2015年07月25日

ガンプラ王2015 結果が出ました!

こんばんは。ぶちゃです。

台風の影響もあり、猛暑ですね。。なので、エアコン大活躍☆


本日、ガンプラ王の結果発表がありました。

電撃ホビーウェブ 第17回 電撃ガンプラ王2015結果発表

今回は、私自身の作品はチーム部門としての参加で、息子のCooが、中学生部門での参加。

結果ですが・・・

チーム部門:2位

中学生部門:1位

と、、両作品とも入賞となる快挙!!!

嬉しい限りです(涙)


中学生部門、Cooの作品はこちら。

作品名:ありがとう...エクシア

使用キット:MG エクシア イグニッションモード

我らチーム部門の作品はこちら。

作品名:宇宙旅行 ~わしと孫~

使用キット:HGBFベアッガイF,HGUCネオジオング

振り返ってみると、怒涛の五月の模型スケジュールはきつかったし、楽しかった。

その結果が実り、満足しております。

チームもワタクシぶちゃとRe-co,Cooの三人で制作を進め、色々と無茶振り課題を投げながらみんなよく形にしてくれたもんです。

Cooはこの宇宙旅行を進めながらエクシア作ってたんだよなぁ。教えれば吸収早いし、若さってやつでもあるのか部活も一切サボらず家でも勉強してたよなぁ。。大人のうちらよりもハードだったんじゃないかな?

その負荷あってもシッカリとスケジュール組んで作品が完成に至った事からも段取りで来て満足いく作品になったんだと思います。

あぁ、、Cooから見たらダブル受賞なんだな~。


今回の作品に関しては、色々な方にお世話になりました。

この場を借りて皆様にお礼を申し上げます。


これからも、色んなアイデアを盛り込んで皆さんに楽しんでもらえる作品が生み出せるよう努力して参りますので、今後ともよろしくお願いします。


それと・・・

今日模型サークル「S・G・R」のホームページが開設致しました!!!

宜しければお立ち寄りください^^


今回のガンプラ王作品も、早速画像をUPしましたので、ご覧いただけたらと思います。

さぁ、、次のイエサブコンペに向けて・・・ドムを進めるであります。

  


Posted by ぶちゃ at 18:26Comments(2)

2015年07月25日

ワンフェスいきまーす^^ノ

こんばんは。ぶちゃです。

ここ3日程・・・なんと、プラモっていない!
少々ペースが落ちていますが、、単に触っていなかっただけでなく、少々別の事をしておりました・・・
それは後程、、と言う事で。

今週の日曜日、ワンフェスいきまーす!
なんと、ワンフェスは初です!
今回もSGRメンバーで遊びに行ってきます。

チケットも無事GET!

まぁ、、いつものように、ベアイアンさんも連れて行きます。

首から、彼を下げて歩いてますので、もし見かけたら声かけてくださーい☆


今回ですね、なんと!!!

モデラー仲間でもあり友人の西田総務が、出展致します!!!パチパチパチ☆

ワンフェスは色々と告知情報が厳しいとの事なので・・・

せめて、こちらだけでも紹介~☆

「西田総務工房」 ブース番号8-15-03

総務~~!当日楽しみにしていますね~ ^ ^ノ


先程言いました・・・3日程プラモが出来なかった理由としまして・・・

ずーーーーっとサボっていました、ホームページ制作が何とか、、完成しました。

ホームページは、サークルHPとしまして、「S・G・R」のオフィシャルサイト!とでも言っておきましょうか。

オフィシャル・・・だなんて、そこまで大げさではないですが、、主にメンバー紹介、作品紹介をメインとしています。

HPは今後パワーアップさせ、工作方法紹介や代行・販売などもこちらのサイト上で行っていく予定です。


いやぁ、、宣言して1年がかりで完成、、、と言うか、制作開始したのはここ最近の話だったので、、全く手つかずでした。

URLは、再度明日UPしまーす。

今日は、、ここまで~

  

Posted by ぶちゃ at 00:10Comments(2)

