2016年08月29日

GBWC2016応募完了!・・・そして今後の予定!

こんばんは。ぶちゃです。

なんとか、間に合いましたサイコガンダム!

長かった~。。。こんなに時間かけた作品は初めてかもです。。

約一年付き合いました。サイコガンダム。ホント大変だったよ~~。だいぶ命削りました。

その作品は・・・


全貌は、応募期限終了後にUPします^^;

上の写真は、全く無加工のサイコ画像です。

チラッと見えるビルも、なかなかいい感じでしょ?

GBWC2016の締め切りが9月2日ですので、以降の公開とします。お楽しみに・・・☆


・・・サイコも無事終了しましたので、この勢いで今後の予定をひとまとめ。


その前に・・・

ワタクシの息子COOも、この夏休みで作成した作品がありますので、皆さんに公開☆

ビルドファイターズトライより、HGクロスボーンフルクロス。


塗り分けが、半端なく綺麗だ~。武器はまさにマスキング地獄・・・本人この武器にはもうトラウマだとか・・・
塗装は全体的にパール仕上げで良い反射加減ですね。
仕上げはガイアのEXクリアで仕上げでテカテカです☆
本人曰く、イメージは、ビルドファイターズトライのルーカス機をイメージし、仕上げたとの事。
表面処理やパーツの裏打ち処理、マント裏面のディテール追加など、見えない個所までの改修も入れてあります。

続いて、もう一つの作品。
鉄血のオルフェンズより、HGキマリス。


これまたとても綺麗なパールで仕上げています。
表面処理も丁寧に磨き上げたため、表面の艶具合がとてもきれい!
いいねぇ~COOさん~

キマリスのブレードアンテナは、ビルダーズパーツに置き換えて改修。
バックパックのブースターも、プラ板で延長させバランス調整。
台座も塗り分け塗装し、一体感がさらに増しているね。
フルクロスとは別で、こちらのパールはキマリスに合わせ紫系を使用。

最後に・・・ベアイアンと記念撮影☆
おまえ・・・デカいな!


と、言う事で、COOさんの作品紹介でした!

さて、話戻しまして、私のこれからの制作予定をまとめます!

かなりタイトです。かなり量があります。

まず、以下5体に取り掛かります。


百式・・・来年5月:静岡ホビーショー用

スタービルドストライク・・・10月:八潮模型展示会用

ギャンスロット・・・10月:八潮模型展示会用

サイサリス・・・来年7月:山梨プラモデル展示会用

モビルタマゴロー・・・11月:千葉しぼり旧キット選手権

この他に、これらも進めます!


ドム・・・10月:プラモデル文化祭

戦国アストレイ・・・どこに出すかは・・・未定

などなど。かなりの量です。


一応、これらイメージを固めています。。

内容の重い(?!)モノから伝えますと、サイサリスと百式は、大改修です。予定では、1機3ヶ月~半年ほど費やそうかとは思っています。
旧キット選手権のタマゴローも、言わなくても、、こればかりはいぢらないと完成しないものですね^^;

ドムも少々いぢくりまわします。。こちらドムはとある計画を仲間内で制作するものですので・・・お楽しみに^^;

ビルドストライク、ギャンスロット、戦国アストレイは、表面処理を主にして、塗装で色々と遊んでみたいと思っています。

大改修の2機。サイサリス。百式。
これは、来年完成予定となる2機ですが、先ほど書きました通り、イメージを既に固めております。

種明かしになりますが・・・

まず百式は、独自設定で「百式袖付き仕様」として改修する予定です。

百式は上の写真の通り、旧MG(Ver1.0)の百式を使います。
すでにVer2.0が発売されていることからも、大改修間違いなしって所ですね。
袖付きだからVer1.0などとは全く関係ありませんが、2.0にも見劣りしない改修をどこまで出来るか?と言うチャレンジと、あまり聞いた事がない袖付きの百式「フルフロンタル機」を作りたくなっちゃった・・・ほんとそれだけです。

