2015年03月13日

MG 武者頑駄無Mk-II 制作記005

こんばんは。ぶちゃです。

3月8日に、渋谷で開催されましたオオゴシ先生の模型教室で、こちらの武者を進めてきました。

で・・・、ついに武者頑駄無の改修、完了~~~☆

ここまで、約3~4週間と言った所でしょうか?!

真っ黒い武者頑駄無でしたが、3分の1くらい白いプラ板へと代わりました。

全体バランスはそれ程いじっていませんが、改修前とはだいぶ差別化できたと思っております。

本体の改修を完了としましたが、背中に背負っている銃は、作り変えようと思います。

これだけノーマルって嫌ですし、武器って結構サボりがちになりますので・・・ここにも気合を籠めたいと思います!


以前の改修から進めた部分は、「足のボリュームアップ」と「首の後ろに衝立の追加」くらいです。


足はこんな感じです。

改修前と比べると、かなりボリュームを増したのが分かるかと思います。

箱組プラ板でガツンとデカくしました。

武者と言うだけあって宇宙用と言うよりは陸戦用とは思いますので、大地を喰らいつくような迫力ある脚を目指しましたので、ブットクした太ももに対し、この足の甲もデカくしました。

首の後ろの衝立はこんな感じです。

首を取って見やすくしました。

バックパックの上に、こちらもプラ板で箱組を作り追加しました。

武者と言う事だけあって、首回りは守らないと!

それ以上にコックピットですが^^;

しかし、武者の名に相応しく改修するにも、どうしても首回りが貧弱だと弱そうに見えてしまうんですよね。。

このマークIIも意外とキャシャなので、骨格を太くする事で見え方も変わると思います。

また、この首の後ろの衝立がある事で、正面から見て背景が遮られます。

それだけでも、首回りはボテッと重みを増した視覚効果が出ます。

あと、拳を別キットから付け替えました。

贅沢にもニューVer.Kaから流用し、指をフル可動させました・・・

ニューのキットはジャンク所有していないので、、、もう一個お手手がほしぃす。。


今週から塗装に入れそうです。

もちろん・・・ノーマルカラーの塗装はしませんよっ

武者頑駄無であって、こちらマークIIではない。

なので、エウーゴカラーでもティターンズカラーでもありません。。

まだ構想ですが、、、お楽しみに・・・☆




同じカテゴリー(MG 武者頑駄無Mk-II)の記事画像
MG 武者頑駄無Mk-II 完成
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006
そうだ 京都、行こう。
MG 武者頑駄無Mk-II 制作記004
静岡ホビーショーに向けての作品製作会
同じカテゴリー(MG 武者頑駄無Mk-II)の記事
 MG 武者頑駄無Mk-II 完成 (2015-05-21 23:35)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006 (2015-05-06 23:54)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記006 (2015-03-23 00:17)
 そうだ 京都、行こう。 (2015-03-18 23:50)
 MG 武者頑駄無Mk-II 制作記004 (2015-03-05 00:22)
 静岡ホビーショーに向けての作品製作会 (2015-02-28 01:07)

この記事へのコメント
マークⅡ 良い感じですね!


ヨロイとしてのボリュームが出てきたので
色が乗ってきたときにかなり印象が変わりそうですね。


既存のイメージを壊すカラーリング期待しています!
Posted by kicksnare at 2015年03月16日 20:28
kicksnareさん>
コメ有り難うございます^^
ボリューム感が伝わり、何よりです^^;
上から装飾していると言う事ではなく、鎧を着ているのイメージを出したかったので、より立体感が欲しかったと言う感じで改修してました。
イメージは、もっとゴッツゴツでも良いのかと・・・
しかし、やり過ぎは作品としての出来栄えに左右されると思い、少々自粛。。
今塗装中ですが・・・意外と難しいものですね。。
戦国モノだけに、赤と黒以外のメインカラーは使い辛いため、四苦八苦・・・
Posted by ぶちゃらてぃぶちゃらてぃ at 2015年03月18日 07:58
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。