2015年02月20日

MG_武者頑駄無Mk-II 制作記001

こんばんは。ぶちゃです。

先日お知らせしましたMGCコンペ用の武者に取り掛かっているであります。。

今回、このコンペ以外にも、こちらにも並行して出展予定です。
MG展in丸ノ内[MG-モデギャラ]模型SNS|プラモ

MG展!

超絶作品が並ぶことかと思います・・・今からワクワクですね。。

まだ見ぬ武者頑駄無。。。頑張りまっす!

で、現在の改修状況はこんな感じです。


まだプラ板ペタペタ状態なので不恰好ですが、極力武者になるように装甲をゴチャゴチャにしています。

胸板をガラッと変えたのと・・・太ももを思いっきりゴンブトにしました!

右足(向かって左)は、何も無改修状態のモモです。

う~ん、戦国武将って、もものガードは大事だよ?と思ったので、先ずは太く男らしく!

あとですね、首が見え見えで細すぎたのでこんな感じに装甲を追加しました。


実際の鎧で言う所の咽喉輪です。

今回の改修は、単にオリジナル感を出す改修ではなく、ちゃんと甲冑集なる戦国武将の鎧を勉強しながら進めているであります。。

なので、元々のキットに足りない武者の甲冑要素を織り込んでいます。

その方が、改修していても説得力があるでしょ?って勝手に思っています^^;

カブトは、まだプラ棒を巻いている状態ですが、ジコロをよりリアルにしている途中です。

プラ棒を短冊状に切って貼り付けていますが・・・結構大変な作業でした。。

カブトは、元々黒田長政の兜に似ている形であるため、もう少し脇立(角の部分)を大きく作り直そうと思います。

また、曲りも異なるので、作り直しにちょうどいいかも。


それと、先日模型教室でチマチマとプラ板工作した箇所ですが、袖パーツ。


同じ短冊状のプラ板を片側約30枚貼り付けました。もう1段重ねようと思います。

こんな感じで、もうちょっと上半身は武者っぽくしていきたいと思います。

二月までには、プラ板工作は終えたい所です。。(終わるのか?!)




同じカテゴリー(MG 武者頑駄無Mk-II)の記事画像
MG 武者頑駄無Mk-II 完成
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006
そうだ 京都、行こう。
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記005
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記004
同じカテゴリー(MG 武者頑駄無Mk-II)の記事
 MG 武者頑駄無Mk-II 完成 (2015-05-21 23:35)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006 (2015-05-06 23:54)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006 (2015-03-23 00:17)
 そうだ 京都、行こう。 (2015-03-18 23:50)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記005 (2015-03-13 00:18)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記004 (2015-03-05 00:22)

この記事へのコメント
私も戦国アストレイを作るときに
プラ板で装甲強化をはかったけれど
また、これは超絶に細かいですね。
甲冑の要素がきちんと再現されてるところは
さすがだと思います。
これは完成品した姿が楽しみです。
Posted by しばいつん at 2015年02月20日 20:07
しばいつんさん>
コメントありがとうございます^^
甲冑は・・・今勉強しながらなので、本を片手に進めております^^;
でも、人の鎧ではなくMSだって事も考えないと・・・難しいですね><ノ
Posted by ぶちゃらてぃぶちゃらてぃ at 2015年02月22日 01:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。