2016年09月24日

八潮模型展示会に向けて その2

こんばんは。ぶちゃです。

前回のギャン子プレートに続き、その上に乗せるギャンスロットも完成しました。

こちらです。

作品名「ギャルキューレ」



完成直後なので、まだこのポーズで数枚しか撮影していませんが・・・八潮展示会が終わったら改めて撮影しようと思います^^;

折角ギャン子プレート作ったので、それなりに改修とオリジナルカラーとしました。
改修部分は、頭から出ているたてがみクリアパーツを三つ編みにしました。
この三つ編みは、100円ショップで買ってきたエクステです(笑)
少々長いと思いましたが、三つ編みにしながら少し丈が短くなりちょうどよくなりました☆

カラーはパステル系になりましたが、下地はかなり濃い色です。
最終仕上げにクリアーを吹く代わりにガイアのクリアホワイトを吹いたので、色に深みが出たようにも感じます。

下地は、3層塗装。

黒サフ→スターブラストシルバー→軽くホワイト

ホワイトの前にクリアホワイトを乗せても大丈夫ですが、最後のホワイトは必須です。(扱い、表現が全く別物なので)

ベアイアンさん以降、この下地セットで塗装は進めていますが、とても発色が良く、光の反射具合では、下地のシルバーがギラつく感じもあるので、クリアー塗装にはお勧めです。

あまり写真がありませんが・・・あと2枚ほどUPします^^;



如何でしょうか?

名前を「ギャルキューレ」としたのは、ギャン+ワルキューレとしたまでですが、元々の名前が「ギャンスロット」
この名前もギャン+ランスロットかと思われますが、このランスロットは、アーサー王の配下の騎士の名前で、しかも男性。
男性と言ってしまうと、ギャン子ならセカイ君のみと思うので・・・無理やりですが、機体は女性にちなんだ方が良いと思い変えました。
実は、ジャンヌダルクから名前を取って「ギャンヌダルク」としようと思ったんですが、既にこの名前で制作された方がいましたので・・・
ワルキューレから取りました^^;

八潮模型展示会まであと2週間ほどですが、展示予定となりますMGスタービルドストライクとベアッガイIIIがまだ完成しておりません・・・
最後までスパートかけます!

では、また近いうちにUPします^^

  


Posted by ぶちゃ at 00:32Comments(0)

2016年09月19日

八潮模型展示会に向けて その1

こんばんは。ぶちゃです。

前回のUPから少々時間が経ってしまいましたが、GBWC作品も落ち着いた所で次の予定としている八潮模型展示会への作品制作を進めておりました。

今回、私が展示する予定の作品ですが、全てビルドファイターズシリーズのキットとなります(たまたま・・・)

ただ、テーマ展示となる「Z&ZZ」シリーズでは、GBWCのサイコを置かせてもらおうかと思います。

一般展示では、
・MG スタービルドストライク
・HGBF ギャンスロット
・HGBF ベアッガイIII
などです。

どれも初公開物を予定しています。

今回の参加は、私の模型サークル「S・G・R」で参加しますので、作品の紹介はまた後日まとめてUPいたします!

で、今回はですね、、ギャンスロットの改修をUPしようと思ったんですが、思い立って作った台座がありますので、こちらを紹介。



ギャン子ちゃんのキャラスタンドプレートを自作しました!

プラ板を切り抜いて制作・・・と、作業はかなり地味なんですが、かなり神経の使う作業でした。。

まずPCでお絵描きし、画像の作成。


絵は、ギャン子ちゃんのイラスト資料をトレースしてリペイント。
ただリペイントしただけでは、立体となる輪郭部分と同一化されてしまうので、レイヤーを使ってそれぞれ分けておくと後処理が楽です。

プラ板の切り抜き用下絵はこちら

なんとも・・・地味ですが、、ここまでの輪郭ラインは全てくっ付いていなければなりません。
無理やりでも付けないと、宙に浮いてしまい、輪郭パーツが成り立ちません。

なので、口の輪郭線は、下絵になります。

本当は正面に向けて作りたかったのですが、目や眉毛などが離れちゃうんですね~
自分で作っていて気づきましたが、このキャラスタンドが斜めを向いているのは、輪郭ラインをくっ付けるためなんだなぁと思いました^^;

で、挿絵となる下絵はこんな感じ。


輪郭線がないので、ちょっと不思議な絵です^^;

これら2つが作れたらあとは、プラ板を切り抜いて製作開始。

で・・・プラ板への切り抜きですが、プラ板へ直印刷できる機材がうちにあったり、カッティングプロッタなどがあれば、それはそれで楽だと思いますが、うちにそんな機材無いのでマスキングシートにプリンタから出力してプラ板に貼り付けました。