そんでもって、サイサリス!!!
これは、もう3年くらい眠らせている私の改修途中のキットです。
なんで止めちゃったんだろう・・・と思えるくらい長い時間寝かせちゃいましたが、サイサリスを現在手掛けているモデラーさん(ねーびーさん)に刺激され、私もいぢりたくなっちゃったって感じです^^;

アニメではガトーの代表機でもあるかとは思いますが、I Love GATO なワタクシには、この機体を完成させなければならないのは・・・使命でしょうか。ガトゲルも作らなくては、ですが、、先にサイサリスを行かせてもらいます。

また、このサイサリス、デラーズフリートの手に渡った後に、ジオン機として改修されたことも想定して作ります。

元々このサイサリスの改修は、本や資料設定に基づいて改修を進めようと思ったのですが、それではこの機体その物にガトー愛がないので、ジオン系に相応しいサイサリスに改修をしようと思いました。

なので、まだどうなるかわかりませんが、顔はまたもう一度改修し「モノアイ」にします。
カラーも(違和感ないように・・・)ガトーカラーにします。

そう。モノアイにすると言う事ですが、、袖付き百式も「モノアイ」にしようと思っています。

やっぱりジオン機はモノアイですよね^^

シナンジュもツインアイのスタインからモノアイへの改修ではあるし、ガーベラテトラだって、元々の試作4号機はガンダムなのでツインアイからモノアイだし・・・

そのジオンの神髄も受け継いでいこうと思っています。

なので、顔は別物になりそうですが、全くのオリジナルにはなります。(極端に変えません^^;)

などなどと・・・久々にたくさん書いちゃいました。

GBWCのサイコ終えたばかりですが、かなり熱い模型熱。冷めやらない模型熱。
これからも楽しんで突き進みますので、よろしくです。

ではでは、今日はこの辺で。

  


Posted by ぶちゃ at 00:47Comments(4)

2016年08月18日

サイコガンダム再改修004

こんばんは。ぶちゃです。

8月も半ば過ぎ、早いものでGBWCの締め切りも迫ってまいりました!
現在作成中の皆さま、今スパート中でしょうか?!
はい!スパート中です!な、ワタクシです。。

現時点で、大きなミスがない限りは、何とか計画通りで8月末ギリギリで完成しそうです。

ただ思い詰めすぎても、良い作品にはならないので息抜きは大事ですね。。

と、言う事で~!この盆休み中は、ドップリと作品制作だけではなく、息抜きガンダム巡りしてまいりました^^;
・・・って、息抜きと言うより、模型魂を注入してきた感じです。

「池袋ガンプラエキスポ」→「銀座ガンダムORIGIN展」→「お台場ガンダムフロント」と移動し、最後に中野のカブトムシショップ「むし社」を一日で回るハードスケジュールで行ってまいりました。

ガンプラエキスポでは、トークイベントやガンプラ制作会、限定ガンプラ販売、作品展示、発売予定商品紹介などなど、盛りだくさん。


今回、ガンプラエキスポで、こんなものを発見・・・

・・・ん??


おおお!
じーびーべーす!!!

ガンプラバトル装置!!!

と・・・言う事で・・・


愛機ベアイアンで、ガンプラバトルしてきました!(嘘

※会場スタッフの許可は取っております。

続いて、銀座のオリジン展に行ってまいりました!


