2017年01月28日

ガンダスーツ タマゴロー&ロボZ

こんばんは、ぶちゃです。

明日(1/29)ヨドバシさいたま新都心店にて、作品の入れ替えを行います。

今回入れる作品は前回お伝えしたものとほぼ変わりませんが・・・

昨年、作品制作に追われて写真を撮っていなかったガンダスーツ・タマゴロー&ロボZを撮影ブースにて写真撮りました。。

遅れながらに完成品のUPです。


改修は、、関節部をほぼ新設させました。

可動範囲が狭すぎだったので。

あとは、目ですね。目はくり抜いてパテで作り直し。

ロボZの出っ歯も、、、丁度いい具合に改修しました^^;


以前塗装したベアイアンさんの超合金風塗装で塗ったので、おもちゃ感が出てこれはこれで大成功かなぁ。

もう数か月前の作品ですが、千葉しぼり旧キット選手権の展示以降ずっと袋に入れてしまっておりました・・・

明日からこの2体もヨドバシに置きますので見てあげてください^^;


あと、息子のCOOですが、ズゴックを改修してエヴァ風に作り上げました^^
友達の誕生日プレゼント用に制作したとの事で、こちらも渡す前にヨドバシ展示に置くこととしました。

それとそれと、、、ワタクシの今年一発目の完成品はこちら。。。
ベアリカさん!!!
完成品と言っても、リペアですが^^;
表面処理のやり直し~全塗装、目の改修などなど。
兄貴のベアイアンさんに引き続き、ベアリカさんもリペア完了☆
今回は半艶に拘りました。
オデコの「B」が・・・ちょっとデカかった・・・

こちらも、ベアイアンさん達とヨドバシ展示に置きます^^

明日、搬入時間が早いので、、お知らせ程度になってしまいましたが、この辺でお休みさせてもらいます~

展示後の様子は、また再度UPいたしますので、よろしくです。
  


2017年01月17日

S・G・R作品展示 ヨドバシ展示 第二弾!

こんばんは、ぶちゃです。

ヨドバシカメラさいたま新都心店様への展示をさせて頂き2ヵ月が経ちます。

早いですね~。もう2ヵ月かぁ。

ベアイアンさんが出張して2ヵ月とも言うのかな。元気かな~。。

さて、そのヨドバシ展示ですが、第二弾として我々S・G・Rの作品入れ替えを行います!

【作品入れ替え予定日】 1月29日(日)

前回の作品を、ゴッソリ入れ替える予定です。


告知画像を作りました^^

今回入替にて置かれる予定の作品で構成しました^^


その他を含む、展示予定としている作品は以下となります。

【サークル共通作品】
 ・鉄血シリーズ
 ・ドム(戦隊カラー)

【個人作品】
ぶちゃ
 ・ギャルキューレ&ギャン子プレート
 ・SD隠密頑駄無
 ・MG 武者頑駄無摩亜屈
 ・ロボダッチ(タマゴロー、ロボZ)

COO
 ・ズゴック(EVA風改修) 3機

Re-co
 ・サンダーバード2号
 ・ミカヅキ・オーガス

Moi
 ・ザク(ミニザク)
 ・スピンコブラ(リアルミニ4駆)
 ・HG ガンバレルダガー

などなどです。

多少作品は前後するかもですが、現在展示させて頂いている作品からはガラッと変わると思いますので、お立ち寄りの際は是非見て頂けたらと思います。

展示に関しては、ツイッターなどでも報告しながら進める予定ですので、お楽しみに。


で、ですね。
現在制作を進めている作品。
年明けて全くと言って良いほどUPしてなかったですね。。ごめんなさい。。

今、静岡ホビーショーに向けて、作品制作を進めております。

いくつか作品を仕上げようと思いますが、今目処が立っているのはこの2点です。

トライオン3!

まだ下地処理状態ではありますが、新年めでたく撮影ブースで撮りましたw
少々ディテールを入れ込み完成としたいと思います。

もう一つがこちら。

チェルミナートル!

何年か前に一度だけブログでUPしたかと思います。。。

ずっと制作を止め素組状態で箱の中で眠っておりましたが、こちらもホビーショーに向けて完成させる予定。

トータルイクリプスで、スカーレットツインが搭乗する機体ですが、こちらをラトロワ中佐機に仕上げようと思います。

メインはこの2体の制作記事をこれからUPしていきながら・・・まだまだ制作予定としては、ゾイドも1機作ろうかと考えています。
昨年ホビーショー用にライガーゼロ・パンツァーを作りましたが、かなり楽しかったので、今回も進めようかと。
またライガー系ですが・・・お楽しみに^^;

ではでは。
  


Posted by ぶちゃ at 23:52Comments(2)展示会・コンペ

2017年01月04日

謹賀新年2017 今後の予定

新年あけましておめでとうございます。 ぶちゃです。


2016年、早いもので一年があっという間に過ぎ去った気分です。

新年を迎え、今後も模型活動に励もうと思う前に、、、
この年末年始にて、少々模型について今までを振り返り見直す時間としました。

なので、ほとんど模型には手を付けない年末年始でした。

いつかはこういった時間を取らなければと思いながら、ただひたすら作品を作り上げておりましたが、今自分自身の持つ技量と言う意味では、スキルアップを目指すと言うよりも模型と言う世界に対しての自分自身の在り方についてが大きな課題なのかなと、色々と考えておりました。

今年以降ですが、コンテスト関連は全て無期限で休止いたします。
年末までに色々と宣言してまいりましたが、これらはすべてストップいたします。

色々と自分自身に考える事が多く、作品制作以外にやらなければいけない事を全て取り込むためには現状オーバーフローしていますので、一からやり直すつもりで、模型活動に取り組んでまいります。

コンテスト関連を無期限で休止と言うのは、「全く参加しない」訳ではなくて、期限ある中でそのコンペに向けて時間を費やさないと言う意味です。
なので、作品が出せるコンペについてはもちろん参加します。
ただ、事実上GBWCとオラザクなどの期限付きには、それ相当の時間を費やさなければならないので、今の所参加は致しません。

自分が満足いく作品を皆さんに見て頂くために、どんなに時間が掛かろうと納得いく物を作品とする。

などと、、、ちょっとカッコつけて聞こえてしまいますが、そんな感じで今年から取り組みます。

また、コンペは不参加と書きましたが、その他で言いますと制作代行と完成品の販売なども今年から止めます。
勝手ですがスミマセン。
現在2件受けてますので、これを最後にストップいたします。再開のめどが立ち次第、また連絡いたします。

今後の模型活動について、展示会関連をメインに模型サークルS・G・Rを通じて取り組んでまいります。

去年は、コンペ含めサークル活動が多くあったため、私生活と掛け合わせると完全にキャパオーバーだったので・・・
実は、、かなり体が悲鳴あげておりまして、例年になく病院通いでした。。
長生きしたいので、負荷を下げたまでです。。。


それとですね、、、コンペは休止と言いつつも今年の第一回目の私の活動は・・・
この記事のトップ画面にあります私の愛機「ヅダダダン」で、吉本プラモデル部さんの模型お笑いライブにて開催されます、ヅダコンペに参加いたします!
まだエントリーしていませんが、、、ヅダが集うコンペなので、、、是非、この子を出したい!との一心で、過去作ですがエントリーいたします。

今年の活動については、展示会とお伝えいたしましたので、今の所仮ではありますが下記まとめました。

・静岡ホビーショー
・HME2017 羅心会様ブースへの参加(予定)
・八潮展示会(予定)
・千葉しぼり様展示会 一般卓展示(予定)
・オオゴシトモエ先生 受講生のプラモデル文化祭

が、大きな所かと思います。
その他、模型サークルの活動も多々入るかと思われます。

模型制作に関してはコツコツと取り掛かっていきますので、その都度いつもと変わらずブログにて記載してまいります。


少々文が乱雑になってしまいましたが、、、今年以降の自分自身の決意として、新年の挨拶と致します!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  


Posted by ぶちゃ at 00:29Comments(5)その他・未分類

2016年12月29日

HGUC百式 年納めガンプラ

こんばんは。ぶちゃです。

かなり模型のスローライフを過ごしています。
模型休暇ですね~。もちろん触らない日はないのですが^^;

お伝えし忘れておりましたが、ボークス秋葉原店様の鉄血コンペ。

結果、最優秀賞を頂きました!

一般投票もありましたので、見て頂いた方々の目にも止まった意味でも大変嬉しく思います。

有難うございました!



