2015年06月22日

MGキュベレイ完成

こんばんは。ぶちゃです。

久々のUPになってしまいました。

6月に入り、体調不良でして・・・片頭痛が続き、オデコに吹き出物が出来・・・病院に行くと、帯状疱疹でした。。

もういい歳なので、健康には留意したいものです。

模型は、だいぶペースが落ちてしまいましたが、体調に合わせて進める事としました。

で、いきなり完成系ですが、、キュベレイです。

完成した半日後には、もう手元には無かったのですが・・・あまり写真撮ってなかったので、アクションポーズなどはありません。。

ワタクシですね、、あまりアクションポーズと言うのは好まないので、こう言った仁王立ちばかりな写真になってしまいます。

結構好きなんですけどね。このままの姿勢ってやつが。

立たせ方にも色々とセンスは出ますね~。JOJO立ちと言われるS立ちにさせる方もいますし、カトキ立ち等等。

立たせ方については、それ程語れませんので、、話を塗装に変えます^^;

今回、塗装を色々と試したかったので、このキュベレイの塗装で試してみました。

見ての通りのツヤ塗装ではありますが・・・

オリジナリティを確立したかったので、塗装に力を入れています。

ツヤ塗装をする上で、奥から滲み出る光加減があり、かつ、キャンディのように厚塗りにならぬ様テカテカにする☆

にチャレンジしました。

今回の塗装は、6層~7層で塗装にしています。

下地までで4層で仕上げています。

う~ん。4層までしてしまっても下地と言うかは、何とも言えませんが「下地作り」が4層までの工程・・・と言う事にしておきましょう。。

下地の段階で、シルバー系とパール系を1層ずつ吹きかけてます。

ここまでツヤは出ていますが、ヤスリは800番までで中研ぎはしていません。

大事なのは、ヤスリで均一にならすって事ですね。

ヤスリは、押し付け加減で同じ番号でヤスっても、人により表面の耕し具合はだいぶ変わります。

やり方によっては、800番でも十分にならせられます。

ちなみに今回使ったヤスリは神ヤスを使いました。


写真で伝わるでしょうか。すんごくわかり辛いですが、肉眼では白パーツの反射加減でシルバーとパールが現れます。

本来表面に吹き付けて金属感やパール感を出しますが、これらは下地で閉じ込めてますので、今までとは違った感じになっております。

全ての層での塗料は、かなり希釈しています。

サラサラ状態。

この6層塗装ですが、

サフ→シルバー系→パール系→クリアー→上塗り(メイン色)→クリアー

を1セットで吹き付けてます。

ポイントは、シルバー系の選び方と、上塗りの厚みです。

シルバー系ですが、粒子の粗さひとつで、だいぶ仕上がり面が代わってきます。

上塗りのメインカラーですが、これは塗料をサラッサラにして2往復くらい一度吹き付けて表面確認。

今回のキュベレイの場合は、白が吹きついたな、と肉眼で確認できた時点でストップ。

各パーツとの白濃度を調整して完了。

こんな感じです。

パール吹いた後のクリアーが意外と重要だったりします。

ここで透明な層を作るため、光の屈折でより下地のシルバーやパールが曲面に反射し、今までとは違った光り方をします。

結構楽しいですよ。

あ、光の屈折が・・・なんてカッコつけちゃってますが、私がそう思っているだけです^^

それと、それぞれの工程では、完全に塗装を乾燥させる!これが重要です。

とくに、シルバー系~クリアーまでの層は最低でも一日置きたい所です。

私の場合は、1~2日乾燥に時間を費やしました。


で、7層の場合ですが、これは、シャドー吹きの箇所です。

上塗りの後にシャドーを吹く・・・なので、7層です^^;


この6層塗装で、色々と塗装表現が楽しめましたので、私の基本塗装としてこれからも磨きを入れていこうと思います。


それとですね・・・写真見て気付かれた方がいましたでしょうか。

こちらですね、全くの無改造です。。

ワタクシ、ホント久々の無改造作品となりました~(笑)

表面処理以外は、何も手を加えておりません。

後ハメ加工や合わせ目けしもロクにしておりません。。

このキュベレイ自体、それらをしなくても素晴らしいキットなので必要としないのかもですが、

改造をしなくても、塗装に集中するだけでもだいぶ変わりますね。

キュベレイ。そろそろVer2.0なんて出るんですかねぇ。

ここの所、Z系のリファインキットが多いので、そろそろ出ても・・・良いのかな?と思っています^^;


幾つか写真撮りましたので、以下貼り付けます。

あ、伝え忘れましたが、こちら現在ボークス秋葉原店様1Fにて販売しております。

興味ある方は、是非見て上げてください^^(そして、、買って)