2015年07月21日

ベアイアンさんのLED埋め込みについて

こんばんは。ぶちゃです。

とうとう梅雨明けし、セミも鳴き出しました。

セミにとっては恋の季節。

モデラーにとっては、カラッと晴れた塗装の季節!なんて。


こちら、昨日ありました、静岡ホビーショの打ち上げにて、ベアイアンさんも同席?!の一コマです。

今日は、先日モリゾーさんからありました質問について、UPします^^


リメイクのベアイアンさんは、上記のように(時間の都合で。。。)LED3ヵ所の点灯です。


以前のベアイアンさんは、7ヵ所の点灯でした。(以下参考写真)

両手、両足の4ヵ所を付け加え、7ヵ所となります。

以前の手、足は、可動部となりますので、関節部分をどう通すかで悩まされます。

この時のコツは、「関節を曲げた状態で配線を通す」です。

曲げた状態が一番配線が長くなります。直立状態で配線の長さを決めてしまうと、

腕を曲げたときに切れてしまう・・・となりますので注意してください。



話を戻します。

今回ご質問のありました、3ヵ所の「目と胸の奥に穴が無い」と言う事についてまとめます。

こちら、消灯状態です。

ちょっと写真が暗いですが、目と胸のくり抜きには、プラ板やクリアパーツで塞いでいます。

目の部分:透明プラ板

胸の部分:クリアパーツ


こう言ったクリア系のパーツを着けてしまうと内部が丸見えになってしまいます。

また、クリア以外ですと、ライトが点灯しない。。


私が行った方法は、「クリアパーツの内面をヤスリ(1000番くらい)を掛け、曇りガラス調にする」です。

こうする事で、内部が見え辛くなります。

パーツの内側は、こんな感じです。

このように、両面テープを貼り付け保持します。協力で薄い物をお勧め。(ハンズなどで売ってる強力な物が良いです^^)

胸のレンズは、ビルダーズパーツのサイトレンズを加工して埋め込みました。


こうする事で、内部は見え辛いのですが、ここで注意しておきたいことは、

「クリアパーツの真裏にはLEDを配置しない」です。

これはですね、実際に点灯させると分かるのですが、LED外形が点灯時丸見えになってしまうのです。

なので、LEDの設置には、穴位置からづらした所に設置させます。

「間接照明」のような着け方って事です。

あら、、写真が白光りしちゃってますが・・・

顔のLED埋め込み位置。

写真のように、目の位置より上方向(穴位置から隠れる辺り)、2ヵ所に3mmのLEDを埋め込みました。

ここは3mmのLEDであれは、3mmのピンバイスを使えば簡単に開きます。


問題は胸のLED。

胸のLEDにはチップLEDを使用しました。

ここも顔同様、穴位置よりズラして配置しています。

LEDの固定は、グルーガンを使いホットボンドで固定しています。


ここで・・・何故チップLEDを利用したかと言いますと、隙間が狭かったためです。

顔の様に、パーツ内側から容易に設置できるのであれば、3mmLEDを埋め込んであげればいいのですが、胴体パーツは合わせ目けしを行っているためパーツが分解できませんでした。

なので、写真の様にチップLEDを代用すれば、全然問題はありません。


しかし、このチップLED。

見ての通り非常に小さいです。数ミリしかない為、ハンダが大変。

何度か練習が必要であると言う事と、肉眼でのハンダ付けはかなり難儀ですので、ルーペがお勧め。

LEDが小さいため、両面テープでカッターマットなどに固定して着ける事が良いでしょう。


お伝えし忘れましたが、、、自作LEDで取り付ける場合ですので、

模型用で売られている市販LEDパーツの代用でも構いません。

こちらの欠点は、「高価」「電池が非力」でしたので、私は自作で行っております。


ここまでがおおよそなLEDの配置についてです。


さて、このLED=光らせる。って事ですが、

光らせる為に必要な物は?

・LED ・電池(電源) ・配線 ・スイッチ

これらどれが欠けても成り立ちません。スイッチに至っては無くてもOKですが、、、、消灯を考えて必須とした方が良いです。


ベアッガイIIIについては、頭が超特大空洞ヵ所なので、ここに必要パーツを埋め込ませることをお勧めします。

頭はセメントで接着しなくても問題の無いパーツですので、電池や配線の取り回しでメンテナンスが楽です。


スイッチについては頭の中に入れてしまうとON/OFFの切り替えで頭を分解しなければならないので、外から電源を切り替えられるように工夫が必要です。

私の場合は、バックパックにスイッチを埋めています。


こんな感じに、ちょうど良い穴があったので、ここに配置しました。


ちなみに・・・

リメイク前のベアイアンさんは、全てHi-Qパーツを使用したため、非常に高価でありながら点灯時間が24時間持ちませんでした。

LED7個でボタン電池1個なので、耐えられないのでしょう・・・


なので、前回の敗因から学び取り、今回は点灯時間を重視。

頭の中に9V電池を埋め込みました!