話変わって、早いものでもう年末。もういくつ寝るとって時期に来ましたね。

先ほど書きましたように・・・かなりスローライフで自由に模型をしています。。

年納めガンプラとして、百式を作りました^^

今回は改修はほぼせず、気になるスネ部分のシリンダーを後ハメにしたくらいですかね。
ここは百式の肝とも言えると思うんですが、一体成型の上に合わせ目消しがやり辛い・・・
なので、シリンダーを切り離し、別パーツとして作り込みました。
色もピンクにしてワンポイントカラーにしました。

ゴールドは、色々と悩んだんですが、使い慣れたガイアさんのスターブライトゴールドで仕上げました。
赤金よりも黄色寄り、青金よりも赤寄りな絶妙感が何とも言えない鮮やかなゴールドかと思っています。

百のステッカーが残念なことに水転写でも擦り付けるタイプでもなく、貼るステッカーなので・・・
POOH熊谷さんの百デカールを使いました^^
かっちょいいですね、この百。
百式のために生まれてきたと言っても過言ではない百。

細かいデカールも着けようと思ったけど、このままの状態で完成としました。

今月はあまり更新できませんでしたが、年明けからはこまめに上げよう(かな?)と思います。

今年のブログはこれで最後かな~と思いますが、気が向き次第またUPします^^

ではでは、、、年内もう一回くらいUPするかもですが、、
皆さん良いお年を^^ノ
  


Posted by ぶちゃ at 00:34Comments(2)HGUC 百式

2016年12月10日

1/100 ガンダムグシオン制作記004 完成

こんばんは、ぶちゃです。

グシオンの完成をUPせずに、、Facebook、ツイッター、モデラーズギャラリーなどにUPして滞っておりました。。

と言う事で、完成写真のみとなりますがUPいたします。

このグシオンが、今年の年納め作品になりそうです。
汚し、チッピング、塗装など色々と楽しんで作成できたなぁ~と思いながらも作りました。
それほど多くの改修は入れておりませんが、そのまま素組みだったとしてもすごく良いキットですね~
また機会があればグシオン作ってみたいなぁ、と思います。

もう今年も一ヶ月を切りました。
まだまだ模型の作業はギリギリまで続きますが、来年に向けていくつか始動しております。

来年の予定は・・・

・静岡ホビーショー用の作品制作

・GBWC2017

・オラザク

・シネマ選手権

の4つが大きな柱になるかと思います。

すでに、GBWCと静岡に向けては、作品制作には取り掛かっておりますので、随時更新していきますので、よろしくです。

話が脱線してしまいましたが、、グシオンの完成写真を以下貼り付けます^^

現在、ボークス ホビー天国 秋葉原店様に 鉄血コンペにて展示してあります。
年明けまで置かせて頂いておりますので、お立ち寄りの際はご覧いただけたらと思います~

  


2016年12月03日

1/100 ガンダムグシオン制作記003

こんばんは。ぶちゃです。

鉄血コンペ用のグシオン、完成いたしました。



コンペも明日が締め切りなので、もちろん明日エントリーしに足を運びます。

この制作記もまだ3回目ではありますが、もう一回、完成写真をUPすることで、次回を最終回と致します。。

これまで下地とウェザリングについて紹介してきましたので、今回は改修個所について。

先ず、モノアイ。

ツインアイは、プラ板でカメラ形状にカットし、封止したような感じにしました。
また、塞いだ感を出すために、1mmのメタルボールを埋めました。

このモノアイは、ビルダーズパーツのサイトレンズ(赤)とプラパイプで作成。
LEDは赤のチップLEDを使ってます。

配線は、右の足の裏からジオラマの裏面に抜ける感じで9V電池と接続しました。


足の裏配線は、以前kobarutoさんから聞いて以来クセになってます^^;

サイトレンズのクリアパーツには凹凸があるので、このモールドがなかなかいい感じに光を演出してくれます。
これからジオン系のモノアイには、このサイトレンズを使うようにしようっと。。

次に、ガトリングガン。


鉄血の世界ではビーム兵器がないので、重火器に拘りました。
マシンガンも良いんですが、この体格なのでガトリングガンでしょう(笑)

ガトリングガンも、マッチするサイズがないので、自作しました。
自作で最も苦労した点は、円周上に綺麗にガトリングガンのバレルを並べる事・・・
そのために、治具を作りました^^;

正六角形になるように、プラパイプの治具(写真右側)を作り、この穴にピンバイスで穴を開けると、写真右下のような穴を開けられます。
これをサークルカッターでカットしたのが、写真左下のような物です。
これにプラ棒を差し込んで、あたかも突き抜けているようにプラパイプを差し込んで完成!

意外と簡単に作成は出来ました。
ガトリングガンの後ろ半分は、ザクマシンガンのマガジンやその他ジャンクパーツで構成。


このサイズのガトリングガンが欲しかった!

次に、肩のバーニアパーツ。

ここは、ごついグシオンの中でも、スッカスカ感があって、何かを埋め込んでほしいかのような場所だったので、オーソドックスにバーニアを入れました。
3連になってますが、両サイドの2つはジュアッグの指です^^;
見方によればバーニアではなく、ミサイルポッドですかね~。
このショルダーパーツにピッタリはまったので、使うしかない!と思い入れ込みました。

その他、細かい改修はありますが、大まかにはこんなところです。

最後に、ジオラマ。

ジオラマと言うより、台座でしょうか。
写真は、まだ塗り途中ですが、火星をイメージしました。
製作途中写真が無くて申し訳ないのですが、、スタイロフォームに大まかに形状を作り、その上に軽量紙粘土を適当に貼りつけます。
その後、固まる前に、団子にしたアルミホイルでガシガシ押しつけ形を付けます。
これであとは乾燥待ちで、地形の完成。

溶岩っぽいものも演出させたかったので、透明レジンを流しました。
写真は乾燥途中なので、白く濁っていますが、完全に固まると透明になります。

台座を作る際に気を付けなければならないのは、機体を置いた時の足。。
別々で作ってしまうと、折角作った台座に足が浮いてしまうので、シッカリと、足跡を付ける事も忘れないようにしたいですね。
今回は、ハンマーの跡も着けました^^

それと、演出させたかったのが、こちら。

グシオンの後ろに地面に突き刺さるルプスの大剣。

これは・・・どういう事なのか、皆さんが想像をしてほしいな~って事で、入れ込みました^^;

最後におまけ写真ですが・・・

電池は9V電池使ってます。
こんな感じで、台座の裏を切り抜き、電池ボックスを隠すスペースも作ってあげます。
そうすると、配線も電池も見えなくなるので、外部から光らせている感じがないので、お勧めです。

グシオン制作記。かなり3回分を端折りながら進めてしまいましたが、、次回は完成の全体写真をUPしてグシオン制作記を最後とします。

このグシオンが、今年の最後の作品になるかな~

と、言いつつも、模型生活は今年もまだまだ続きますので、その都度UPしていきますね~

では、明日ボークス秋葉原店にて実展示エントリーいたしますので、お立ち寄りの際は見て頂けたらと思います。
  


2016年11月28日

1/100 ガンダムグシオン制作記002

こんばんは。ぶちゃです。

このペースだと、グシオンの記事も制作記と言いつつ、2~3回で終わりそうなので・・・
ちょっと小分けにですが、出来るだけ更新するよう心がけます、、、

12月3日が締め切りのボークス秋葉原店の鉄血コンペ。

今回は、我々サークルS・G・Rの4人全員で参加予定です!
でもって4人とも期限ぎりぎりの3日に持ち運ぶ予定です。

前回のUPでお伝えしましたウェザリングから少し戻りますが・・・
下地処理について、まとめました。


下地処理を終えた状態のグシオンです。

今回の改修個所は・・・

・モノアイ作成(LED埋め込み、ツインアイ部分は封止)

・両手(MGリックディアス流用)

・アンテナ(リベイクから流用)

・肩パーツ改修(最後にバーニヤを入れる)

・スカートうしろ(リベイクの物と入れ替え)

・ガトリングガン(プラパイプ等でスクラッチ)

・ハンマー(柄の部分を短くブットく改修)

・リベット部分(1mmの穴を開け、メタルボール封入)

・スジボリ彫り直し

などなど、その他細かい箇所は省きます。。

今回は、汚しがメインの作品ではありますが下地処理は1000番までヤスリ掛け。

順序からすると、240→400→600(または800)→1000と言った流れです。
でもって、全て水研ぎです。

模型で一番時間をかける工程は、私の場合はやすり作業ですね。
表面処理は模型の出来栄えを左右させるので、最も慎重に進めている個所です。

最近のプラモは、元素材が優秀であり、引け部分が非常に少ないので表面処理が楽ですね。

ただ、ディテールが初めから多く入っているので、ここを殺さないように気を付けてヤスリ掛けする必要があります。

今回は下地についてまとめている訳ですが、実際の所「下地塗装」もかなり重ね塗りしました。

グシオンの下地塗装の順序

・黒サフ(Mrホビー フィニッシングサーフェイサー1500)
 ↓
・スターブライトシルバー(ガイアカラー)
 ↓
・チッピングメディウム(ファレホ)
 ↓
・ラップ塗装(赤と黒を使用)
 ↓
・軽くホワイト塗装(フィニッシャーズ)

以上の流れで重ね塗りしました。

途中スターブライトシルバーを途中入れたのは、前回もお伝えした通りチッピング作業をするためです。

チッピングメディウムを塗布することで、メディウムの上に吹いたカラーは剥がれます。
そのため、下地がシルバーであると、剥がれたヵ所がシルバーになる。って訳です。

チッピングメディウムを塗布した状態が、下のような写真です。


分かるでしょうか?
水で濡れたような感じになります。
ゼリー状っぽく塗られ、意外と早く乾燥&固まります。
そこそこ盛り上がるので、上塗り後もどこにメディウムを塗ったのかがわかります。
上記写真のように、チッピングヵ所のみに筆で塗ります。

次に、ラップ塗装。
ラップ塗装とは、クシャクシャに団子にしたサランラップに塗料を付け、そのままスタンプしてあげます。

こんな感じに、適当に、スタンプします。
ラップに塗料を付けすぎると、全面に色ついてしまうので、塗料を付けた後は、いらない紙などに、2~3回軽く押し当て確認してからスタンプした方が良いでしょう。

私は薄く塗りたかったので、実際にエアブラシに利用する塗料でラップ塗装をしました。
薄め液2~3倍薄めた状態で利用しました。

ラップ塗装を行った理由は、汚し塗装を行うために、下地の時点で表面の色彩がランダムになるようにと言う事で利用しました。
なので、本来のラップ塗装とは使い勝手が異なります。
色は、赤と黒をランダムで使いましたが、上塗りによって色を変えると良いでしょう。



