2014年09月15日

MG サザビー 塗装状況

こんばんは、ぶちゃです。

三連休も折り返し地点。 もちろん模型日和っすか?

サザビー、着々と進めてまいります。

予定ではこの三連休で完成とも思ってましたが、ちょっと甘かったですね。。

予想以上にパーツ数が多いと言う言い訳と、家庭教師半日対応で遅れてます。

はい、言い訳はこの辺までとしまして・・・

サザビーの塗装は、一応表面の上塗りまでは済みました~。ほっ

上半身(腕無)の状態がこんな感じ。

MG サザビー 塗装状況

ヴィィンっと、赤いモノアイが光ります。

胴体しかないためか、全体が緑チックでガトー様カラーがわかり辛いですが、塗り分けは拘ってみました。

まだ塗り分け途中ですが、緑は黄色系を濃くし、三色使用。

ゴチャゴチャ過ぎないように、もうちょっと塗り分けで色数を増やしていく予定です。

顔ですが、一部塗装しながら改修をしました。

MG サザビー 塗装状況

顔・・・ではなく首周辺の動力パイプです。

改修前は、、と言うか、改修済みだった箇所ですが、この動力パイプの軸となる細いパイプはビルダーズパーツを使っており、着けハメを繰り返していたら折れちゃいました・・・。

なので、ちょうど矢印から顔をのぞかせているように、細いパイプ代わりにアルミ線を使いました。


MG サザビー 塗装状況

むなしくも折れたパイプが左側に移っておりますが・・・このパイプに代わって三本のアルミ線を使いました。

ただこれに入れ替えたのではなく、3本を束にして使用。

すると、こんな感じ。


MG サザビー 塗装状況

なんか。。。色的にミミズっぽいですが、ここはハムを想像してください。

こんな感じにアルミ線3本入れてジャストフィットでした。

で、上の組み付け状態の写真の様に、曲りの隙間からアルミ線が顔をだし、結構いい感じにインパクトあります。

しかもアルミ線なので、動きが自由!

形状記憶してくれるので、これで十分。

ガトザクの時は腰の動力パイプに真ちゅう線を使いましたが、これまた結構曲げるのが大変で、自然なライン作るのに苦労した覚えがあります。

今後は、このアルミ線を使おう。。

で、現在の塗装状況はと言うと、


MG サザビー 塗装状況

こんな感じで、上塗りまでは残りのパーツは済ませました。(バーニヤ類はまだですが・・・)

明日からこれらのパーツに、装甲毎に細かい塗り分けをするので、マスキング地獄が待っております。

あと、下半身、腰の塗装も完成しております。


MG サザビー 塗装状況

上半身と組み付けたいのですが、腰のボールジョイントがへたりやすいので、完成まではこの状態です。

ギリギリですが、ブルーコンペには間に合いそうです。




同じカテゴリー(MG サザビーVer.Ka)の記事画像
MGサザビー 完成写真
MG サザビー フレーム塗装
MG サザビー 塗装前状況
MG サザビー スジ彫り
MG サザビー 肩改修001
MG サザビー 胴体改修003
同じカテゴリー(MG サザビーVer.Ka)の記事
 MGサザビー 完成写真 (2014-12-05 00:11)
 MG サザビー フレーム塗装 (2014-09-07 01:39)
 MG サザビー 塗装前状況 (2014-09-04 00:16)
 MG サザビー スジ彫り (2014-09-02 01:03)
 MG サザビー 肩改修001 (2014-08-27 00:24)
 MG サザビー 胴体改修003 (2014-08-25 00:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。