あんなデッカイ四角い電池・・・頭に入るの?


はい、入りました!


かなりギッシリですよ。これ埋め込める為に、結構内側のボスを削り落としました。

頭重いし。。


まぁ、こんな感じで、9V電池の埋め込みが実現したので、2~3日点灯しっぱなしでも、LED3つ程度なら、元気に点灯してくれます。


頭の中の加工ですが、こんな感じです。

ちょっと見え辛いですが、内側からピンバイスで3mmの穴を空け、LEDを通してあげます。

胸のチップLEDは胴体→首→頭の順に内側に穴を空け、配線が見えないように通してあげます。


あとですね。。。LED自作には多少知識が必要です。

特にこの9V電池を組み込む場合、LEDと直結しますと破損や破裂の恐れがあるので、絶対に行わないでください。

LEDを自作される場合、抵抗を着けて電圧を下げ最適な電圧になるように計算しなければなりません。

と、、かなり面倒っぽいですが、定電流ダイオード(CRD)と呼ばれるパーツを組み込む事でこれら抵抗値の計算は不要&抵抗類は必要なくなります。

CRDさえあれば、9V電池も簡単に取付きますが、正しく使わないと事故につながりますので・・・気を付けてください。


と、こんな感じです。かなり脱線した内容にもなってしまっておりますが、ご参考になれば幸いです^^

  


Posted by ぶちゃ at 00:20Comments(1)

2015年07月14日

山梨市プラモデル作品展示会に行ってきました~

こんばんは。ぶちゃです。

7月11日12日の2日間、山梨市プラモデル作品展示会に参加してまいりました~!

それにしてもいい天気☆

7月に入ってからずーっと天気悪かったですが、今週末はピーカンでしたね。

暑い分にはいいんですが、、体力奪われ、、クーラードリンク飲んでピキーーンって感じになりたい気分でした。


こちらの展示会は、昨年から遊びに来たのですが、また来年も来たい!と言う事で、やって参りました!

今年は、模型サークルS・G・Rの3人でワタクシぶちゃとCoo、Re-coの三人で山梨の旅を満喫☆


昨年は見学者でしたが、今年は参加者~^^ノ わーい☆

先日からお伝えいたしております、リペイント版ベアイアンさんを作品として参加です。

そんなもんで、ベアイアンさんの弟分、ベアリカさんも一緒に旅を楽しみました。

ブルーコンペ以来の登場でしょうか。

「兄ちゃん緊張しないズラか?」と、電車の座席テーブルでワクワクを抑えきれないベアリカさん・・・だったかは定かではありませんが、お友達のレーザー級のベータ君と記念写真☆

新宿からかいじ号に乗り、山梨市駅まで向かいます~。1時間半って所ですかね。


今回は、、、ちょっとベアイアンさんのリペア時間が無かったので、、、電車の中で作業させてもらいました^^;


電車で作業、、電プラ。。ふふふ、人目を気にせず作業してやったぜ~。

さ~山梨に着きました。時間は午前11時過ぎ。会場は、山梨市駅を下車徒歩1~2分くらいの近さです。

駅前には、フツーにブドウや桃がなってます。葡萄の産地ですもんね~。

ベアリカさん、食べちゃダメだよ。


お昼は、駅前のホウトウ屋さんでホウトウを頂きました。

美味しそうでしょ?ベアリカさん。

展示会場では、モモの果肉の入ったかき氷が売ってました!

苺やマンゴーもありました~。

美味しそうでしょ?ベアリカさん。

夜はフツーに甲府の和幸でガッツリとんかつ!!

美味しそうでしょ?ベアリカさん。


さて・・・展示会のお話ですよね。。。

すみません!!!一般作品の写真しか撮っておりませんでした!!!