上の写真は、ラップ塗装に使ったサランラップです。

非常に手が汚れます。。行う際は、お気を付けて。。。


最後にホワイトを吹きます。

このホワイトは、強く吹きすぎないように!
折角のラップ塗装が消えてしまいます。。

またホワイトは、隠ぺい力がなるべく弱いものをお勧めします。
私はガイアのピュアホワイトを薄め液比3:1でエア圧を下げでフワっと塗りました。

このホワイトを塗る意味は、上塗りの発色を良くするためです。
強すぎるよりは、弱く塗った方がラップ塗装の効果が出ます。

この時点では、当然のことながら、チッピングメディウムは剥がしません!
上塗りを完了までメディウムは剥がせないので、我慢して待機、、ですね^^;l

ここまでが下地処理となります。

次回、なるべく早くUPしたいと思いますが、、ジオラマとなる台座作成と、武器やLEDなどをUPしようかと思います。。
  


2016年11月24日

1/100 ガンダムグシオン制作記001

こんばんは。ぶちゃです。

少々時間が空いてしまいましたが・・・ボークス秋葉原店で開催されます「鉄血コンペ」用のグシオンを進めております。

もうあと10日ほどではありますが、、なんとか順調に進めてます。

今回はジオラマ含めて制作を進めているのと、鉄血の世界観と言う事で、何と言っても「汚れ」でしょうか^^;

ここの所、艶塗装が連発して続いたので汚し塗装は久々です。いや、少しサイコでも汚したかな。。

今回は思いっきりやろう~と思いますので、色々と取り入れました。

現在の状況ですが、こんな感じ。


汚し途中なので、まだ全身組んでおりません^^;

今日、ここでの制作記事は・・・ウェザリングについてと纏めます^^

写真のように今回チッピングを入れました。
今までは、ハゲチョロ表現をシルバー塗装やヤスリなどで行っておりましたが、今回初めてファレホのチッピングメディウムを使用。

写真一番右のボトルです。
こちら、チッピング用の溶剤ですが、使い方は至って簡単。
上塗りをする前に、筆で剥がしたい所に塗布してから上塗りをする。最後に塗布したメディウムを剥がす。これだけです。
歯磨き粉や油分の強いものでチッピングする例もありますが、使い方は同じですね。
シッカリと下地に食いついてくれるので、上塗りした後簡単には剥がれないので、何層も安心して塗装は出来ます。
しかし、塗膜が強いと剝がれにくかったり、下地の吸着が弱かったりすると剥がし過ぎてしまうかもしれませんので、扱いには注意は必要かもです・・・
でも、チッピング溶剤としては結構優秀かな?と思いますよ。お試しあれ。

上の写真の左側3つのボトルは、汚しに使いました。ウォッシングってやつですね。
ジャバジャバ汚してふき取りながら使うことも出来ますが、、私はスポンジに染み込ませてスタンプしながらウェザリングしました。
比較的簡単に汚れますが、単色では物足りないので、疎らにスタンプして混ぜ合わせます。

最後に今私の定番となりつつある、Mr.ウェザリングカラーで最終仕上げをしました。


面相筆で、上から下に流れるように書き上げたり油汚れのような表現をさせたりと仕上げていきます。


汚しと墨入れを区別をさせたかったので、墨入れはオーソドックスに黒で行っています^^
くれぐれも・・・ウェザリング前に墨入れは済ませましょう^^;

ウェザリングは、私の場合は「一日で済ませない」としています。

と言うのは、汚れ度合いは結構派手に汚したな~と思っても、翌日見直してみると結構荒かったり筆跡が残っていたり、、汚しのラインが不自然だったり、、、はたまた、、指紋が付いちゃったり、、、などなど。
溶剤の乾きが遅い事にも原因だったりしますね~

汚し作業の焦りは禁物なので、、また明日再度見直しをします^^

今日はウェザリングについてまとめてみました~

作業は前後しますが、、下地についても次回UPします。
ちょっとした工夫を・・・いれましたので^^;

ではでは。。
  


2016年11月10日

S・G・R作品展示 in ヨドバシカメラさいたま新都心店!

こんばんは。ぶちゃです。

前回のブログ更新の最後に告知しました「サークル作品展示」が今週末となりました。

ショップ展示などは個別に飾らせて頂いておりましたが、サークルとしての長期間展示は初となります。


日時:11月13日(日)昼頃~ 搬入

 ※前回ブログでの告知は11月12日(土)と書きましたが、、搬入が一日ずれ11月13日(日)となります。


この度「わさんぼん」様よりご紹介いただき、展示エリアのバトンタッチと言う事で、我々のサークルが引き継ぎます。

このような貴重な機会を頂き、誠にありがとうございます!!!

展示期間は未定ではありますが、暫くは展示させて頂けるかとは・・・思っております^^;

当サークルは、このブログでも何度か紹介しておりますが、4名の少人数で行っております。

ワタクシぶちゃの他、COORe-coMoiの4名です。
(上記リンクは、ツイッターです)

サークルHPはこちら

もう一年近く更新していません。。

更新前にPCが壊れてしまい、、更新できずにいました。。
近々更新させますので、、もうしばらくお待ちください。


と、簡単な当サークル紹介ですが、、13日の搬入には、各4人の代表作を持っていこうと思います。

展示期間によっては、展示物の入れ替えも可能との事なので、サークル内テーマ展示なども企画していこうと思います。

今回、ワタクシの展示物は、、、まだ未定なのですが、スペース(特に奥行き)があれば、なかなかお見せできなかったサイコガンダムのジオラマ付きで展示させて頂こうかと思っております。

その他、まだ私自身も並べて展示したことがない「ガトーシリーズ」を並べて頂こうかなと思っています。

その他のメンバーも、今展示用作品をまとめている所ですので、お楽しみに☆

今日は告知のみの記事になってしまいましたが、ヨドバシカメラさいたま新都心店にお越しの際は、是非とも作品を見て頂けたらと思いますので、よろしくお願いいたします!!!
  


Posted by ぶちゃ at 00:25Comments(0)展示会・コンペ

2016年11月06日

千葉しぼり展示会 旧キット選手権 参加してまいりました!

こんばんは。ぶちゃです。

昨日、千葉しぼり展示会が終わり、夢のような世界が過ぎました~

今年で三回目ですが、ここまで展示会&親睦会に毎回参加させて頂き、とても深~~~いモデラー交流をさせて頂いております。
もちろん、、今年は昨年以上に!熱く濃い展示会でしたっ!

ブログでは、あまり作品の制作記をUP出来ませんでしたが、、ここで少々今回の作品についてまとめて行きます。。

なかなかUP出来なかったのは、、立て続けの展示会、コンペにて正直例年以上に詰め込み過ぎたと言うのが理由でして、、特にこの静岡ホビーショー~千葉しぼりまでの時間がギッシギシでした。。。

まず、旧キットですが、私の作品は、こちらです。

「タイムカプセル ~未来のボクへ~」



キットは以前から伝えておりましたイマイ製のロボダッチを使いました。

作品名にしました「タイムカプセル」と言うのは、旧キットならではと言う世界観を表現させました。

私のプラモデル原点がロボダッチ。当時は、ガンプラはなかなか買えなかった・・・。
近所の中学生や大人の方々に先に買われてしまい、小学校低学年の自分には、お店に行っても品切れ状態。
白い悪魔ことガンダムなんて、お店に並んでいるのを見たことがありませんでした。
ちなみに私が初めて買ったガンプラは「YSドダイ」です。
それでも、すごく嬉しかったのを覚えています。もちろん、ドダイ単体なんて・・・
でもですね、それだけすごく希少でなかなか手に入らなかったんです。

ガンダムになかなか巡り合えない中、私がプラモデルをこよなく愛する事となったのが、このロボダッチですね。

実に、これが私の模型原点。
今思えば、直立不動であり、パッケージのイラストからはかけ離れたプロポーション、表情・・・
しかも形成色は、どう言う訳か、本来赤い部分が黄色く、黄色い部分か赤いランナーで、なぜ逆の色なのか・・・
そんなこんなで、色々と物言いが付きそうなキットですが、、それでも愛着があり、夢いっぱいのキットですね。

とくにロボダッチは、種類が豊富であり、当時はかなり高級品でしたが、軍艦島、大島、日本丸などなど、作ったロボダッチを更に大きなジオラマ風にして遊ぶことができました。

もちろん当時は、素組みで遊ぶことがメイン。塗装は筆塗りを部分的にすれば良い方で、とくに「改修」だなんて発想もなくただ遊ぶことが楽しかった事を覚えています。

そんな当時の想いを、現在のモデラー人生と時空を超えたジオラマを作りたい!と思い、今回の作品に至りました。

写真にある中央部分が、当時遊んだプラモデルをタイムカプセルに詰め込んだという設定でセピアカラーで表現しました。



もちろん・・・無改修。ゲート処理も合わせ目も残しています。
当時の自分を表現したかったので。あえて入れ込めば・・・と思うのが、遊んで破損させるなどの表現も入れても良かったかな~と。。
ジムとザクは、当時の旧キットですが、先ほども書きましたように白い悪魔なんて手に入らなかったので、ここでは入れていません^^;

ちなみにここに入れてあるロボダッチのキットはロボXガンダモビルです。
素組でセピアカラーに塗っただけですが・・・かなり希少価値があるモノで、、このような使い方をするには勿体ないと思いながらも、、今回のジオラマ表現には欠かせないので、このような使い方をしました><ノ
でも、、ストックでもう一個あるので^^;

