2016年12月29日

HGUC百式 年納めガンプラ

こんばんは。ぶちゃです。

かなり模型のスローライフを過ごしています。
模型休暇ですね~。もちろん触らない日はないのですが^^;

お伝えし忘れておりましたが、ボークス秋葉原店様の鉄血コンペ。

結果、最優秀賞を頂きました!

一般投票もありましたので、見て頂いた方々の目にも止まった意味でも大変嬉しく思います。

有難うございました!



話変わって、早いものでもう年末。もういくつ寝るとって時期に来ましたね。

先ほど書きましたように・・・かなりスローライフで自由に模型をしています。。

年納めガンプラとして、百式を作りました^^

今回は改修はほぼせず、気になるスネ部分のシリンダーを後ハメにしたくらいですかね。
ここは百式の肝とも言えると思うんですが、一体成型の上に合わせ目消しがやり辛い・・・
なので、シリンダーを切り離し、別パーツとして作り込みました。
色もピンクにしてワンポイントカラーにしました。

ゴールドは、色々と悩んだんですが、使い慣れたガイアさんのスターブライトゴールドで仕上げました。
赤金よりも黄色寄り、青金よりも赤寄りな絶妙感が何とも言えない鮮やかなゴールドかと思っています。

百のステッカーが残念なことに水転写でも擦り付けるタイプでもなく、貼るステッカーなので・・・
POOH熊谷さんの百デカールを使いました^^
かっちょいいですね、この百。
百式のために生まれてきたと言っても過言ではない百。

細かいデカールも着けようと思ったけど、このままの状態で完成としました。

今月はあまり更新できませんでしたが、年明けからはこまめに上げよう(かな?)と思います。

今年のブログはこれで最後かな~と思いますが、気が向き次第またUPします^^

ではでは、、、年内もう一回くらいUPするかもですが、、
皆さん良いお年を^^ノ
  


Posted by ぶちゃ at 00:34Comments(2)

2016年12月10日

1/100 ガンダムグシオン制作記004 完成

こんばんは、ぶちゃです。

グシオンの完成をUPせずに、、Facebook、ツイッター、モデラーズギャラリーなどにUPして滞っておりました。。

と言う事で、完成写真のみとなりますがUPいたします。

このグシオンが、今年の年納め作品になりそうです。
汚し、チッピング、塗装など色々と楽しんで作成できたなぁ~と思いながらも作りました。
それほど多くの改修は入れておりませんが、そのまま素組みだったとしてもすごく良いキットですね~
また機会があればグシオン作ってみたいなぁ、と思います。

もう今年も一ヶ月を切りました。
まだまだ模型の作業はギリギリまで続きますが、来年に向けていくつか始動しております。

来年の予定は・・・

・静岡ホビーショー用の作品制作

・GBWC2017

・オラザク

・シネマ選手権

の4つが大きな柱になるかと思います。

すでに、GBWCと静岡に向けては、作品制作には取り掛かっておりますので、随時更新していきますので、よろしくです。

話が脱線してしまいましたが、、グシオンの完成写真を以下貼り付けます^^

現在、ボークス ホビー天国 秋葉原店様に 鉄血コンペにて展示してあります。
年明けまで置かせて頂いておりますので、お立ち寄りの際はご覧いただけたらと思います~

  


Posted by ぶちゃ at 17:23Comments(0)

2016年12月03日

1/100 ガンダムグシオン制作記003

こんばんは。ぶちゃです。

鉄血コンペ用のグシオン、完成いたしました。



コンペも明日が締め切りなので、もちろん明日エントリーしに足を運びます。

この制作記もまだ3回目ではありますが、もう一回、完成写真をUPすることで、次回を最終回と致します。。

これまで下地とウェザリングについて紹介してきましたので、今回は改修個所について。

先ず、モノアイ。

ツインアイは、プラ板でカメラ形状にカットし、封止したような感じにしました。
また、塞いだ感を出すために、1mmのメタルボールを埋めました。

このモノアイは、ビルダーズパーツのサイトレンズ(赤)とプラパイプで作成。
LEDは赤のチップLEDを使ってます。

配線は、右の足の裏からジオラマの裏面に抜ける感じで9V電池と接続しました。


足の裏配線は、以前kobarutoさんから聞いて以来クセになってます^^;

サイトレンズのクリアパーツには凹凸があるので、このモールドがなかなかいい感じに光を演出してくれます。
これからジオン系のモノアイには、このサイトレンズを使うようにしようっと。。

次に、ガトリングガン。


鉄血の世界ではビーム兵器がないので、重火器に拘りました。
マシンガンも良いんですが、この体格なのでガトリングガンでしょう(笑)

ガトリングガンも、マッチするサイズがないので、自作しました。
自作で最も苦労した点は、円周上に綺麗にガトリングガンのバレルを並べる事・・・
そのために、治具を作りました^^;

正六角形になるように、プラパイプの治具(写真右側)を作り、この穴にピンバイスで穴を開けると、写真右下のような穴を開けられます。
これをサークルカッターでカットしたのが、写真左下のような物です。
これにプラ棒を差し込んで、あたかも突き抜けているようにプラパイプを差し込んで完成!

意外と簡単に作成は出来ました。
ガトリングガンの後ろ半分は、ザクマシンガンのマガジンやその他ジャンクパーツで構成。


このサイズのガトリングガンが欲しかった!

次に、肩のバーニアパーツ。

ここは、ごついグシオンの中でも、スッカスカ感があって、何かを埋め込んでほしいかのような場所だったので、オーソドックスにバーニアを入れました。
3連になってますが、両サイドの2つはジュアッグの指です^^;
見方によればバーニアではなく、ミサイルポッドですかね~。
このショルダーパーツにピッタリはまったので、使うしかない!と思い入れ込みました。

その他、細かい改修はありますが、大まかにはこんなところです。

最後に、ジオラマ。

ジオラマと言うより、台座でしょうか。
写真は、まだ塗り途中ですが、火星をイメージしました。
製作途中写真が無くて申し訳ないのですが、、スタイロフォームに大まかに形状を作り、その上に軽量紙粘土を適当に貼りつけます。
その後、固まる前に、団子にしたアルミホイルでガシガシ押しつけ形を付けます。
これであとは乾燥待ちで、地形の完成。

溶岩っぽいものも演出させたかったので、透明レジンを流しました。
写真は乾燥途中なので、白く濁っていますが、完全に固まると透明になります。

台座を作る際に気を付けなければならないのは、機体を置いた時の足。。
別々で作ってしまうと、折角作った台座に足が浮いてしまうので、シッカリと、足跡を付ける事も忘れないようにしたいですね。
今回は、ハンマーの跡も着けました^^

それと、演出させたかったのが、こちら。

グシオンの後ろに地面に突き刺さるルプスの大剣。

これは・・・どういう事なのか、皆さんが想像をしてほしいな~って事で、入れ込みました^^;

最後におまけ写真ですが・・・

電池は9V電池使ってます。
こんな感じで、台座の裏を切り抜き、電池ボックスを隠すスペースも作ってあげます。
そうすると、配線も電池も見えなくなるので、外部から光らせている感じがないので、お勧めです。

グシオン制作記。かなり3回分を端折りながら進めてしまいましたが、、次回は完成の全体写真をUPしてグシオン制作記を最後とします。

このグシオンが、今年の最後の作品になるかな~

と、言いつつも、模型生活は今年もまだまだ続きますので、その都度UPしていきますね~

では、明日ボークス秋葉原店にて実展示エントリーいたしますので、お立ち寄りの際は見て頂けたらと思います。
  


Posted by ぶちゃ at 00:57Comments(0)