展示会をプラモデル作品展示会と言うだけありメインはもちろん作品展示なのですが、二日間に渡り色々なイベントやショップなどで賑わっております。

ショップは、いつも会場先でお世話になっておりますi-Craftさんやその他模型メーカー様、プロの方による作品展示、我らがオオゴシ先生のタチコマも飾られておりました。

右衛門さん、オオゴシ先生、長谷川迷人、その他多くのプロの方々、これで無料で出入りできる展示会なんて、かなり贅沢です。

また、塗装コーナー、プラモの組み立て体験、ラジコン体験コーナーなどなど、とても楽しい2日間を過ごせます。

あ、ラジコン体験のみ、、写真に収めております!!

ホットショットやワイルドウィリー2などなど!!この2台見て、誰がラジコンボーイを思い出したか!(笑)

懐かしいな~。ホッとショットは名機っすね。

私は模型本気モード前はラジコンだったので、、ちょっとやりたかったんですが、、ちびっ子優先で自粛してました^^;

久々バギーも良いですね。ちなみにこの日は、ホーネットTシャツで会場入りしてました^^


はい。。。では、展示会場の様子ですが・・・昨年の展示会場とは、何やら違った空気を感じました。。

おろ、、ガチ?!・・・ どこそこで、見慣れた作品達が、、フツーにエントリーされてるし^^;

展示会の楽しみ方は人それぞれ。これもまたモデラーならではの楽しみ方の一つでしょう。


作品点数が、各部門合わせて200点近くあったんじゃないでしょうか?^^

・ファミリー部門  ・小学生以下部門  ・中高生部門  ・一般部門  ・キャラクター部門

昨年の展示会でとても心を和ませてくれたのは、今年もファミリー部門と小学生以下部門でした^^

このファミリー部門と小学生以下部門の作品を見ていると、とても楽しく制作している姿や真剣に少年少女が取り組んでいる顔が想像できるんですね。(あくまでも、想像ですよ。絶対そうに違いない^^)

子供からもらう模型魂は、私の模型生命の神髄!と言うと大げさですが、でもそのくらい大きな影響はあります。

「来年もまた作品展示会に足を運びたい!」って思うようになったのも、この小学生以下部門作品見たさでもありました。


そして。。。。うんうん。今年も実に良かった。沢山いい物を見させて頂きました。


あまり順番は着け難いですが、今年の私の中で・・・最高な作品はこちらです☆

ロボニャン!

すごく頑張って作ったんだなと、作品から感じました^^

模型作品と言う評価目線で言えば、素組みですが、作品コメントにも書いてあった「目のシールを頑張って貼りました」と、本人の満足気なコメントからも、この作品に強く感じました^^

目のステッカーは何度も貼り直されているような剥し後が見えますが、諦めずに自分の力で綺麗に貼るもん・・・と、そんな力強さを感じました。

何より、このロボニャンもこの子に作られてとても幸せそうに見えます。

ポージングも決まっているし、私の中での金賞作品です☆制作お疲れ様^^ノ


その他、多くの力作がありました。

ずらっと写真を掲載しますので、皆さんも色々と感じ取って見て下さい^^

(作品が多いので・・・小学生以下部門とファミリー部門までと致します^^)

☆ファミリー部門☆

ビルドファイターズを思わせる、数多くのカスタマイズ機体!

これだけ作るのに、結構大変だったと思います。ミキシングや改修も良い感じ。

和むな~。親子で制作するプラモですね。Cooさん一押しでした^^

こちらもベアッガイさんがパンダに。スイーツも自作で制作し、世界観あるれる作品ですね。

半年かけて、親子で制作されたズゴック!こうして一品ではありますが、ファミリー部門として仕上げる機体もとても味がありますね。

一票入れさせて頂きましたー!

ビルドファイターズの1シーンですね。これはなかなかな再現力ですね~。

爆発エフェクトも加え、世界観が出ています。


☆小学生以下部門☆

これ、HGでも非常に小さい機体ですが、綺麗に組んでるね~。かっこいい!

こう言うHGクラスのプラモも、フツーに作ってしまうんだな~。

洗車。ちゃんと砲塔先端から煙をワタで再現!

ジオラマの芝生・・・・好き☆

こりゃ~すんがいなぁ。。シッカリと墨入れもして、細かい所まで作られてますね~

ピンクのプチッガイさん、キュレム、車(ごめんなさい・・・車種詳しくなくて・・・)

バンパイアの・・・ジバニャン(ごめんなさい、おっちゃん詳しくないの・・・;;)

綺麗に組み上げ、しっかりとポーズもいいねb

なんとも・・・大人顔負けな、ジオラマですなぁ~。

すんごい世界観!こんな感じで富士山の上空を飛ぶ日が来るのかな?

