2015年02月26日

MG 武者頑駄無Mk-II 制作記003

こんばんは。ぶちゃです。

今日はチョロッと簡単にですが、現状況を公開^^ノ


腰パーツを改修しております。

こんな感じで、佩楯(はいだて)をプラ板工作して組み替えてみました。

組み替えた・・・と言うのはですね。

元パーツと比べると分かるかと思いますが↓↓

鎧で言う佩楯と言う部分で、大腿部・膝を守る武具です。

この重ねあわせられる段差ですが、本来は上から下に重ねられていますが、この武者Mk-IIは、全て下から上に重ねられています。

佩楯のみでなく、日本古来の武具は、組み付け上全て上から下に重ねております・・・

こんな感じに。

写真のように、確かに下から重ね重ねあわせるのは、ちょっと機能性が悪そうですね・・・

まぁ・・・こんな感じで、プラ板工作しましたが、もうちょっと細かいディテールでいじって行こうと思います。

盛り上がるモモ。。いいっすね。

佩楯はもうちょっと長めにしようと思ったんですが、モモをインパクト着けるために、元パーツに対して2mm程の延長で留めております。

このまま胴回り中心に、もうちょっといじり倒します^^




同じカテゴリー(MG 武者頑駄無Mk-II)の記事画像
MG 武者頑駄無Mk-II 完成
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006
そうだ 京都、行こう。
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記005
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記004
同じカテゴリー(MG 武者頑駄無Mk-II)の記事
 MG 武者頑駄無Mk-II 完成 (2015-05-21 23:35)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006 (2015-05-06 23:54)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006 (2015-03-23 00:17)
 そうだ 京都、行こう。 (2015-03-18 23:50)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記005 (2015-03-13 00:18)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記004 (2015-03-05 00:22)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。