ここでは、中での写真撮影が禁止されていたので、何も写せませんでしたが、細かな設定資料やアニメ化に至るまでのムービーなど、色々と楽しめました。

今、結構オリジンが自分の中では旬なので、とても楽しめましたよ。
ここでもORIGIN展限定ガンプラが売ってました~

最後に、お台場ガンダムで、ガンダム様を浴びて模型魂注入~~

と、ガンダムの一日を過ごして、サイコ。ですね。

今回は塗装についてですが、前回のVer静岡の状態では、サイコの表面処理と研ぎ出しの時間が取れないため、最終的には半艶で完成させました。


見ての通りの半艶ですが、これでも結構綺麗に仕上がったかな~と、満足はしておりました。

ただ、本来は、艶塗装で仕上げたかったサイコだったため・・・今回のGBWCに向けて全塗装し直しを決意し、艶塗装に挑みました。

もちろん、これだけのスケールなので、塗装落としは大変でした。ホント、大変でした。。

全て、ヤスリで落としました。。ただ、完全に塗装を剥いだ訳ではありません。ある程度ヤスリで研ぎ出して、その上から上塗りって感じです。

で、今回の艶塗装ですが、使ったのはこちらです。

GSC製のスーパークリアです。

実際には、半艶もこちらを使っています。

半艶で使ったのは、70%のツヤを使いました。
吹き方はほかのクリアと同じように、吹きっぱなしで表面張力塗装で吹き付けるので、半艶でありながらちょっと不思議な感じ。

また、濃度はエアブラシ濃度との事ですが、かなりエア圧を高めないと根詰まりします。
私のコンプレッサーはそれほどエア圧を高いものではないので、同製品の専用薄め液で希釈して吹き付けました。

いつも塗装している塗料と同程度の濃度まで落とし塗装が出来たので、比較的楽でした。
それと、乾燥も非常に早いです。もちろん、、、夏と言う事もありますがっ。。

艶塗装で生まれ変わった表面がこちらです。



なかなか良い反射具合です。

まだコンパウンドのカスやホコリが着いておりますが。。。

この艶塗装に拘ったのも、LEDの光の反射やジオラマで演出させるために必要不可欠だったと言うのも理由ですかね。

まだ全貌を明かせませんが、、現在ジオラマ作成中です。


サイコガンダム。フル装備状態で、300トンを超えると言う巨漢ですよ。。
なので、本来アスファルトに足を着くだけでも破壊されるだろうと言う事で、このようなひび割れを入れました。

うん?アスファルト???はい。市街地です^^;

出来る限り必要最低限の演出は入れようと思ってますが、、、小物類が大変ですね。。

アスファルトのヒビは、意外と楽に作成が出来ます。

これ、一見固そうに見えますが、素材はコルクボードです。


こんな感じにアスファルトを敷き、足跡となるところを手でバリバリと引きちぎり・・・


シワを入れながらこんな感じに初めは適当に貼りつけます。


木工用ボンドや、ゴム系の接着剤で貼り付け、その上をグレーで塗装。
このグレーは鉄道模型用のアスファルト塗料です。

ここからは、ウェザリング用の塗料で汚しを入れたり、ヒートペンなどで亀裂を追加するなどを行い、細かく砕きます。

製作途中の写真が少ないもので・・・

と言う感じです^^;

現時点では、だいぶ完成してきており、7割完成かな?って感じです。

この後もジオラマの進捗具合をUPしてまいります。

その他アイテムは、こんな感じ。


また近いうちにUPします^^;

今日はもう遅いので、、この辺でおやすみします~zzz
  


Posted by ぶちゃ at 01:07Comments(4)

2016年08月09日

サイコガンダム再改修003

こんばんは。ぶちゃです。

今年の夏季連休は、山の日の影響で変則的なおやすみの企業が多いんではないでしょうか?
私は明日から一週間お休みです。
考えたら、月~金が夏季休暇でないために、今年は9連休ではないのかぁ~。。
ちょっと損した気分、、、ですが、夏季連休明けの週末はいつもより早く来る!と思えばいいか^^;

今年は7月~8月にかけ、色々とイベント毎が多かった年ですが、この8月はサイコに集中します!