ここまでが、当時を表現した空間です。

で、現在を表現したのが、タマゴローとロボZ


こちら、ガンダスーツと言われるもので、おそらくデザイン的にも、もう再販は無いでしょう・・・
だって、、版権が、、。

ガンダスーツシリーズは、今回使った3体であり、このタマゴローが、、かなり希少価値が高く、なかなか手に入りません。
無理言って、オークションの伝手で今回譲って頂いた骨董品です。

分かる人が見ないとわからないかもですが、、かなり改修を入れました。

改修は、関節をフル改修。表情として目をくり抜き、パテで造形し直しし表現を替えました。
また、当時はポリキャップがないので、関節にはポリキャップを入れ直ししました。
うっすらと全身にはウェザリングを施しました。

続いてロボZ。


こちらもガンダスーツシリーズです。
・・・こっちの方がタマゴローより直立不動で、、改修ポイントは多くありました。

先ずですね、、躍動感ゼロ!だったので、関節を柔軟にさせました。
足は各関節を入れ直し、ボールジョイントに置き換えなどを行い、ハの字に立たせられる事と可動範囲を広げられる事に集中。

タマゴロー同様に目をくり抜き、パテで造形し直し。立体感を付ける事で表情が変わります。

また、このロボZは異様に出っ歯が長かったので、、調整しました。

それにしても塗り分け地獄でした。。

このタマゴローとロボZは現在を表現させるために、足元をカラーにし、芝生を演出しました。
如何でしょう。

以上、旧キット作品の紹介でした^^;
タマゴローの改修記事も、近いうちにUPしようと思います。

今回、我々S・G・Rとして、ぶちゃとRe-coで参加しました。

Re-coの作品も紹介!
こちらも、ぶちゃ同様にイマイ製の旧キット。

クリアキットのこちらもかなりの希少価値では?!

一見、フツーにクリアパーツって思えますが、当時の押しピンや裏面の刻印などなど、それだけでなく表面の歪みなどもあり、これらを全て磨き上げ・・・ここまクリスタル調に仕上げてあります!
すごい!!光り具合!
キットは2号ですが、中にはシッカリとジェットモグラなども入っています。
とても雰囲気ある力作ですね~。お疲れさまです!

この旧キット選手権、、、かなりの応募総数と一般卓も合わせて700作品くらいあったんじゃないか???ってくらいの規模です。

その他、千葉しぼり様の作品、プロモデラーの方々の作品も多くあり、かなり濃い展示会でした。

全ての紹介は、ここではできませんが、、掻い摘んで、写真UPします^^;

【旧キット選手権(順不同)】


全て紹介しきれませんが、、、すみません!
どれも旧キットからの改修がすごすぎです、、

【一般卓(順不同)】




一般卓も、どこかで観た作品も数多く・・・すんごい作品でした^^;

最後に、千葉しぼり様の作品、プロモデラーの方々の作品もUPします^^


如何でしょうか、、かなり内容の濃い展示会だったのが伝わったかと思います。

これでもほんの一部ですから、、会場はすごいことになっておりましたょ。

この後の親睦会も、モデラー200人越え集団での飲み会もかなり濃く、モデラー熱が高まりました。

ここまでの運営、とりまとめ、n兄さん並びに千葉しぼりの方々、サポーターの方々、本当にお疲れさまでした!
今年も沢山お世話になりました!また来年も参加し、楽しみたいと思います!

最後にですが・・・
今回一般卓で置かせてもらいました、私のサイコガンダムですが、千葉しぼり審査員の方からの敢闘賞を頂きました!!!
ありがとうございます!!!


GBWCでは2次予選通過ならずでしたが、、なんだかそれ以上に嬉しかったです(涙)

生で見てもらい、そこで評価されたことが何よりうれしいっす。。
親睦会でも、n兄さんとも色々と話が出来、今後の励みにもなりましたし、模型についても熱い気持ちになりました。

今年も残りあと僅か!!

今年は最後にボークス秋葉原様で行われる鉄血オルフェンズコンペを楽しんで年越しに向かいたいと思います!

その前に・・・告知ですが!!!
11月12日(土)よりヨドバシカメラさいたま新都心店様にて、当模型サークル「S・G・R」の作品展示をさせて頂けることとなりました!
日程はまだ予定となりますが、この度ご紹介いただきました「わさんぼん」様と、展示エリアのバトンタッチにて、我々のサークルが引き継ぎます。

当サークル4名と小規模ですが、それぞれが個性持って作品を作り上げております。

お近くにお立ち寄りの際は、是非ともご覧いただけたらと思います!!!

詳細は、また近いうちにUPしますので、よろしくお願いいたします。
  


Posted by ぶちゃ at 19:49Comments(0)展示会・コンペ

2016年10月30日

☆☆プラモデル文化祭2016☆☆

こんばんは。ぶちゃです。

今日、10月30日はプラモデル文化祭の日☆

オオゴシトモエ先生の受講生で集う、作品展示会の日です!

今年も多くの作品が出揃いました。

昨年の文化祭から今年の文化祭までに制作した作品が80作品以上!

一年間でこれまでの作品が出揃うんですね~~~


今年は、静岡ホビーショーに向け結成された「ミツドモエ」のサークル卓も増え、今までにまして内容が濃かったようにも思えます。

また、来場客の皆様も、とても多くの方に足を運んでいただき盛り上がりました。

毎年、このような場を開催頂き、オオゴシ先生には感謝の言葉しかありません!

やっぱり作品は飾って見てもらって活きてきますね。

多くの模型仲間と直接話をしたりと、毎月の教室も楽しく進めてきたこの一年間も振り返り、作品を見ると色々な思い出が詰め込まれています。

そんな作品を一挙貼り付けますので、足を運べなかった皆様も是非最後までご覧ください!


【北千住よみうりカルチャー教室第1週卓】


北千住第1週組には、なんと小学生モデラーも参加され、力作が展示されました!

カーモデルも細かい部分のスクラッチも非常に精巧に作られております。
スバラシイ☆

【北千住よみうりカルチャー教室第3週卓】


北千住第3週はガンプラが多いですね~。

写真初めの方のドム集団が、前回お伝えしました「よみうり戦隊キタセンジャー」です^^

ドムを使用し戦隊カラーをお題とし自由に改修をしました。

完成して展示してみて振り返るととても楽しかったですねぇ。また来年もやりましょうか!

来年は・・・ゾックで!(と、勝手に私は思っています。。。)

【新宿模型ファクトリー卓】



新宿組は、実力は集団であり、、毎回勉強になりますっ!!

色々なジャンルが幅広く作られ、色々なモデラーさんがいますので、どの作品もすごいですね。

私はですね、、ガンプラが多いですが、最近ガルパンにハマってきているので、、ちょっと戦車に手を出してみようかと思います^^;

【ミツドモエ卓】



ミツドモエは、静岡ホビーショーに展示された作品が再結集されました!

当日のホビーショーを思い出しますね~。

FirstAgeさん達と行った「プロジェクト黒」が懐かしくも感じます。

私もサイコ作りましたが、、ホビーショーからは改修をしてしまったので別物になっちゃいました。

先日の八潮の展示会でもサイコは置かせてもらいましたが、9V電池が持たず・・・後半電池切れとなってしまいました。。

今回の展示会では、、展示会時間が4時間半と言う事で、なんとかヴィィィィンっと光り続けておりました。



来週の千葉しぼり展示会でも、このサイコは一般卓に置かせて頂こうと思っていますので、9V電池2個仕様で挑もうかと思います。

以上、プラモデル文化祭2016の作品一挙公開!でした!


・・・さて、今年も残すところ、あと2か月となりました・・・が???

まだまだ濃い模型の時間が年末ぎりぎりまで続きます!

一週間後の千葉しぼり展示会、旧キット選手権に向け、スパートをかけます!

はい!まだ完成してません^^;

完成に向けて頑張ります^^ノ
  


Posted by ぶちゃ at 21:53Comments(0)展示会・コンペ

2016年10月22日

プラモデル文化祭に向けて

こんちは。ぶちゃです。

八潮展示会を終えて、のんびりしたいところですが、これから一気に加速させております。。
今年もあと2か月ちょっととなりましたが、模型制作はまだまだ終わりません・・・

今年の予定は、

10月30日(日) プラモデル模型文化祭

11月5日(土) 千葉絞り展示会 旧キット選手権

12月3日(土)ボークス秋葉原店 鉄血コンペ 〆切

などなど、作品制作を掛け持ちで進めなければなりません・・・

それと・・・まだ日程は決まっておりませんが、もう一つ我々SGRとしたサークルイベントがあります!!!
これについては、日程を決まったら全貌を明かしますね^^;


まずは、プラモデル文化祭が来週の日曜日にあります。

これは、オオゴシトモエ先生の教室に通う受講生の作品展示会です。

私も早いもので、先生にお世話になり、もう4年目突入であります。5年目かな??

この教室通じて模型仲間の輪が広がりました。とても楽しく模型談義も出来るし楽しい仲間でいっぱいです☆

今年の文化祭ですが、場所は例年と同じ北千住のよみうりカルチャーにて行われます。

■詳細■

イベント名:プラモデル文化祭2016

一般公開日:2016年10月30日(日)12:00~16:30

会場:よみうりカルチャー北千住(北千住ルミネ9階)

入場料:無料

アキバからも近いので、お近くの皆さん、是非お越しください^^


プラモデル文化祭では、昨年の文化祭以降に制作した作品の展示となりますので、私の場合は今年制作したものがメインとなります。

今年の展示レイアウトは、教室毎の展示となります。

私の参加は北千住組の第3週と静岡ホビーショーのミツドモエの2卓に置きます。

予定作品ですが、

【北千住 第三週テーブル】
・MG スタービルドストライク
・MG ドム
・HGBF ベアッガイIII
・くまモン

【ミツドモエテーブル】
・1/100 サイコガンダム
・ゾイド ライガーゼロ

になります。
間に合うかわかりませんが、プチッガイも置くかも・・・です。

これまでの今年の作品集大成ですが、未公開作品はほとんどありませんが、唯一の未公開作品となるMGドム!