写真を撮り忘れてしまったので、途中写真になりますが、こんな感じに貼りつけます。

ここで注意!!!
マスキングシートへのプリントアウトでのトラブルが2点ほどありましたのでご連絡。
インクジェットで紙の給紙時に、マスキングが剥がれ、プリンタ内側に貼りついてしまい、、、何度か止まってしまいました。
2~3回行って何とか成功しましたが、内側に粘着が着いてしまうかもなので、もし同じような要領で行う時は自己責任でお願いします!!!
それと、マスキングシートには、インクジェットプリンタのインクが馴染まず、表面を触ると手にインクが付着します。
半日置いた状態で、乾燥させてある程度乾かしましたが、それでも手に付着するので気を付けてください。

ここまで進ませれば・・・あとはカッターで切り抜くのみですが。。
これがかなり神経使い、、時間かけてしまいました。
一応全部くり抜き終わった状態です・・・
昨日、オオゴシ先生の模型教室でこの作業をずっと行っていましたが、、作業時間4時間です^^;

デザインナイフも切れ味が大事なので、これを終えるまでに5回変えました。
切れ味が落ちて無理やり進めていますと、ぶっ壊してしまう恐れがあるのと、力加減を誤り指を切る事にもなるので、コマメに変えました。

で、黒塗装を行って、完成☆


左が挿絵です。


フミナちゃんの台座と比べてみました。

実際にギャン子ちゃんの台座は、挿絵と上のプレート以外はキャラスタンドプレートを使えるようにしました。
なので、無加工で差し替えが出来ます。

ギャン子の左側には、ギャンを入れてみました^^;

如何でしょう?

ギャンスロット完成前にギャン子スタンドが出来てしまったので・・・メインの本体にもこれから取り掛かりたいと思います^^;

  


Posted by ぶちゃ at 19:34Comments(3)

2016年09月02日

1/100 サイコガンダム Ver.GBWC2016 完成!

こんばんは。ぶちゃです。

GBWC2016。先ほど応募締め切りとなりました・・・

と言う事で、私のサイコガンダムの全貌を公開!!!

その前にですね、
今回のサイコを振り返ってみました^^;

元々GBWCへの参加予定はなかったサイコガンダムですが、今回ここに焦点を絞ったのも・・・
参加予定だった息子COOがGBWC用の作品完成が間に合わない・・・時間が足りない・・・と言う事で・・・なら、父ちゃんが!!!と言う事で代打で応募に踏み切りました。。

・・・と、それは半分冗談ですが、、、作品とコンテストの意味をシッカリと吟味しつつ、このサイコはどこに出すべき???を再度考え直した結果です。

この時期のコンテストは、GBWCとオラザク選手権が重なりますね。もちろんこの二つのどちらかでのエントリーと考えてました。

静岡ホビーショーの時点では、オラザク予定でした。この時点でのサイコは、実際にホビーショーに間に合わせるために色々な箇所を妥協したものでした。。
自分が思い描いた状態ではなかったんですが、、、実展示コンテストではない分、その緩さも含めて甘い考えを持っていましたが、、
そんな考えじゃオラザクだってGBWCだって良い結果なんて出やしない!
真剣に本気になっているモデラーが居ると考えれば考えるほど・・・再改修せずにはいられませんでした。。

ホビーショー終わって、両コンテストまでの締め切りまでの期間。約3か月半。。

出来る限りの改修を入れれば、もっとイメージが変わるんじゃないか?

自分自身のやり残し課題を織り込んだ結果・・・GBWCとしました。

ジオラマを入れた時点で、オラザクのジオラマ部門と言う手もあります。

ジオラマは3D静止画である事から、書面では色々な角度から観て取れる世界観が伝わりにくい。

GBWCであれば実展示であるからこそ、そちらの方が良いのでは?

が、GBWCとした決定打です。

もちろん、GBWCであってもファイナリストにならなければ、実展示で見てもらう事は出来ない。最後まで残るなんて、至難の業。。

ですが・・・ショップ応募なら、先ずは生で見て頂くチャンス!と思ったため、いつもお世話になっておりますボークス秋葉原店様にショップ応募させてもらいました。

9月25日頃まで実展示されていますので、お近くの方は、是非見てください^^

GBWC初参加。そう。私はチャレンジャーの立場ですので、背負うものなく思いっきり自分自身の力量を出し切りました。
ここまで時間をかけた作品は無かったですね。だいぶ命削りました。。

もうここから先の結果は、、待つのみ!

では、サイコ公開!