と言いつつも、8月もいくつかイベントがありますね~
池袋のガンプラエキスポに銀座のTHE ORIGIN展などなど、魅惑のイベントが沢山。。

今年は例年以上の猛暑予測ですが、サイコばかりでなくシッカリ外の空気吸って息抜きして満喫しま~す。

サイコ本体は、ほぼ9割完了しました!
リペイントとLED組み込みが終わったので、サイコ本体作業は一旦止めてジオラマに入ります。

その前に、LEDの組み込みについて、いーかげんUPしますね^^;

今回のサイコ本体へ組み込んだLED数は27個。

以外に多かったな~と思いつつも、両手の指先だけで10個使っているので、そんなにギンギンギラギラではありません^^;

LEDの組み込み個所は以下の通り。

・額:2個
・ツインアイ:2個
・胸部:4個
・両肩:2個
・腹部(メガ粒子砲):3個
・スネ部分:4個
・両手指先:10個
と言った感じです。

まず、頭部のLED。

この写真はLED点灯状態ではありますが、
ツインアイはクリアパーツを破棄し、透明粘土で作成し直しました。
額の粒子砲部分も同様に、円筒形の穴に透明粘土を詰めております。

透明粘土は硬化後も軟質なので、脱着は容易です。
また、完全に透過しないため、ボンヤリとした擦りガラスチックな光になります☆

上の写真は、何のエフェクト加工もしていませんが、ヴィィィンと光が横に走っているように写りました。
まさかこんな感じに撮影できるとは思いませんでしたが、透明粘土の効果?!かな~と、勝手に思っています^^;

また、透明粘土の良い所としては、LEDを消灯しても奥にLEDが見えない!って所が良いです。


先ほど透明粘土が脱着できると書きましたが、要はプラ材と溶着されません。
なので、プラ材を型代わりにして押し込めば簡単に作れます。
今回作ったツインアイ部分の透明粘土パーツはこんな感じです。

ちょっとわかり辛いかもですが、、左が透明粘土埋め込み状態。
右の写真が、取り外し状態。
質感がゴムボールっぽいので、使い勝手が良いですよ。
難点は、やすりが出来ない、エッジが出にくいって所ですね~。
あと、少々お値段が・・・

透明粘土パーツにLEDを埋め込んだ状態。

ゴム状なので、簡単に脱着できます。
こんな感じに埋め込んであげるだけで、装着は簡単にできました☆


お次は指先のLED。

ここは、何としてでもLED化させたかった点のひとつです。

自作ハンドが間に合わなかったので・・・MGジオングの指にLEDを入れ込みました!

ホント、、大変な作業でした。

LEDはチップLEDを使っていますが、小さいから良いだろうって思うものの、、一体どうやって入れる?!
と、なります・・・

やりましたよ。。

ピンバイスで、指のフレームに穴あけて通しました!


途中画像なくてスミマセン・・・

指の抜き差しは、一度埋め込んだLEDが断線しそうで怖いので、もう指は抜けなくしちゃってあります。

1.2mmの穴を指の中心部よりピンバイスで貫通させました。

ホント、、運良く全ての指を一発で貫通出来ました^^;

ただ、消灯すると指先からLEDが見えてしまいます。

この先端に透明粘土を入れ込んでもいいんですが、ジオングの指穴の溝が如何にも粒子砲の形状をしているので、このモールドを活かすために、今回はこのままで完成としました。

作品としては点灯状態を正としていますので、これでビジュアル的にはOKではないでしょうか^^;

もしマネされる方、くれぐれもピンバイスでの指のケガは気を付けてください。
私は何度か滑らせて危うく自分の指に穴をあける所でした><ノ


次に、肩・胸・スネ部分のLED。

この3ヵ所は、間接照明っぽく光らせることにしました。



間接照明っぽくしたかった理由は、スケール感を出すためと、勝手に考えております。

ハッキリした光で一点から光を放つものだと、どうしても模型が放つ光としての印象が強くなり、あまり立体物としての印象が薄れてしまうかな?!って思ったからです。

間接照明のイメージは、工場夜景をイメージしたんですが・・・

フリー画像からチョイスしました。ちょっとイメージし辛いでしょうか^^;
一点を光らせるではなく、部位としての光を表すって感じで。


最後に、腹部のメガ粒子砲のLED。

このメガ粒子砲こそサイコガンダムを象徴させる大事な部位ですね。

悩みました・・・ホント、なやみました。

単に光らせるなら、バーニヤ状のパーツの中心にLEDを置けば良いだけなんですが、
メガ粒子砲感には欠けてしまう。
如何にも現在充填中で、いつ発射されてもいい!!って感じな物に仕上げるには?!
に拘りました。