これは、今回北千住の教室にて受講生メンバー数名で文化祭用に企画した「ドムを戦隊カラーで制作」で縛った作品となります。

その名も「よみうり戦隊 キタセンジャー!」

「よみうり」は、カルチャースクールが「よみうりカルチャー」なのでここから取りました。
「キタセンジャー」は、その名の通り、「北千住」ですw

まだ全員で完成状態を並べていないので、他の方が何路線で作成したのかは・・・当日のお楽しみ。。

ぶちゃが担当したのは、ピンクです。その名も「キタセンピンク!」

まぁ、、、ちょっとネタものに走りましたが、、八潮展示会終わってこの3~4日で一気に制作しました。

そのドムがこちらです。


・・・つるつるのてかてかです。

一見わかり辛いですが、エッジを全て丸めました。
いつも表面処理する時は、エッジに気を使い丸めないように平面だししたり曲面同士の境目にも気遣ったりとしますが、そんな事はお構いなしにひたすら角を丸めることに徹底しました。
楽と思いきや、意外に大変で時間かかってしまいました。

塗装は、下地をシルバー+クリアーで立ち上げ、色出しは、ピンク系の染料系塗料を中心に色を出し、最終仕上げはクリアーピンクです。
深みのある光沢になりました☆

来週のプラモデル文化祭に向けて、何とか展示予定作品は全て完成しました。

その翌週は、なんと・・・千葉絞り展示会なんですね・・・
旧キット選手権、まだまだ完成がほど遠いいですが、出来る限りの事は入れ込み頑張ります!

今回の旧キットはロボダッチを使うため、楽しみながら改修しておりますが、、ほぼフル改修なので大変ですね~
ジオラマ含めて制作を進めていますので、またこちらの制作状況もUPしてまいります。

では、来週のプラモデル文化祭にてお会いしましょう^^ノ


  


Posted by ぶちゃ at 13:41Comments(0)展示会・コンペ

2016年10月09日

八潮模型展示会お疲れさまでした!

こんばんは。ぶちゃです。

今日は、待ちに待った八潮模型展示会!

行ってきました~参加してきました~楽しんできました!


今回は、我サークルS・G・Rが、サークルとして全員で参加した初の展示会となりました。

結成して2年目になり、これと言った大きな活動はしておりませんでした。

そういう意味では、とても良い記念日となり、旗上げの日となりました^^ノ

北海道からの心強い味方、羅心会さんのタカ8さんとPlazouさんの作品も含め、全6名での展示を行いました。

今回の展示作品。

【ぶちゃ】
・ギャルキューレ(HGギャンスロット)

・レイジ専用機(MGスタービルドストライクガンダム)

・ベアイアンズ(HGBFベアッガイIII)

・1/100サイコガンダム(メガサイズガンダム)

【COO】
・ありがとう...エクシア(MGエクシア イグニッションモード)

・ルーカス専用機(HGBFガンダムクロスボーンX1フルクロス)

・「ガンダム・フレーム」 貴様なぞには過ぎた名だ。 (HGガンダムキマリス)

【Re-co】
・Night Attack(MGケンプファー)


・Metallic Jagd doga(HGUCヤクトドーガ)


【Moi】
・デスティニーガンダム(RGデスティニーガンダム)


・ガンバレルダガー(HGガンバレルダガー)


・ロックマン&ブルース(コトブキヤ ロックマン、ブルース)
 ※写真は、上記ベアイアンさんの所に便乗^^

・最初の一匹、キミに決めた!(ポケプラ リザードン)


【羅心会 タカ8さん】
・行くかい?(HGUC百式、田宮模型 1/12スズキ刀)


【羅心会 Plazouさん】
・赤い彗星の再来(HGUC シナンジュ)


以上、14作品の展示をさせて頂きました!

いや~~、こう並べると、とても圧巻ですね。

皆さんの作品の苦労や、楽しく制作したり模型教室や色々などなど、色々な思い出が詰まってますなぁ~。

今回の八潮模型展示会は、当日展示が出来ないくらい大盛況となり、多くの作品で埋め尽くされておりました。

ここでは、とても全てを紹介しきれないので・・・いくつか(極僅かですが・・・)ご紹介と言う事で載せさせていただきます^^;


如何でしょうか。
とても楽しかったです~。
今年は、ドロオフと日程がバッティングしてしまいましたが、来年は、両方足を運べたら・・・?!なんて思っています^^
また来年のテーマ展示も楽しそうなので、参加出来たらなんて思っております。

さて、今年もまだまだ参加予定の展示会やコンペが残ってますので、気を緩めることなく進めてまいります^^>

次は・・・旧キット選手権とプラモデル文化祭に向けて、進めてまいります!!!
  


Posted by ぶちゃ at 23:20Comments(0)展示会・コンペ

2016年10月08日

八潮模型展示会に向けて その3(最終)

こんばんは。ぶちゃです。

早いもので、明日は八潮模型展示会。
まだ100%の準備が出来ていませんが、何とか間に合いそうです。。

前回、ギャンスロットを紹介したままとなりましたが、他の展示予定作品を紹介。

・MGスタービルドストライク
 タイトル「レイジ専用機」




・HGBFベアッガイIII
 タイトル「BE-IRON's」(ベアイアンズ)


・1/100 サイコガンダム


となります。

予定としておりました宇宙旅行は、今回控えます。

展示会参加者が、今回非常に多いと言う事で、作品もギッシリだとか。

宇宙旅行は、サイズ的にもかなりデカいので、場の空気読み控えます。。

展示会は目立ってナンボ!ですが、、宇宙旅行は昨年のガン王の過去作になりますし、そこそこ展示させてもらう回数が多かった作品なので、ここで出さなくてもOKかな?と思い控えます。

ツイッターからの画像流用ですみません、、
ちょっとブログUPに時間がなかったもので・・・
あと少し作業が残っております・・・

今回は、我々S・G・Rと共に、北海道の羅心会さんも合同で展示して頂けます!!!

羅心会のタカ8さんPlazouさんからも展示いただけます。
ありがとうございますーーー!

作品は、また明日の展示会を終えましたらこちらでレビューいたします。

明日は朝早いので、、、今日はそろそろ寝る準備☆

では、皆さん会場でお会いしましょう~~!



  


Posted by ぶちゃ at 22:10Comments(0)展示会・コンペ

2016年09月24日

八潮模型展示会に向けて その2

こんばんは。ぶちゃです。

前回のギャン子プレートに続き、その上に乗せるギャンスロットも完成しました。

こちらです。

作品名「ギャルキューレ」



完成直後なので、まだこのポーズで数枚しか撮影していませんが・・・八潮展示会が終わったら改めて撮影しようと思います^^;

折角ギャン子プレート作ったので、それなりに改修とオリジナルカラーとしました。
改修部分は、頭から出ているたてがみクリアパーツを三つ編みにしました。
この三つ編みは、100円ショップで買ってきたエクステです(笑)
少々長いと思いましたが、三つ編みにしながら少し丈が短くなりちょうどよくなりました☆

カラーはパステル系になりましたが、下地はかなり濃い色です。
最終仕上げにクリアーを吹く代わりにガイアのクリアホワイトを吹いたので、色に深みが出たようにも感じます。

下地は、3層塗装。

黒サフ→スターブラストシルバー→軽くホワイト

ホワイトの前にクリアホワイトを乗せても大丈夫ですが、最後のホワイトは必須です。(扱い、表現が全く別物なので)

ベアイアンさん以降、この下地セットで塗装は進めていますが、とても発色が良く、光の反射具合では、下地のシルバーがギラつく感じもあるので、クリアー塗装にはお勧めです。

あまり写真がありませんが・・・あと2枚ほどUPします^^;



如何でしょうか?

名前を「ギャルキューレ」としたのは、ギャン+ワルキューレとしたまでですが、元々の名前が「ギャンスロット」
この名前もギャン+ランスロットかと思われますが、このランスロットは、アーサー王の配下の騎士の名前で、しかも男性。
男性と言ってしまうと、ギャン子ならセカイ君のみと思うので・・・無理やりですが、機体は女性にちなんだ方が良いと思い変えました。
実は、ジャンヌダルクから名前を取って「ギャンヌダルク」としようと思ったんですが、既にこの名前で制作された方がいましたので・・・
ワルキューレから取りました^^;

八潮模型展示会まであと2週間ほどですが、展示予定となりますMGスタービルドストライクとベアッガイIIIがまだ完成しておりません・・・
最後までスパートかけます!

では、また近いうちにUPします^^

  


2016年09月19日

八潮模型展示会に向けて その1

こんばんは。ぶちゃです。

前回のUPから少々時間が経ってしまいましたが、GBWC作品も落ち着いた所で次の予定としている八潮模型展示会への作品制作を進めておりました。

今回、私が展示する予定の作品ですが、全てビルドファイターズシリーズのキットとなります(たまたま・・・)

ただ、テーマ展示となる「Z&ZZ」シリーズでは、GBWCのサイコを置かせてもらおうかと思います。

一般展示では、
・MG スタービルドストライク
・HGBF ギャンスロット
・HGBF ベアッガイIII
などです。

どれも初公開物を予定しています。

今回の参加は、私の模型サークル「S・G・R」で参加しますので、作品の紹介はまた後日まとめてUPいたします!

