2014年09月07日

MG サザビー フレーム塗装

こんばんは。ぶちゃです。

ヅダのUPサボっちゃってますが、、、サザビー進めております。。

フレームの塗装を完了させました~。

こちら。

赤いフレーム。。。

ガトー機は、全て赤くしています。(私の場合)

と、言うか、ほとんどのワタクシのMG作品、フレームが赤です。

今回使った塗料。下地はこちら。

アイクラフト様のプライマーZ!

ここの所、アイクラフト様には色々とお世話になっており、

このプライマーZも静岡ホビーショーでアイクラフトさんブースで買わせて頂きました。

艶消しゴーストグレイも先行販売品を買わせて頂き、まだ見ぬサザビーに絶対吹くんだと・・・

ずっと想像してました^^

今まで下地は当たり前のようにサフ吹いてましたが、材質を考えたときにフレームは思いっきり吹けなかったのですが、

このプライマーZなら問題なしですね~

で、実際に吹いた感じ↓↓↓


ちょっとわかり辛いですかね~。

表面がとても綺麗で、サフとは比べモノがないくらいな食いつきの良さです。

実際に指に着いた塗料がなかなか剥がれず・・・(皆さん手袋しましょう^^;)


サフ吹いた場合、それなりに薄めても表面のザラツキがありますよね?

無かったとしても、ちょっと硬質感があったりと、、、そんな感じと思いますが。

こちらは粘度が高いのか、触った感触も軟質っぽさにも感じます。

もちろん感覚的な問題ですが、とにかく・・・素晴らしい仕上がりです!


サフとは別物ですので、差があって当然とも取れますが。

ちょっとお高いですが、下地作りにはお勧めです。これからも愛用しようと思います^^ノ


次に上塗り。

このゴーストグレイの上に塗るのは、ちょっと勿体ない・・・と思いつつも、塗装しました!

これですよ。これこれ。

名鉄スカーレット!名鉄カラー!ガイアカラーの名鉄スカーレットです。

懐かしいあまり買いました。

3年ほど前まで10年近く愛知に在住してましたので、とても親近感あるカラーでした。

と、言いながら次の火曜日は出張で刈谷に行くんですけどね^^;

脱線しましたが、、下地がしっかりと食いついてくれているので、フレーム部品だろうがABSだろうがシッカリと塗装できます!

この名鉄カラーをフツーに塗装。(塗料1:うすめ液2)

塗装イメージは、一番上の写真を参考。

続いてバックショット。

名鉄カラーとはちょっと違った色加減なのは、ゴーストグレイがうっすらと残っているからです。

下地のつや消し具合が、上塗り加減で、奥の方で鈍く輝きます。

重厚感が出た為、完全に下地を消さずに塗りました。


あと、名鉄カラー以外の配色箇所のバックパックは、ガイアカラーのインテリアカラーで塗りました。

サスペンション部分は、ブルーゴールドとメッキシルバーNEXT。

この状態だと、ホント赤い機体ですが、、、ガトー様専用機にするので、装甲が完成すれば、ガラッと変わるかと思います。

今回のサザビーは、スタンダードに、ガトザクの配色で進めようかな~と思っています。

イメージはこちらですね~

モモの白が、なんともなセンスなので、ちと考えてしまいますが。

他のガトー機は、胴体が緑で、手足頭は青なんですよね。

なぜザクのみがこの配色なのか。

もう少し考えながら配色しようと思っております。。


あと、、、いい加減明日にはヅダUPします。。




同じカテゴリー(MG サザビーVer.Ka)の記事画像
MGサザビー 完成写真
MG サザビー 塗装状況
MG サザビー 塗装前状況
MG サザビー スジ彫り
MG サザビー 肩改修001
MG サザビー 胴体改修003
同じカテゴリー(MG サザビーVer.Ka)の記事
 MGサザビー 完成写真 (2014-12-05 00:11)
 MG サザビー 塗装状況 (2014-09-15 00:33)
 MG サザビー 塗装前状況 (2014-09-04 00:16)
 MG サザビー スジ彫り (2014-09-02 01:03)
 MG サザビー 肩改修001 (2014-08-27 00:24)
 MG サザビー 胴体改修003 (2014-08-25 00:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。