そこで私が想像するメガ粒子砲の発光イメージは、上の写真のようなリング状の光!です。
どうやればリング状に?!で悩み続けました。

上記パーツを組み付けた後での写真しか残ってないので・・・
作成手順を言葉で書きますと・・・

大小二つのバーニヤを、透明のプラパイプで繋ぎます。
そのプラパイプの中にLEDを入れ込む。

答えが出てしまうとアッサリですが、ここまでに辿り着かせるために色々と試行錯誤がありました。。

と、言う事で、ここまでがサイコのLEDの全貌です。


しかし、、、LEDでの代表的な入れ込みの・・・?!
バーニヤは???

はい。光りません!!!

ここは、私の拘りで光らせたくなかったからです。
地上に降り立つサイコなので、光らせる必要がない(噴射していない)と言う事でバックパックやスカートについている小さな4つのバーニヤ、それから今回新設したスネ部分のスラスターヵ所、細かなバーニヤ類などなど。
これらは光りません!(サボった訳じゃないょ)

世界観考えた上での光の演出なので、入れる所も考えた上で必要最低限にしています。


サイコ本体の再改修、以外に時間を費やしてしまい、、もうGBWCの締め切りまで一ヵ月切っているではないか!

ジオラマ付きで進めていますので、、急いで制作に取り掛かります!

次のUPは、今回のサイコの塗装についてをまとめたいと思います^^
  


Posted by ぶちゃ at 22:52Comments(2)

2016年08月01日

北海道遠征2016

こんばんは、ぶちゃです。

行ってまいりました!北海道!

今年はベアイアン含むCOO、Re-coの4人で行ってまいりました!

北海道遠征は今年で4年目になりますが、年を追う毎に濃くなってる感じもします。

この4年間、北海道に年一で行きながらも初のHME視察。とても熱い展示会でした!
視察と言うよりも、羅心会ブースへ我らS・G・R作品も置かせてもらえるなんてっ、とっても良い記念となりました。

旅行拠点は旭川なのでHME会場の札幌からは大分離れます。

7月28日~29日の2日間は、旭川観光含め、GEKI店長、TPCの方々にお会いし、3日目となる30日にHME入りの旅行計画です。

初日、非常に天気が悪くフライトの遅れなどから到着が夕方近くになってしまい、幾つか観光スポットは断念しました(涙)

しかし!ここはモデラーではる我々は、ホテルに向かうまでの道中、模型屋巡りしホテルでプラモ!に急遽変更。

物色したのは昨年同様の札幌の文教堂さんに立ち寄り旭川に向かいました。

オーム模型さんも行ってみたかったんですが、定休日でした。。


2日目は、午前中から夕方まで旭山動物園。

毎年行っております。もうね、動物が大好きなのであります。

今回初の旭山動物園のCOOも以前からキリンの元気くんに会いたいと楽しみにしてたので、大興奮、、

ワタクシは、根っからのレッサーパンダ好きなので。無心になり、ただずーーーっと、レッサーを眺めてました☆


いちおー、模型ブログなのでこの辺で切り替えまして、、

2日目の夕方からは、てづかさんに足を運びGEKI店長に会いに行きました!
今年も昨年同様にTPCの方と模型談義の親睦会を開いてもらいました!
ありがとうございますっ!
隣に座ったみっこさんと談義、化学さんの昨年のGBWCのタイタスを拝見させてもらいながら楽しみました。

COOとRe-coは、GEKIさんと何やら熱く模型談義してました。
今回、、携帯をホテルに忘れてしまい写真が無いので、、GEKIさんのブログを見てください;^_^A

また前回、GEKIさんからお土産で「G君」を頂きましたが、今回もGEKIさんから贈り物を頂きました!
今回はRe-coへ、ボコぐまプチッガイと、みっこさんからCooへSDウイングを頂きました☆

自宅で早速記念撮影☆



今年は、てづかさんにて、MG戦国アストレイを購入しました。
MGビルドファイターズシリーズは、改修は無しに綺麗に作りたいな~と思い、今回は初めからアストレイを買おうと決めていました☆
こちらの制作記も、進め次第UPします!