で、今回はですね、、ギャンスロットの改修をUPしようと思ったんですが、思い立って作った台座がありますので、こちらを紹介。



ギャン子ちゃんのキャラスタンドプレートを自作しました!

プラ板を切り抜いて制作・・・と、作業はかなり地味なんですが、かなり神経の使う作業でした。。

まずPCでお絵描きし、画像の作成。


絵は、ギャン子ちゃんのイラスト資料をトレースしてリペイント。
ただリペイントしただけでは、立体となる輪郭部分と同一化されてしまうので、レイヤーを使ってそれぞれ分けておくと後処理が楽です。

プラ板の切り抜き用下絵はこちら

なんとも・・・地味ですが、、ここまでの輪郭ラインは全てくっ付いていなければなりません。
無理やりでも付けないと、宙に浮いてしまい、輪郭パーツが成り立ちません。

なので、口の輪郭線は、下絵になります。

本当は正面に向けて作りたかったのですが、目や眉毛などが離れちゃうんですね~
自分で作っていて気づきましたが、このキャラスタンドが斜めを向いているのは、輪郭ラインをくっ付けるためなんだなぁと思いました^^;

で、挿絵となる下絵はこんな感じ。


輪郭線がないので、ちょっと不思議な絵です^^;

これら2つが作れたらあとは、プラ板を切り抜いて製作開始。

で・・・プラ板への切り抜きですが、プラ板へ直印刷できる機材がうちにあったり、カッティングプロッタなどがあれば、それはそれで楽だと思いますが、うちにそんな機材無いのでマスキングシートにプリンタから出力してプラ板に貼り付けました。


写真を撮り忘れてしまったので、途中写真になりますが、こんな感じに貼りつけます。

ここで注意!!!
マスキングシートへのプリントアウトでのトラブルが2点ほどありましたのでご連絡。
インクジェットで紙の給紙時に、マスキングが剥がれ、プリンタ内側に貼りついてしまい、、、何度か止まってしまいました。
2~3回行って何とか成功しましたが、内側に粘着が着いてしまうかもなので、もし同じような要領で行う時は自己責任でお願いします!!!
それと、マスキングシートには、インクジェットプリンタのインクが馴染まず、表面を触ると手にインクが付着します。
半日置いた状態で、乾燥させてある程度乾かしましたが、それでも手に付着するので気を付けてください。

ここまで進ませれば・・・あとはカッターで切り抜くのみですが。。
これがかなり神経使い、、時間かけてしまいました。
一応全部くり抜き終わった状態です・・・
昨日、オオゴシ先生の模型教室でこの作業をずっと行っていましたが、、作業時間4時間です^^;

デザインナイフも切れ味が大事なので、これを終えるまでに5回変えました。
切れ味が落ちて無理やり進めていますと、ぶっ壊してしまう恐れがあるのと、力加減を誤り指を切る事にもなるので、コマメに変えました。

で、黒塗装を行って、完成☆


左が挿絵です。


フミナちゃんの台座と比べてみました。

実際にギャン子ちゃんの台座は、挿絵と上のプレート以外はキャラスタンドプレートを使えるようにしました。
なので、無加工で差し替えが出来ます。

ギャン子の左側には、ギャンを入れてみました^^;

如何でしょう?

ギャンスロット完成前にギャン子スタンドが出来てしまったので・・・メインの本体にもこれから取り掛かりたいと思います^^;

  


Posted by ぶちゃ at 19:34Comments(3)展示会・コンペ

2016年09月02日

1/100 サイコガンダム Ver.GBWC2016 完成!

こんばんは。ぶちゃです。

GBWC2016。先ほど応募締め切りとなりました・・・

と言う事で、私のサイコガンダムの全貌を公開!!!

その前にですね、
今回のサイコを振り返ってみました^^;

元々GBWCへの参加予定はなかったサイコガンダムですが、今回ここに焦点を絞ったのも・・・
参加予定だった息子COOがGBWC用の作品完成が間に合わない・・・時間が足りない・・・と言う事で・・・なら、父ちゃんが!!!と言う事で代打で応募に踏み切りました。。

・・・と、それは半分冗談ですが、、、作品とコンテストの意味をシッカリと吟味しつつ、このサイコはどこに出すべき???を再度考え直した結果です。

この時期のコンテストは、GBWCとオラザク選手権が重なりますね。もちろんこの二つのどちらかでのエントリーと考えてました。

静岡ホビーショーの時点では、オラザク予定でした。この時点でのサイコは、実際にホビーショーに間に合わせるために色々な箇所を妥協したものでした。。
自分が思い描いた状態ではなかったんですが、、、実展示コンテストではない分、その緩さも含めて甘い考えを持っていましたが、、
そんな考えじゃオラザクだってGBWCだって良い結果なんて出やしない!
真剣に本気になっているモデラーが居ると考えれば考えるほど・・・再改修せずにはいられませんでした。。

ホビーショー終わって、両コンテストまでの締め切りまでの期間。約3か月半。。

出来る限りの改修を入れれば、もっとイメージが変わるんじゃないか?

自分自身のやり残し課題を織り込んだ結果・・・GBWCとしました。

ジオラマを入れた時点で、オラザクのジオラマ部門と言う手もあります。

ジオラマは3D静止画である事から、書面では色々な角度から観て取れる世界観が伝わりにくい。

GBWCであれば実展示であるからこそ、そちらの方が良いのでは?

が、GBWCとした決定打です。

もちろん、GBWCであってもファイナリストにならなければ、実展示で見てもらう事は出来ない。最後まで残るなんて、至難の業。。

ですが・・・ショップ応募なら、先ずは生で見て頂くチャンス!と思ったため、いつもお世話になっておりますボークス秋葉原店様にショップ応募させてもらいました。

9月25日頃まで実展示されていますので、お近くの方は、是非見てください^^

GBWC初参加。そう。私はチャレンジャーの立場ですので、背負うものなく思いっきり自分自身の力量を出し切りました。
ここまで時間をかけた作品は無かったですね。だいぶ命削りました。。

もうここから先の結果は、、待つのみ!

では、サイコ公開!

作品タイトル 「 Earthquake...?! 」









如何でしょうか?
タイトルはEarthquake(地震)ですが、、ちょっとワールド杯を意識して・・不慣れな英語にしました^^;
深夜のビジネス街に降り立つサイコガンダム。振動や騒音から地震?と思いつつもそこに現れた巨大なサイコ。
そんな一コマを作品にまとめました。

ビジネス街かつ夜にしたのは、ビルに反射するサイコを描きたかったためです。

夜の設定なので、もちろんLEDも組み込みました。
元々GBWCに向けてLEDの組み込みは必須だと、、自分の中で勝手に決めていました。
最近LEDが非常に多く使われている作品を目にするため、そこは対等に・・・と思ったのと、今年はLEDを使われる作品は多くなるだろうと自分なりに想像してました。

ただ、LEDを入れる一心だと、そこに目を取られ作品の出来栄えを見てもらえないギンギンギラギラ・・・と言うのはちょっと悲しいので、必要最低限のLEDを使用しました。

このサイコは、地上に降り立っている事からも、バーニヤやスラスター類にはLEDを埋め込んでいません。

サイコとしてのイメージで最も光る場所。スネ部分と肩、胸の黄色いパネル(?!)が特徴なので、ここをLED化。
 ↓ ↓ ↓
この部分は、間接照明のように、空間を光らせました☆

またサイコと言ったら・・・メガ粒子砲!!!

その腹部・オデコ・指先のメガ粒子砲ですが、ここは絶対に光らせたい。
(指先のLED化は、、ほんと泣かされました;;)
色も赤LEDに拘りました。

それと、もちろんツインアイも光らせないとですね。LED化は、そこまでに留めました。
これでもかなりな数で、27か所となりました。
電源は足の裏から通しております。(kobarutoさんありがとう~~~。案頂きましたwww)

その他、ジオラマ側で言う所のビル内で点灯している部屋なども何部屋か作り、LED化させました。
実は・・・このビルの窓は、、、

マジックミラーを全面に使用しました!

なので、ビルのみを消灯させると、内側からの光が失われることで、この室内が消え、窓にはサイコが映ります。

全ての窓がマジックミラーシートを貼りましたので、このように点灯する部屋のみ室内が見える仕組みとなっております。

上の写真のように、部屋の中でも、サイコに驚く様子を描きました。

今回使用したジオラマパーツは、ほぼスクラッチ、、意外と時間がかかり後半は焦りましたがっ。。


人物模型はビルダーズパーツから体の関節に切り込みを入れ、ポージングを変えて作成しました。


ビルダーズパーツのほとんどがですね、、、パイロットスーツ着ていたので、使えるものの数に限りありで結構苦労しました^^;

あと、上の写真に写っている車は・・・MGシャアゲルVer2.0付属のシャアの車ですwww
ちょうど1/100だし、スケールピッタンコ!

テーブルは、会社で使われる打ち合わせテーブルっぽく長テーブルをプラ板で作りました。
もちろん色は、グレーでしょうww

そして、樹木関連の作成!