これは、、、デカい!!!

ジオラマに、イラストも貼り付けて、しっかりと機体イメージが出来ているね^^ノ

ポージングもカッコよく決まってます。

こちらもまたいいロボニャンですね~。

耳のステッカーも難しかったんじゃないかな?

本当は、本物のクッキー置いたよね?

って、思うくらい美味しそうな作品でした^^

意外と少なかったSDですが、しっかり組み上げられステッカーも綺麗に貼れているね^^b

これは渋い!Ez8ですか~。会場では人気ありましたね~^^

こりゃ驚きですね~。LBXナイスなミキシング。

武装の強化からも強そうだなぁ。なぁ、おっちゃんのリュウビとガチンコ勝負しようぜ!

例え、大人から見て小さいプラモでも、子供の手にはフツーの大きさなんですよね。

プチッガイさんかわいいね~

素晴らしい、シールドの向きや顔の向きからも、敵を想像させられるポージングですね。決まってる!

ちゃんとベースを使ってポージングを決めているね。墨入れや顔のディテールもシッカリと作り込んでますね~

ズゴック、ギャン、ドムトローペン、組むだけでなく、塗装も施されてますね^^b

ジオン軍の機体、いいよね!

ジオングとグフ!良い機体じゃないか。

ジークジオン!

塗装もジオラマもなかなか良い感じに仕上がってます。

すごくいい!次のステップアップは、ウェザリングだったり、水中用にちなんだジオラマなんかも良いかも^^b

こちらは、完成度が高い!基本がしっかりしているから、ムラが抑えられていますね。

そうそう。小学生までの作品って武器はサーベル系が多いんですよね。

こちらはライフルをしっかり構えて、大人も納得するポージング。これからの作品も楽しみにしてます。

(作者は女の子だったかな?)

飛行シーンに合うように、したからアオリで写真撮りました^^ノ

カッコイイね~。スタイリッシュ!

ズドーン!バズーカ持たせたポージングが良いね!

重量感あるね~。マッシブ!

こちらもナイスポージングなんだけども・・・よくこのバランスで自立している!

と、言う目線で見てしまいましたが、作り込みもなかなか良いです^^

ユニコーンとバンシィのミキシングか~!

この発想はなかったな~。違和感なく収まってますね^^

最新キットですな~。

ポージングは決まりやすいけども、決まりやすいからと言って簡単にカッコ良く立たせられる訳じゃないよね。

でも、ちゃんと決めポーズもわかってますなぁ~

腰の入ったザクの銃の構えがGoooooood!!!

スイクンのメタリック塗装!

エンテイとライコウと一緒に飾りたいね^^b

すまない・・・写真が逆光で、シルエットになっちゃった。

空中戦であるように、とても良い機体でした。

しっかりとジオラマの要素を盛り込んで、一コマとしてのシーンを演出してますね。

このリックディアスが良い味出してます。

バランスも良く、恐竜の力強さを感じるね^^b

こちらもまた強そうですなぁ~。

こう言ったフレーム系の模型は作るのも大変だったのでは?

ドローン相手に戦う兵士。旧ガンプラのジオラマセットの台を使い、良い演出ですな~。



数々の作品如何でしょうか?

昨年以上に多くの作品だったと感じます。


当時の自分を振り返る・・・

小学生の頃、私も模型にドップリハマっておりましたが、プラモの質、工具、塗料、などなど、今とは比べものにならない程劣ります。

ガンプラも、完成つは少なく、ガンダムの顔は1パーツで目の塗装は地獄でしたね・・・

今では・・・

当時では考え付かない程、キットが精密に細かくなっており、素組みだけでも当時のモノとは見栄えが異なります。

単に比較してしまうと、今は贅沢なのかもしれませんが、贅沢なだけでは良い作品は生まれず、プラモの質も上がる分パーツ数も増え精密になりますので、それらをうまく作れないと完成しません。工具に至っても使いこなさなければならない。

