2014年09月02日

MG サザビー スジ彫り

こんばんは。ぶちゃです。

この週末、無事にオラザクの投稿も済ませました。
本日が〆切でしたので、明日以降、近々公開しようと思います・・・・

で、サザビーですが、ちょっとペースダウンしてます、、でも、いい感じで進めてますよ~

ディテールUP、スジ彫りは明日までをMY期限に進めております。。
まともにスジ彫りの工程に入ったのも、昨日の模型教室からでした^^;

でも元々素晴らしい機体のため、それ程多くは入れようとは考えていなかったので
スジ彫り箇所は、面積の大きい所をメインに収め、ディテUPは細かいプラ板貼りやリベット程度に留めます。

早速ですが・・・

皆さんはどのようにスジ彫りしてますか~?
私のスジ彫り道具はこれを使っております。

左から、タガネ、デバイダー、ハイグレードマスキングテープです。

タガネは、メインで使っているのは、0.125mm。MGには0.15mmって所ですかね。

デバイダー。これはスジ彫り以外にもとっても役立ちます。

間違っても 「 両針コンパス 」 だなんて言わないでください。。

製図用具の一つですね。私とは、もう25年程のお付き合いある道具です。。

デバイダーとは、距離を測定する事が主目的です。模型でも同じような使い方してます。

で、スジ彫りでどう使うか・・・は、後程・・・。

あと、大事なのが、ハイグレードマスキングテープ!

これは優れものですね~。ちょっとお高いですよ・・・。でもその価値はあります。

私は、通常のスジ彫りガイドテープが使い辛く、その使い辛い部分がこのマスキングテープで全て解消されているからです。

ガイドテープの欠点は「貼り直しが利かない」「硬質の為、局面に弱い」です。

この二点が、とても欠点でした。

このハイグレードは、厚みもあり弾力もあります。なので、曲面にも対応でき、スジ彫りガイドとしての十分な厚みもあります。

もちろん、貼り直し可能!

うんうん。万能品です。

と、言う事で、私のスジ彫り必須道具です。

マスキングテープなので、粘着性はバッチリです。しかも局面に強く、重ねて貼る事さえも問題ありません。

あ、、、マスキングテープ業界の回し者じゃないですよ・・・


次に、デバイダーで折れ曲がり位置にポイントします。

それなりに力入れてしまって大丈夫と思われます。

デバイダーでなくても大丈夫ですが、対象パーツや距離を保ちたい時なども、計測しながら点を打てるので、修復や微調整も可能な点でも、このデバイダーは重宝します。


で、ポイントを付けた後、タガネで彫り作業に入れますが・・・私はまだ彫りません。

デバイダーの先端で、スジ彫りラインをなぞります。

このなぞりが非常に重要で、かつ、このデバイダーがとっても良い!

デバイダーの物にもよりますが、このなぞり作業、自重で動かしている感じです。

手で押しつけていないので、2~3回ラインに沿って移動させて上げると、道筋を着けられます。

スジ彫りの決め手は、最初から最後まで力まない!が大事かと思います。

先ず、この道筋造りが最も重要で、シッカリとした下地を作らないとヘナヘナしたスジ彫りラインになってしまいます。

その失敗は、まさに「力のかけ過ぎ」が原因かと思います。

と、言う事で、私は先ずデバイダーの自重ラインから始めています。

ある程度道筋が出来たら、タガネに替えます。

この時も、ほとんど力は入れず、親指で支える程度の持ち加減で、タガネには力を加えずに滑らすように・・・

これを5~6回くらい進めれば、立派なスジ彫りが作れます。

気付けばスジ彫り講座になってしまいましたが、あくまでも私の方法です。

今日の成果☆


その他、少々ディテUPと足もスジ彫っております。。

あまり・・・多くは彫ってないですが、明日でスジ彫りを終え、、やっと塗装に入れそうです!

今回は、アイクラフトさんのプライマーZゴーストブラックを使おうと思います。




同じカテゴリー(MG サザビーVer.Ka)の記事画像
MGサザビー 完成写真
MG サザビー 塗装状況
MG サザビー フレーム塗装
MG サザビー 塗装前状況
MG サザビー 肩改修001
MG サザビー 胴体改修003
同じカテゴリー(MG サザビーVer.Ka)の記事
 MGサザビー 完成写真 (2014-12-05 00:11)
 MG サザビー 塗装状況 (2014-09-15 00:33)
 MG サザビー フレーム塗装 (2014-09-07 01:39)
 MG サザビー 塗装前状況 (2014-09-04 00:16)
 MG サザビー 肩改修001 (2014-08-27 00:24)
 MG サザビー 胴体改修003 (2014-08-25 00:33)

この記事へのコメント
こんにちわ♪
サザビー&スジ彫り講座お疲れ様です。

デバイダーの使い方は知っていましたが、スジ彫りしつつ
等間隔のチェックも・・・って使い方イイですね。

私はダイモテープとBMCタガネ0.125、0.2、0.3辺りで彫ってます。
わかってはいるのですが、力を入れてしまってして結構底がガタガタになり易いんですよね^^。もっと精進しようと思います。。。

コメント時にもう完成してそうな勢いですが、完成up楽しみにしています( ´∀`)
Posted by nebusoku at 2014年09月04日 09:23
寝不足さん>
こんばんわ~^^ノ

そうなんですよ、、力むとタガネ君が良い感じで波打って硬派な直線にならないんですよね、、
スジ彫りは、集中力が大事なので、私はなるべく作業分散させてましたが、、、今回は作業工程を分けて進めていたので、一点集中でスジ彫り進めました。。
なので、、、集中力切らしてしまったりで、思った以上にスジ彫りは少なめで完了いたしました・・・。

9月ギリギリまで塗装j感を費やしそうですが、、完成をお楽しみに★
いつもは完成予測が頭にあるのですが・・・今回は、全く浮かんでありませんが、ちょっと面倒な事をしながら塗装する予定です^^;
Posted by ぶちゃらてぃぶちゃらてぃ at 2014年09月04日 18:32
こんばんは。
筋彫りをはじめようと思っている
私にとって、目から鱗ネタです!

しかも、
腕を上げてから作成しようと
思っているサザビー!

昨日、
ガイドテープを探して
カーマへ行ってよく分からずに帰って来ました。(*_*)

でも、
確か置いてありましたよ、
ハイグレードマスキングテープ!
高いなぁ〜って思っていたのですが、
明日 早速買ってきます!
Posted by jean7 at 2014年09月07日 23:32
jean7さん>
コメ有り難うございます!!
スジ彫りは、奥が深いですね~。。
綺麗にキッチリとライン出すためにはタガネにかなう物はないかな~?って思いますが、元々プラモに彫られているスジと別な感じがしてしまうので、浮いて見えてしまう事もあったり・・・。
無難にニードルや、Pカッターでも良いかなぁ、、なんて思う事もあったり。。
ハイグレードマスキングテープ!ほんと高級品ですが、曲面のスジ彫りがホント重宝しまっす。。ただ筆圧が強いと、やっぱりマスキングテープなので剥がれたり乗り越えたりしますのでお気をつけてください><ノ
でも、馴れれば最強のガイドかと思っています^^
Posted by ぶちゃらてぃぶちゃらてぃ at 2014年09月08日 19:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。