の作品と言う事もあるので「赤いフレーム」で行きます!


  


Posted by ぶちゃ at 00:29Comments(4)

2014年11月04日

オオゴシ先生の模型教室 IN 渋谷

こんばんは。ぶちゃです。

今日は渋谷のカルチャーワークスで、オオゴシ先生の模型教室に参加してきました~

今回は中二の息子も一緒に参加。

いつもの教室は部活とバッティングしてしまうため、初めての参加でした^^

なので、本人少々緊張気味^^;


ここ渋谷の教室は・・・すっごく綺麗な教室で驚き!

(いや、、いつもの所がきちゃない訳じゃない><ノ )

まだ施設が新しいと言う事もあり、気持ちよく模型を楽しめました~

もちろん、いつもの北千住の教室も楽しいです^^ノ


今日は、昨日宣言通りのセブンベアッガイさんを作成。

こちら、模型教室にて撮影・・・。

頭をベアイアンさんと交換してみたところ・・・、う~ん、、セブンの制服を来たベアイアンさんのようだ。。

で、、ノーマル状態は自宅で撮影^^;


う~ん、これは作成し甲斐があるなぁ・・・と言いたところだけど、ヒケ処理して塗装して完成と致します。。

そうしないと、耳切って鼻無くして・・・いつものアメコミ兄弟風になりそうなので、この子はノーマルで作成。

で、ステッカーですが、、、

ちょっと残念ですが、紙シールなんですね。

水シールが良いなぁ、と思いながらも量産数を考えてしまうと、やっぱり紙シールでも仕方がないと思ってしまう現実味。

文字を切り抜いてうまく貼り付けるとしよう。。


今日の模型教室は、顔馴染の方が数名でしたが、新たな模型仲間とも会話が出来とても楽しかったです。

模型は会話しながら作る。それ以上に交流っていいっすね。


作品は一人で作り上げるものだけど、ゴールに至るまでには色々な情報や知識があったうえで、完成度が左右される。

そんなところでしょうか。

また、このベアッガイさんは単に綺麗に作ると言う事だけでなく、皆で会話しながら作った思いであのある作品にもなりましたし、思い入れ度UPですなぁ。

ちょくちょく進ませていこう。。


さて、今日は自宅に帰ってからも模型熱が高かったので、MGゲルググを再開しました。

こんな感じ。

まだ腰パーツが未完成ですが、ほぼ表面ヒケ処理が完了しました。

まだ新しい部類に入るMGなので、ヒケが少ないですね~。それ以上にパーツ構成が素晴らしい。

明日でヒケ処理が終わるので、一旦サフを吹きたいと思います。

  


Posted by ぶちゃ at 00:19Comments(7)

2014年11月03日

MG ゲルググ 制作記001

こんばんは。ぶちゃです。

昨日、アキバ帰りに、これ買って帰りました。

MGゲルググ2.0

いつかは作りたいと思っていましたが、やっと、、、手を出しました。

今、少なくても4つほど掛け持ちで製作していますが、そこに追い打ち掛けるかのように、このゲルググに取り掛かる理由は、販売用に買いました。

アキバで新店オープンされましたボークスホビー天国さんの所で、レンタルケースを確保できたので、こちらで模型販売しようとの試みです。

今までレンタルケースを確保しようにも、なかなか入れず・・・。

昨日たまたまアキバのボークスに行った際に空きがあったので、即契約!

しかし、手持ちに何も無し・・・・。う~ん。何か作らなくては。。。

と、言う事で、こちらゲルググちゃんを販売いたします。

完成しましたら、またこちらでお伝えいたします。

で、現状ですが、こんな感じ。


すっごくいっすね、プロポーション・・・。

現在素組みで止まっているガトゲルはVer1.0ですが、まったくスタイルが異なります。

2.0はどちらかと言うとアニメの劇中体系ですねぇ。

なので、2.0の方がなんとなしに馴染があります。

ガトゲルと比較。

私はですね、この1.0の小顔と一回り小さい胴体が好きですね~

腕と下半身を2.0とミキシングしてもカッコいいかも知れません。

グフも1.0と2.0の良いとこ取りのミキシングもカッコいいように、このガトゲルもちょっとミキシングで考えようかな・・・

先ずは、2.0を完成させます。

で、、非常に忙しいのですが、明日はオオゴシ先生の渋谷で行われる教室に参加します。

その題材は・・・・こちらを持っていきます!

セブンイレブンベアッガイさん!!!

これ、すごく欲しかった・・・。でも、昨日見つからなかったんです・・・。

もう品切れ状態?!と思い、今日はセブンイレブンの旅をしよう~と心に誓いましたが、、、一件目で見つかりました^^;

もうね、、このままを超綺麗に組み上げたいです。

すっごい鮮やかなパーツ達。

完成が楽しみだ^^

  


Posted by ぶちゃ at 01:00Comments(4)

2014年11月01日

MG キュベレイMk-II 制作記003

こんばんは。ぶちゃです。。

前回に引き続き、キュベベの頭の改修を進めています。。

後頭部のシッポ(?!)を料理中。。

こりゃイカメシだな~。イカメシイカメシ。。お腹空いてきた・・・

で、イカメシの中のご飯を、プラ板工作。。

これらのパーツを組み合わせ、ご飯にします。

細かな部分はほとんど見えなくなっちゃいますが、それでも構いませ~ん。。組み続けます。。

見えない所をハショルって事も出来ますが、特に期限決めていないし、このキュベベは出来る限り内部も作ります。

ワタクシ、、目で見える表面のみを作製すると言う方が難しく、頭で描いた構想は、全て織り込むようにしています。


このキュベベのシッポですが、本来は放物線のように綺麗なカーブ形状ですが、あえて差別化するためにウネらせました。

それと、単調な装甲ではなく、初めの画像のように、イカメシカットし、別パーツとして組み込む事としました。

組み込みテスト・・・

こりゃ、大変な作業だ。。

ただカットをしただけでなく、もうちょっと情報量を付け加える予定なので、色々とやってみたいと思います。。


そうそう、今日ですね、コンビニで一番くじをやったらですね~・・・

スペシャルコラボ賞当たりました~☆ わーい

  


Posted by ぶちゃ at 00:31Comments(3)