恵まれているから作れるではないって事ですね。


ここまで作品が並ぶと、作品の質、技術面からも、丁寧に作ろうとする様も伝わってきます。

私の勝手な持論ですが、子供の頃や若いうちは、作品に対する発想力がどの程度注入できるか?が行く先の模型のセンスに繋がってくるのでは?と感じています。

技術やテクニックは、ある程度時間費やして学ぶ環境があれば力はつきます。(ここは、単に数多く作るではありません)

しかし、感性や発想力、これらセンスとなるものに関しては個性に繋がるので、この個性そのものの備わりこそが今までに肌身感じてきたものなのかと。

意外と模型だけでなく、粘度工作、お絵描き、手芸、子供の頃に想像で作り上げてきた工作こそが、個人の作品としてオリジナリティとして生まれるのかな?なんて思います。


子供の作品から色んな事が感じ取れます。ミキシングのセンス、ポージング、戦闘シーン、最後までやり抜く努力。

これら大人からは単によく頑張ったと、一言で終わらせる以上に見習わなければならない所かもしれません。。


色々とエラそうな事を書き並べましたが、、、私はたまにネタモデラーと言われる事がありますが、正直嫌ではありません^^

ネタと言われても、ふざけている訳ではなく、いつでも本気なので、ネタから生まれる作品に命が注入されれば、私自身は大満足です。

子供の作品から何かを得て、気付かない所で自分の作品にも活かされている気がします。

子供の頃に夢描いたものが、気付かない所で自分の模型で表現しているのかも。それも本人のセンスかな?なんて思います^^


今年もホント良いモノを注入して山梨から帰ることが出来ました。

また来年も参加したいと思いますので、展示会の運営の方々には、とても感謝しております。

ここまで素晴らしい展示会を作り上げるのは大変な事と思いますが、今後も楽しみにしておりますので、宜しくお願いします。



・・・・・!

私の作品ですね。。このままUPする所でした。

キャラクター部門で参加しました、「帰ってきたベアイアンさん」です^^;

で、結構な長文になってしまったので、一枚の写真をUPし、また次回のUPでベアイアンさんを紹介しますね^^;

では、この辺で、おやすみなさい・・・zzz

  


Posted by ぶちゃ at 00:07Comments(8)

2015年07月11日

MGドム 制作記001

こんばんは。ぶちゃです。

帯状疱疹もなんとか完治に至りました。。

でも、今年はあまり体に負荷を与えないように、模型を楽しく励んで行きたいと思いますp^^q



そして・・・だいぶブログ更新をサボってしまいました。

気付けば7月ですね。



タイトルから脱線しますが・・・
明日7月11日(土)、12日(日)の2日間、山梨市プラモデル作品展示会に顔出して参りま~す!

展示会には、ベアイアンさんで参加予定。
なんとか形になりました。
前回少々お見せしましたが、アメコミ風に仕上げ、ちょっとジオラマでヒロイックになってます。
作品は・・・当日のお楽しみと言う事で、少々引っ張ります。


はい。話をタイトルに戻します。

今日は、細々と進め始めたドムをUPします。

イエサブコンペ用のガトドムです。

現在、素組み→プロポーションチェック→スタイル改修と言った所でしょうか。

素組み比較の写真はありませんが、上半身を弄りました。

ドム、いぃ~。かっちょいぃ~。。惚れ惚れ。


ここ最近のMGではないので、フレームが弄りやすい!

なので、プラ板でフレームを組み替えました。

こんな感じです。

ドム弄った事ないとわかり辛いかもですが、引き顎に向かせるのと、肩位置の修正と脇下を貼りださせました。

最近よく見るドムの改修では、S立ち頭部胴体めり込みなど、マッシブな機体ながらにイカツイ系な改修を目にしますが、私もどちらかと言うと、そっち系です^^;

しかし、S立ちやめり込み系はさせずに、ヒケ顎で目つき(角度)を変えてオリジナリティを出していこうと思っています。

まだ始めたばかりなのでこの程度ですが、この後腰回りを重点的に改修しようと思います。

脚は十分良い感じなので、基本このままですが、もしいじる時間があれば、もっとブットクするつもりです。

それと、今まで見た事ないような、あの武器の改修を行います。

こちらは完成までのお楽しみにしたいので、途中経過は見せません^^;


さ~、明日からの山梨旅行準備も終えました。今日はそろそろお休みして明日のために体力温存させます。。。

おやすみなさい。。。

  


Posted by ぶちゃ at 00:11Comments(2)