最後に。。。

Re-coさんのユリシスキュベレイとツーショット。

相変わらず、すんごい反射具合。

我がキュベレイを反射する素晴らしいツヤ塗装ですなぁ。。


さて、、体調回復させて、模型ペースも徐々にいつものペースに戻していきます^^




同じカテゴリー(MG キュベレイ)の記事画像
第16回オラザク選手権結果・・・
MGキュベレイ、撮影開始~
MGキュベレイ、塗装002
MGキュベレイ、モノアイ改修001
MGキュベレイ、塗装001
MGキュベレイ、肩パーツ改修002
同じカテゴリー(MG キュベレイ)の記事
 第16回オラザク選手権結果・・・ (2013-11-23 23:06)
 MGキュベレイ、完成☆ (2013-08-31 20:36)
 MGキュベレイ、撮影開始~ (2013-08-25 23:16)
 MGキュベレイ、塗装002 (2013-08-25 01:01)
 MGキュベレイ、モノアイ改修001 (2013-08-19 00:03)
 MGキュベレイ、塗装001 (2013-08-16 00:07)

この記事へのコメント
製作お疲れ様です。
そして帯状疱疹。大変でしたね。帯状疱疹は顔面麻痺が起こったり、しびれや痛みが残る場合もあるみたいです。何度も繰り返し罹る病気なので、お気を付け下さい。
キュベレイ綺麗ですね。私は作ったことないんです。しかし先月1/220のキュベレイを買ってしまいました。どんなネタにするか、まだ未定です。
2/22の記事、武者頑駄無Mk-IIのツノの製作について教えてください。
「瞬間接着剤はNG」っておっしゃってますが、どういった問題があるのでしょう?
私が現在制作中のベアッガイⅢにて、プラ板の積層を瞬着でつけてしまったので、その後の作業に悪影響があるのか?勉強させてください
Posted by 5saiji at 2015年06月25日 12:59
5saijiさん>
どうも、こんばんは^^
帯状疱疹・・・そうなんですよね。。オデコに出来てしまって、顔面麻痺の恐れと・・・医者に言われましたので、今は安静にしております。。
5saijiさんの1/220キュベレイも楽しみにしています^^
(MGとかにUPされますか?^^)
武者ガンダムのツノで瞬着NGと書いたのはですね、瞬着とセメントの用途の違いでNGと書きました^^
ついNGと書きましたが・・・制作後に問題なければOKかと思います^^;

私がNGと書いたのは、色々と理由がありますが、少々まとめますと・・・

瞬着で積層すると、厚みが増してしまいます。
これは、プラ同士の隙間に瞬着が個体として残り、その部分が厚みになってしまうため、複数枚重ねあわせるとその分分厚くなってしまいます。
また、プラ同士の間には瞬着が固形しただけなので、経年劣化で剥がれの原因にもなってしまいます。

一方セメントは、プラ同士をを溶かして繋ぎ合わされるため、数枚重ねても誤差が出にくくなります。また、プラ同士に隙間が極力無くなると言う事と、溶かしあうため剥がれにくいと言う事でもあります。

乾燥の早い瞬着と、乾燥に時間がかかるセメントと言う点もあるので、用途によって使い分けると言った感じでしょうか。

・・・と、言う事で、武者の角は2本作る必要があった為、お互いの厚みを揃える為にセメントを使い、かつ完全に積層を繋ぎあわせると言う理由もあって、瞬着は避けました。

全ての用途に瞬着がNGではなく、隙間や溝の穴埋めなどに瞬着を使うようにするとベストです。

また、合わせ技とすれば、合わせ目消しをセメントで繋ぎあわせ、その後隙間が残る時は瞬着で埋める・・・と言うように私は使い分けています。

それと・・・裏ワザ的な方法ですが、エポパテに瞬着を混ぜると乾燥が早いです。。が、練り合わせながら入れる為、指に付着しますので、気を付けてください。。。あくまでも、自己責任で><ノ
Posted by ぶちゃらてぃぶちゃらてぃ at 2015年06月26日 00:28
詳しい解説ありがとうございます。
瞬着での積層と、プラセメントでの積層とでは、厚さに差が出るっていうのは、何かで読んだことがありましたが、
同じ瞬着での積層Aと、積層Bでも、差が出来てしまうんですね。
勉強になりました。
現在、作成中の物は、瞬着での積層にしてしまいました。もう少しこのままですすめてみます。無理が出てきたら、セメント使用でやりなおしてみます。
ありがとうございました。
Posted by 5saiji at 2015年06月26日 23:33
5saijiさん>
また何かあれば遠慮なく聞いてください^^
自分で答えられる範囲や持っている技術は惜しみませんので。

5saijiさんのMGに最近コメ出来ずすみません、、(MGは定期的な閲覧なので、コメタイミング逃してしまいます;;)
5saijiさんのライダーシリーズはいつも楽しみにしてます^^
これからもよろしくです^^ノ
Posted by ぶちゃらてぃぶちゃらてぃ at 2015年06月27日 08:51
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。