樹木や花壇については、仲良くさせてもらっておりますモデラーみやかーさんの商品「みやかープラント」を使わせて頂きました!
とても吸着が良く、思った通りに盛り付けが出来るため、今回作成した花壇と、サークルベンチの中心部に置く樹木は非常に手早く作れました。
二色をランダムに混ぜ込む事で奥行き感も生まれ、より立体的になりました。スケール感も抜群です。

と言った感じです。

あと、サイコ本体の方の細かい拘りがありまして。

大きいモビルスーツ(モビルアーマ?!)と言う事で、下から見上げられることの方が多いいだろう。。。
黒い機体に黄色いパーツは非常に目立ってしまう。。むしろ的になるんじゃない?

と思い、アンテナの下半分はグレーにしました。

上半分は黄色です^^;

腰パーツの黄色い設定部分もグレーにしました。

この部分こそ、的だろうと思ったんですが、ちょっと黄色い部分を残す意味で、両サイドに黄色いパネルを入れました。

と言った感じです。如何でしょうか。


今回のサイコガンダム。
作品サイズも規定ギリギリで作成を行い幅50cm奥行き45cm高さ50cmで作成しました。

それでも1/100サイコなので、所狭しと仁王立ちしておりますが、少しでもスケール感を出すために、ジオラマはパースを利用してシ視覚効果を入れてみました。

最後に。実際に部屋を暗くして写真撮るとこんな感じです。


ここまでの作品に仕上がったのも、支えてくれたモデラー仲間や、このサイコを作るキッカケとなった静岡ホビーショーでの黒縛り作品と言う事でもあります。
(そうでもないと、、サイコにはなかなか手を出せません、、、)

それをここまでの形にできた事も、自分自身ホントに嬉しく思いますし、本気で作成し力を出し切った結果となった事が何よりと思っています。

これからもまだまだ学ぶことも多いですし精進いたします。

今後もいろんなアイデアを盛り込みながら作品作りを楽しんでいきたいと思います。

まずは・・・1次審査通過を願いたいと思います☆
  


2016年08月29日

GBWC2016応募完了!・・・そして今後の予定!

こんばんは。ぶちゃです。

なんとか、間に合いましたサイコガンダム!

長かった~。。。こんなに時間かけた作品は初めてかもです。。

約一年付き合いました。サイコガンダム。ホント大変だったよ~~。だいぶ命削りました。

その作品は・・・


全貌は、応募期限終了後にUPします^^;

上の写真は、全く無加工のサイコ画像です。

チラッと見えるビルも、なかなかいい感じでしょ?

GBWC2016の締め切りが9月2日ですので、以降の公開とします。お楽しみに・・・☆


・・・サイコも無事終了しましたので、この勢いで今後の予定をひとまとめ。


その前に・・・

ワタクシの息子COOも、この夏休みで作成した作品がありますので、皆さんに公開☆

ビルドファイターズトライより、HGクロスボーンフルクロス。


塗り分けが、半端なく綺麗だ~。武器はまさにマスキング地獄・・・本人この武器にはもうトラウマだとか・・・
塗装は全体的にパール仕上げで良い反射加減ですね。
仕上げはガイアのEXクリアで仕上げでテカテカです☆
本人曰く、イメージは、ビルドファイターズトライのルーカス機をイメージし、仕上げたとの事。
表面処理やパーツの裏打ち処理、マント裏面のディテール追加など、見えない個所までの改修も入れてあります。

続いて、もう一つの作品。
鉄血のオルフェンズより、HGキマリス。


これまたとても綺麗なパールで仕上げています。
表面処理も丁寧に磨き上げたため、表面の艶具合がとてもきれい!
いいねぇ~COOさん~

キマリスのブレードアンテナは、ビルダーズパーツに置き換えて改修。
バックパックのブースターも、プラ板で延長させバランス調整。
台座も塗り分け塗装し、一体感がさらに増しているね。
フルクロスとは別で、こちらのパールはキマリスに合わせ紫系を使用。

最後に・・・ベアイアンと記念撮影☆
おまえ・・・デカいな!


と、言う事で、COOさんの作品紹介でした!

さて、話戻しまして、私のこれからの制作予定をまとめます!

かなりタイトです。かなり量があります。

まず、以下5体に取り掛かります。


百式・・・来年5月:静岡ホビーショー用

スタービルドストライク・・・10月:八潮模型展示会用

ギャンスロット・・・10月:八潮模型展示会用

サイサリス・・・来年7月:山梨プラモデル展示会用

モビルタマゴロー・・・11月:千葉しぼり旧キット選手権

この他に、これらも進めます!


ドム・・・10月:プラモデル文化祭

戦国アストレイ・・・どこに出すかは・・・未定

などなど。かなりの量です。


一応、これらイメージを固めています。。

内容の重い(?!)モノから伝えますと、サイサリスと百式は、大改修です。予定では、1機3ヶ月~半年ほど費やそうかとは思っています。
旧キット選手権のタマゴローも、言わなくても、、こればかりはいぢらないと完成しないものですね^^;

ドムも少々いぢくりまわします。。こちらドムはとある計画を仲間内で制作するものですので・・・お楽しみに^^;

ビルドストライク、ギャンスロット、戦国アストレイは、表面処理を主にして、塗装で色々と遊んでみたいと思っています。

大改修の2機。サイサリス。百式。
これは、来年完成予定となる2機ですが、先ほど書きました通り、イメージを既に固めております。

種明かしになりますが・・・

まず百式は、独自設定で「百式袖付き仕様」として改修する予定です。

百式は上の写真の通り、旧MG(Ver1.0)の百式を使います。
すでにVer2.0が発売されていることからも、大改修間違いなしって所ですね。
袖付きだからVer1.0などとは全く関係ありませんが、2.0にも見劣りしない改修をどこまで出来るか?と言うチャレンジと、あまり聞いた事がない袖付きの百式「フルフロンタル機」を作りたくなっちゃった・・・ほんとそれだけです。

そんでもって、サイサリス!!!
これは、もう3年くらい眠らせている私の改修途中のキットです。
なんで止めちゃったんだろう・・・と思えるくらい長い時間寝かせちゃいましたが、サイサリスを現在手掛けているモデラーさん(ねーびーさん)に刺激され、私もいぢりたくなっちゃったって感じです^^;

アニメではガトーの代表機でもあるかとは思いますが、I Love GATO なワタクシには、この機体を完成させなければならないのは・・・使命でしょうか。ガトゲルも作らなくては、ですが、、先にサイサリスを行かせてもらいます。

また、このサイサリス、デラーズフリートの手に渡った後に、ジオン機として改修されたことも想定して作ります。

元々このサイサリスの改修は、本や資料設定に基づいて改修を進めようと思ったのですが、それではこの機体その物にガトー愛がないので、ジオン系に相応しいサイサリスに改修をしようと思いました。

なので、まだどうなるかわかりませんが、顔はまたもう一度改修し「モノアイ」にします。
カラーも(違和感ないように・・・)ガトーカラーにします。

そう。モノアイにすると言う事ですが、、袖付き百式も「モノアイ」にしようと思っています。

やっぱりジオン機はモノアイですよね^^

シナンジュもツインアイのスタインからモノアイへの改修ではあるし、ガーベラテトラだって、元々の試作4号機はガンダムなのでツインアイからモノアイだし・・・

そのジオンの神髄も受け継いでいこうと思っています。

なので、顔は別物になりそうですが、全くのオリジナルにはなります。(極端に変えません^^;)

などなどと・・・久々にたくさん書いちゃいました。

GBWCのサイコ終えたばかりですが、かなり熱い模型熱。冷めやらない模型熱。
これからも楽しんで突き進みますので、よろしくです。

ではでは、今日はこの辺で。

  


Posted by ぶちゃ at 00:47Comments(4)1/100 サイコガンダム

2016年08月18日

サイコガンダム再改修004

こんばんは。ぶちゃです。

8月も半ば過ぎ、早いものでGBWCの締め切りも迫ってまいりました!
現在作成中の皆さま、今スパート中でしょうか?!
はい!スパート中です!な、ワタクシです。。

現時点で、大きなミスがない限りは、何とか計画通りで8月末ギリギリで完成しそうです。

ただ思い詰めすぎても、良い作品にはならないので息抜きは大事ですね。。

と、言う事で~!この盆休み中は、ドップリと作品制作だけではなく、息抜きガンダム巡りしてまいりました^^;
・・・って、息抜きと言うより、模型魂を注入してきた感じです。

「池袋ガンプラエキスポ」→「銀座ガンダムORIGIN展」→「お台場ガンダムフロント」と移動し、最後に中野のカブトムシショップ「むし社」を一日で回るハードスケジュールで行ってまいりました。

ガンプラエキスポでは、トークイベントやガンプラ制作会、限定ガンプラ販売、作品展示、発売予定商品紹介などなど、盛りだくさん。


今回、ガンプラエキスポで、こんなものを発見・・・

・・・ん??


おおお!
じーびーべーす!!!

ガンプラバトル装置!!!

と・・・言う事で・・・


愛機ベアイアンで、ガンプラバトルしてきました!(嘘

※会場スタッフの許可は取っております。

続いて、銀座のオリジン展に行ってまいりました!