作品タイトル 「 Earthquake...?! 」









如何でしょうか?
タイトルはEarthquake(地震)ですが、、ちょっとワールド杯を意識して・・不慣れな英語にしました^^;
深夜のビジネス街に降り立つサイコガンダム。振動や騒音から地震?と思いつつもそこに現れた巨大なサイコ。
そんな一コマを作品にまとめました。

ビジネス街かつ夜にしたのは、ビルに反射するサイコを描きたかったためです。

夜の設定なので、もちろんLEDも組み込みました。
元々GBWCに向けてLEDの組み込みは必須だと、、自分の中で勝手に決めていました。
最近LEDが非常に多く使われている作品を目にするため、そこは対等に・・・と思ったのと、今年はLEDを使われる作品は多くなるだろうと自分なりに想像してました。

ただ、LEDを入れる一心だと、そこに目を取られ作品の出来栄えを見てもらえないギンギンギラギラ・・・と言うのはちょっと悲しいので、必要最低限のLEDを使用しました。

このサイコは、地上に降り立っている事からも、バーニヤやスラスター類にはLEDを埋め込んでいません。

サイコとしてのイメージで最も光る場所。スネ部分と肩、胸の黄色いパネル(?!)が特徴なので、ここをLED化。
 ↓ ↓ ↓
この部分は、間接照明のように、空間を光らせました☆

またサイコと言ったら・・・メガ粒子砲!!!

その腹部・オデコ・指先のメガ粒子砲ですが、ここは絶対に光らせたい。
(指先のLED化は、、ほんと泣かされました;;)
色も赤LEDに拘りました。

それと、もちろんツインアイも光らせないとですね。LED化は、そこまでに留めました。
これでもかなりな数で、27か所となりました。
電源は足の裏から通しております。(kobarutoさんありがとう~~~。案頂きましたwww)

その他、ジオラマ側で言う所のビル内で点灯している部屋なども何部屋か作り、LED化させました。
実は・・・このビルの窓は、、、

マジックミラーを全面に使用しました!

なので、ビルのみを消灯させると、内側からの光が失われることで、この室内が消え、窓にはサイコが映ります。

全ての窓がマジックミラーシートを貼りましたので、このように点灯する部屋のみ室内が見える仕組みとなっております。

上の写真のように、部屋の中でも、サイコに驚く様子を描きました。

今回使用したジオラマパーツは、ほぼスクラッチ、、意外と時間がかかり後半は焦りましたがっ。。


人物模型はビルダーズパーツから体の関節に切り込みを入れ、ポージングを変えて作成しました。


ビルダーズパーツのほとんどがですね、、、パイロットスーツ着ていたので、使えるものの数に限りありで結構苦労しました^^;

あと、上の写真に写っている車は・・・MGシャアゲルVer2.0付属のシャアの車ですwww
ちょうど1/100だし、スケールピッタンコ!

テーブルは、会社で使われる打ち合わせテーブルっぽく長テーブルをプラ板で作りました。
もちろん色は、グレーでしょうww

そして、樹木関連の作成!


樹木や花壇については、仲良くさせてもらっておりますモデラーみやかーさんの商品「みやかープラント」を使わせて頂きました!
とても吸着が良く、思った通りに盛り付けが出来るため、今回作成した花壇と、サークルベンチの中心部に置く樹木は非常に手早く作れました。
二色をランダムに混ぜ込む事で奥行き感も生まれ、より立体的になりました。スケール感も抜群です。

と言った感じです。

あと、サイコ本体の方の細かい拘りがありまして。

大きいモビルスーツ(モビルアーマ?!)と言う事で、下から見上げられることの方が多いいだろう。。。
黒い機体に黄色いパーツは非常に目立ってしまう。。むしろ的になるんじゃない?

と思い、アンテナの下半分はグレーにしました。

上半分は黄色です^^;

腰パーツの黄色い設定部分もグレーにしました。

この部分こそ、的だろうと思ったんですが、ちょっと黄色い部分を残す意味で、両サイドに黄色いパネルを入れました。

と言った感じです。如何でしょうか。


今回のサイコガンダム。
作品サイズも規定ギリギリで作成を行い幅50cm奥行き45cm高さ50cmで作成しました。

それでも1/100サイコなので、所狭しと仁王立ちしておりますが、少しでもスケール感を出すために、ジオラマはパースを利用してシ視覚効果を入れてみました。

最後に。実際に部屋を暗くして写真撮るとこんな感じです。


ここまでの作品に仕上がったのも、支えてくれたモデラー仲間や、このサイコを作るキッカケとなった静岡ホビーショーでの黒縛り作品と言う事でもあります。
(そうでもないと、、サイコにはなかなか手を出せません、、、)

それをここまでの形にできた事も、自分自身ホントに嬉しく思いますし、本気で作成し力を出し切った結果となった事が何よりと思っています。

これからもまだまだ学ぶことも多いですし精進いたします。

今後もいろんなアイデアを盛り込みながら作品作りを楽しんでいきたいと思います。

まずは・・・1次審査通過を願いたいと思います☆
  


Posted by ぶちゃ at 00:26Comments(3)