そういえば・・・てづかさんにて購入するのはいつも「ガンダム系」です^^
昨年は、MGレッドウォーリアを、一昨年はMGフルアーマーガンダムを・・・
ジオン派の筈なのになぜかガンダムばかり・・・^^;

また来年も?!遊びに来ます^^>


さて、最終日の3日目は、HMEへ足運ぶため旭川→札幌へ向かいました!


遅れながらにお昼からとなりましたが、会場ついてすぐに「ぶちゃさんだ!」と、、突然声をかけられ誰かと思えば、kobarutoさんでした(笑)
一年ぶりの再会でした~^^ノ
着いたばかりは少々アウェー感だったんですが、これで一気にほぐれました~^^;
その後も、、、数分後にまた後ろから声かけられ~・・・OGさんでした(笑)

なんだか少々・・・芸能人気分(苦笑)

お昼前だったので、羅心会タカ8さんぷらぞうさん、Lさん達と合流し、インドカレー食べました~


うまいっすね~。ナマステジャパン?!いやいや、これは違ったような・・・

昼食後、早速会場に!

想像以上にすごいお客さんの数でした^^
かなり大きな展示会なので、二日間ドップリ参加しても飽きないっすね。

さっそく・・・羅心会のブースですがっ・・・何やら奥の方に・・・!

目立ってますね~。一言、、デケェ!!! 展示会、目立ってナンボっすよね。

ブースの作りもレイアウトもストーリー立てて飾られていましたっ

上の写真は後ろ側からなんですが、正面からはネオジオングを中心に、ユニコーンシリーズでまとめられていました。


と、言う事で、写真に収めた作品をずらっと紹介。。とその前に、S・G・R我らの作品です^^;

ぶちゃ作:ソロモンの悪夢

COO作:ありがとう...エクシア

Re-co作:Night Attack

すごい作品点数の中、空気の読めない・・・我々我台座付きで大きく占拠させていただき、ホントありがとうございます><ノ

私も北海道の大地にガトザクを置かせてもらったことが何よりうれしいです。
タカ8さん、羅心会の皆さま、ホントありがとうございますっ!

では、作品写真、、すごい数で全ては載せきれませんが、、ずら~っと貼り付けます^^


kobarutoさんもご夫婦にて、個人卓を構えられておりました^^ノ

あの・・・噂の・・・名前を覚えられない、、ユニコーンもありましたっ^^


この近藤版ドムがすんごいんです、、ジオラマがシッカリとパースがかかり、背景も差し替えが出来る、、
デココマさん親子もすごいっすね~。。宝石店に並べてもおかしくない感じですね~

kobarutoさんとも立ち話ではありましたが、少々模型談義が出来ました^^
名前の覚えられない、あのユニコーンwwの完成も楽しみにしております!

会場内で気になった作品を貼り付けます^^


このクマ。めっちゃチッコイんです。愛らしすぎ・・・

最後になりますが、羅心会さんのブースの上には、モデラーさん達の写真が貼ってあったのが行かれた皆さん気付かれたでしょうか?


すんげーコラージュされて、仁義っぽくて何とも言えない味が出てましたwww

我々、S・G・Rの三人、ぶちゃ、Coo、Re-coの三人もこの中にいますが、お判りでしょうか?

こう言った遊び心、大好きですね~。
タカ8さん、これからも我々共々またいぢくり回してください^^;

とても楽しく良い思い出になりました☆


さてと・・・私はGBWCに向かって、、、残り一か月間!サイコを完成させます!

  


Posted by ぶちゃ at 22:45Comments(5)