ここでは、中での写真撮影が禁止されていたので、何も写せませんでしたが、細かな設定資料やアニメ化に至るまでのムービーなど、色々と楽しめました。

今、結構オリジンが自分の中では旬なので、とても楽しめましたよ。
ここでもORIGIN展限定ガンプラが売ってました~

最後に、お台場ガンダムで、ガンダム様を浴びて模型魂注入~~

と、ガンダムの一日を過ごして、サイコ。ですね。

今回は塗装についてですが、前回のVer静岡の状態では、サイコの表面処理と研ぎ出しの時間が取れないため、最終的には半艶で完成させました。


見ての通りの半艶ですが、これでも結構綺麗に仕上がったかな~と、満足はしておりました。

ただ、本来は、艶塗装で仕上げたかったサイコだったため・・・今回のGBWCに向けて全塗装し直しを決意し、艶塗装に挑みました。

もちろん、これだけのスケールなので、塗装落としは大変でした。ホント、大変でした。。

全て、ヤスリで落としました。。ただ、完全に塗装を剥いだ訳ではありません。ある程度ヤスリで研ぎ出して、その上から上塗りって感じです。

で、今回の艶塗装ですが、使ったのはこちらです。

GSC製のスーパークリアです。

実際には、半艶もこちらを使っています。

半艶で使ったのは、70%のツヤを使いました。
吹き方はほかのクリアと同じように、吹きっぱなしで表面張力塗装で吹き付けるので、半艶でありながらちょっと不思議な感じ。

また、濃度はエアブラシ濃度との事ですが、かなりエア圧を高めないと根詰まりします。
私のコンプレッサーはそれほどエア圧を高いものではないので、同製品の専用薄め液で希釈して吹き付けました。

いつも塗装している塗料と同程度の濃度まで落とし塗装が出来たので、比較的楽でした。
それと、乾燥も非常に早いです。もちろん、、、夏と言う事もありますがっ。。

艶塗装で生まれ変わった表面がこちらです。



なかなか良い反射具合です。

まだコンパウンドのカスやホコリが着いておりますが。。。

この艶塗装に拘ったのも、LEDの光の反射やジオラマで演出させるために必要不可欠だったと言うのも理由ですかね。

まだ全貌を明かせませんが、、現在ジオラマ作成中です。


サイコガンダム。フル装備状態で、300トンを超えると言う巨漢ですよ。。
なので、本来アスファルトに足を着くだけでも破壊されるだろうと言う事で、このようなひび割れを入れました。

うん?アスファルト???はい。市街地です^^;

出来る限り必要最低限の演出は入れようと思ってますが、、、小物類が大変ですね。。

アスファルトのヒビは、意外と楽に作成が出来ます。

これ、一見固そうに見えますが、素材はコルクボードです。


こんな感じにアスファルトを敷き、足跡となるところを手でバリバリと引きちぎり・・・


シワを入れながらこんな感じに初めは適当に貼りつけます。


木工用ボンドや、ゴム系の接着剤で貼り付け、その上をグレーで塗装。
このグレーは鉄道模型用のアスファルト塗料です。

ここからは、ウェザリング用の塗料で汚しを入れたり、ヒートペンなどで亀裂を追加するなどを行い、細かく砕きます。

製作途中の写真が少ないもので・・・

と言う感じです^^;

現時点では、だいぶ完成してきており、7割完成かな?って感じです。

この後もジオラマの進捗具合をUPしてまいります。

その他アイテムは、こんな感じ。


また近いうちにUPします^^;

今日はもう遅いので、、この辺でおやすみします~zzz
  


Posted by ぶちゃ at 01:07Comments(4)1/100 サイコガンダム

2016年08月09日

サイコガンダム再改修003

こんばんは。ぶちゃです。

今年の夏季連休は、山の日の影響で変則的なおやすみの企業が多いんではないでしょうか?
私は明日から一週間お休みです。
考えたら、月~金が夏季休暇でないために、今年は9連休ではないのかぁ~。。
ちょっと損した気分、、、ですが、夏季連休明けの週末はいつもより早く来る!と思えばいいか^^;

今年は7月~8月にかけ、色々とイベント毎が多かった年ですが、この8月はサイコに集中します!

と言いつつも、8月もいくつかイベントがありますね~
池袋のガンプラエキスポに銀座のTHE ORIGIN展などなど、魅惑のイベントが沢山。。

今年は例年以上の猛暑予測ですが、サイコばかりでなくシッカリ外の空気吸って息抜きして満喫しま~す。

サイコ本体は、ほぼ9割完了しました!
リペイントとLED組み込みが終わったので、サイコ本体作業は一旦止めてジオラマに入ります。

その前に、LEDの組み込みについて、いーかげんUPしますね^^;

今回のサイコ本体へ組み込んだLED数は27個。

以外に多かったな~と思いつつも、両手の指先だけで10個使っているので、そんなにギンギンギラギラではありません^^;

LEDの組み込み個所は以下の通り。

・額:2個
・ツインアイ:2個
・胸部:4個
・両肩:2個
・腹部(メガ粒子砲):3個
・スネ部分:4個
・両手指先:10個
と言った感じです。

まず、頭部のLED。

この写真はLED点灯状態ではありますが、
ツインアイはクリアパーツを破棄し、透明粘土で作成し直しました。
額の粒子砲部分も同様に、円筒形の穴に透明粘土を詰めております。

透明粘土は硬化後も軟質なので、脱着は容易です。
また、完全に透過しないため、ボンヤリとした擦りガラスチックな光になります☆

上の写真は、何のエフェクト加工もしていませんが、ヴィィィンと光が横に走っているように写りました。
まさかこんな感じに撮影できるとは思いませんでしたが、透明粘土の効果?!かな~と、勝手に思っています^^;

また、透明粘土の良い所としては、LEDを消灯しても奥にLEDが見えない!って所が良いです。


先ほど透明粘土が脱着できると書きましたが、要はプラ材と溶着されません。
なので、プラ材を型代わりにして押し込めば簡単に作れます。
今回作ったツインアイ部分の透明粘土パーツはこんな感じです。

ちょっとわかり辛いかもですが、、左が透明粘土埋め込み状態。
右の写真が、取り外し状態。
質感がゴムボールっぽいので、使い勝手が良いですよ。
難点は、やすりが出来ない、エッジが出にくいって所ですね~。
あと、少々お値段が・・・

透明粘土パーツにLEDを埋め込んだ状態。

ゴム状なので、簡単に脱着できます。
こんな感じに埋め込んであげるだけで、装着は簡単にできました☆


お次は指先のLED。

ここは、何としてでもLED化させたかった点のひとつです。

自作ハンドが間に合わなかったので・・・MGジオングの指にLEDを入れ込みました!

ホント、、大変な作業でした。

LEDはチップLEDを使っていますが、小さいから良いだろうって思うものの、、一体どうやって入れる?!
と、なります・・・

やりましたよ。。

ピンバイスで、指のフレームに穴あけて通しました!


途中画像なくてスミマセン・・・

指の抜き差しは、一度埋め込んだLEDが断線しそうで怖いので、もう指は抜けなくしちゃってあります。

1.2mmの穴を指の中心部よりピンバイスで貫通させました。

ホント、、運良く全ての指を一発で貫通出来ました^^;

ただ、消灯すると指先からLEDが見えてしまいます。

この先端に透明粘土を入れ込んでもいいんですが、ジオングの指穴の溝が如何にも粒子砲の形状をしているので、このモールドを活かすために、今回はこのままで完成としました。

作品としては点灯状態を正としていますので、これでビジュアル的にはOKではないでしょうか^^;

もしマネされる方、くれぐれもピンバイスでの指のケガは気を付けてください。
私は何度か滑らせて危うく自分の指に穴をあける所でした><ノ


次に、肩・胸・スネ部分のLED。

この3ヵ所は、間接照明っぽく光らせることにしました。



間接照明っぽくしたかった理由は、スケール感を出すためと、勝手に考えております。

ハッキリした光で一点から光を放つものだと、どうしても模型が放つ光としての印象が強くなり、あまり立体物としての印象が薄れてしまうかな?!って思ったからです。

間接照明のイメージは、工場夜景をイメージしたんですが・・・

フリー画像からチョイスしました。ちょっとイメージし辛いでしょうか^^;
一点を光らせるではなく、部位としての光を表すって感じで。


最後に、腹部のメガ粒子砲のLED。

このメガ粒子砲こそサイコガンダムを象徴させる大事な部位ですね。

悩みました・・・ホント、なやみました。

単に光らせるなら、バーニヤ状のパーツの中心にLEDを置けば良いだけなんですが、
メガ粒子砲感には欠けてしまう。
如何にも現在充填中で、いつ発射されてもいい!!って感じな物に仕上げるには?!
に拘りました。

そこで私が想像するメガ粒子砲の発光イメージは、上の写真のようなリング状の光!です。
どうやればリング状に?!で悩み続けました。

上記パーツを組み付けた後での写真しか残ってないので・・・
作成手順を言葉で書きますと・・・

大小二つのバーニヤを、透明のプラパイプで繋ぎます。
そのプラパイプの中にLEDを入れ込む。

答えが出てしまうとアッサリですが、ここまでに辿り着かせるために色々と試行錯誤がありました。。

と、言う事で、ここまでがサイコのLEDの全貌です。


しかし、、、LEDでの代表的な入れ込みの・・・?!
バーニヤは???

はい。光りません!!!

ここは、私の拘りで光らせたくなかったからです。
地上に降り立つサイコなので、光らせる必要がない(噴射していない)と言う事でバックパックやスカートについている小さな4つのバーニヤ、それから今回新設したスネ部分のスラスターヵ所、細かなバーニヤ類などなど。
これらは光りません!(サボった訳じゃないょ)

世界観考えた上での光の演出なので、入れる所も考えた上で必要最低限にしています。


サイコ本体の再改修、以外に時間を費やしてしまい、、もうGBWCの締め切りまで一ヵ月切っているではないか!

ジオラマ付きで進めていますので、、急いで制作に取り掛かります!

次のUPは、今回のサイコの塗装についてをまとめたいと思います^^
  


Posted by ぶちゃ at 22:52Comments(2)1/100 サイコガンダム